株式会社リアルビジョン


リアルビジョン、医用画像表示のための新製品を開発
FVTシリーズ



FVT100/200の運用形態

FVT100/200の運用形態

 株式会社リアルビジョン(本社 横浜市港北区新横浜、杉山尚志社長)は、医療画像表示用の新たなソリューションとしてFVTシリーズを開発中であることを発表しました。本日から、パシフィコ横浜で開催されている2007国際医用画像総合展(ITEM2007)のリアルビジョン社ブース(ブース番号309)で試作品の展示及びデモンストレーションを行います。
註)FVT : Fine View TechnologyTM

FVT シリーズは、リアルビジョンが新たに開発した、参照用に低価格なデジタル医用画像表示システムを実現するためのソリューション製品です。電子カルテシステムなどが病院や診療所など医療現場で標準的に使用されるようになってきていますが、現状ではIT用パソコンが標準のプラットホームとして使用されている場合がほとんどです。一方では、医療画像のデジタル化に伴い外来や、病棟などでも患者への説明や、インフォームド・コンセントを行うために画像診断の結果をデジタル表示することが一般化しています。しかし台数の非常に多いこれら参照用のシステムに、高価な診断用に使用される医用高解像度モニタを使用することはできません。そのため、精度が悪く、調整されていないITパソコン用モニタが多くの場合使用されています。FVTシリーズは、既に使用されているITパソコン用モニタの表示精度を向上させ、医用グレードの表示を参照用システムでも実現します。

最初のリリースでは、リアルビジョンの医用画像表示ボード(VREngine/SMD-Adv. シリーズ)に機能を搭載したFVT100と、各社のグラフィックス・ボードからの出力を外部ボックスで処理するFVT200の2種類が用意されています。FVT100では、VREngine/SMD-Adv.に搭載されたプログラマブル・デバイス(FPGA)上にFVTの機能を搭載します。また、今後Macintoshプラットホームへの対応も計画しています。

以下にFVTシリーズ(FVT100/FVT200)の4種類の主要機能を説明します。

■ 多諧調化機能
通常のLCDモニタの表示諧調(RGB各8ビット入力)をインタフェイスは8ビットのままで10ビット相当の表示諧調に拡張する機能。

■ 輝度のキャリブレーション機能
LCDモニタの輝度特性を補正する機能で、FVTの10ビット出力のLUT(ルックアップ・テーブル)により行います。キャリブレーションに関しては、FVTシリーズにバンドルされる、リアルビジョンのキャリブレーション・ソフトウエアLumiCal Advanced Clientにより制御されます。

■ユニフォーミティ補正機能 (開発中)
LCDパネルの輝度特性は、中央部と四隅で大きく異なるなど、パネル上の位置によってばらつきがあるが、このばらつきを低減しパネル上の位置によらず均一な輝度特性を実現するための機能。

■カラーマネージメント機能 (開発予定)
LCDパネルの個体差によって、表示される色合いにばらつきが生ずる場合があるが、これを管理・補正するため、3×3のマトリックス演算処理を表示データに対して行う機能。

FVT製品の特長)
・FVTの基本機能
 - 多諧調化機能
 - 輝度キャリブレーション機能
 - ユニフォーミティ補正機能
 - カラーマネージメント機能
・対応解像度
 - DVI仕様の165MHzまでのドットクロックに対応
 - 1M/1.3M/2M/3M画素 (3Mは条件付き)
・対応表示色
 - 10ビット・グレースケール相当
 - 30ビット・カラー相当 (RGB=10:10:10)
・FVTサポート・ソフトウエア
 - LumiCal Advanced(モニタ管理ソフト)
 - DICOMビューワーソフト(リアルビジョン製、開発中)
・FVTボックス(FVT200)の入出力インタフェイス
 - DVI-D (Single Link)
 - USB (PC本体との通信用)
・対応オペレーティング・システム
 - Microsoft Windows XP
 - Linux
・製品シリーズ
 - FVT100:VREngine/SMD-Adv.表示ボードを使用する製品
 - FVT200:外付けのFVTボックスを使用する製品
・低価格
 - 医用画像表示用モニタを使用した場合と比較して大幅なシステム価格の低減を実現

本製品は、2007年6月よりサンプル出荷を開始します。価格等に関しましては、下記の営業部担当までお問い合わせください。

お問合せ先)
 〒222-8505神奈川県横浜市港北区新横浜3-1-1
 株式会社リアルビジョン 営業部 長谷川、山本 
 電話)045-473-7331(代表) 
 ファックス)045-473-7330 
 電子メール)rv-sales@realvision.co.jp

注)このニュースリリースで使用されている商標あるいは登録商標は、それらを有する各社に帰属します。

以上

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • FVT100/200の運用形態 FVT100/200の運用形態
  • FVT200の筐体写真 FVT200の筐体写真
  • 多階調化機能の効果 多階調化機能の効果
  • モニタ・キャリブレーションの効果 モニタ・キャリブレーションの効果
  • ユニフォーミティ補正の効果 ユニフォーミティ補正の効果

カテゴリー
製品
業種
製造・メーカー



注目ワード
運動会
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会