株式会社バンダイ(ホビー事業部)


昨年夏、大好評の「ガンプラEXPO」が静岡へ!『ガンプラエキスポ in 静岡』開催。
2007年4月20日(金)〜5月7日(月) 静岡パルコにて



バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル、通称「ガンプラ®」をはじめホビー事業部の生産拠点「バンダイホビーセンター」の秘密に迫るスペシャルイベント『ガンプラエキスポ in 静岡』を2007年4月20日(金)〜5月7日(月)までの期間、静岡パルコ6FのSQUARE6にて開催いたします。

バンダイが「ガンプラ®」の生産を開始したのは1980年の静岡。現在でも「ガンプラ®」は、静岡の「バンダイホビーセンター」にて生産され、27年間「ガンプラ®」を作り続けています。つまり「ガンプラ®」の聖地ともいえる静岡で開催される、ガンダムファン垂涎のイベントが『ガンプラエキスポ in 静岡』になります。
『ガンプラエキスポ in 静岡』は、従来の「ガンプラ®」ファンのみならず、ファミリーでも楽しんでいただける参加体験型のイベント。昨年、東京・池袋で9日間開催され、24万6千人を動員した人気のイベントになります。懐かしい「機動戦士ガンダム」シリーズから、最新の「機動戦士ガンダムSEED」シリーズまでの世界観を映像と大型ジオラマで再現、「ガンプラ®」27年の進化の系譜を一堂に展示するなど、会場を下記の5つにゾーニングしました。
■「ファクトリーゾーン」
「ガンプラ®」のできる工程を一挙に公開し、「バンダイホビーセンター」の秘密に迫ります。    
■「ヒストリー/ニューカテゴリーゾーン」
「ガンプラ®」の27年の歴史、技術、そしてこだわり…。ここに来れば、「ガンプラ®」のすべてがわかります。
■「ジオラマゾーン」
「機動戦士ガンダム」シリーズのあの名シーンがジオラマとともによみがえります。
■「アーティストゾーン」
様々な業界の「ガンプラ®」ファンである著名アーチストが「ガンプラ®」をコーディネート。
■「スペシャルショップゾーン」
開催記念限定モデルをはじめ現行「ガンプラ®」を販売。
 
四半世紀以上にわたり親子2世代でご愛顧をいただき、 既に3億8300万個を販売(2007年3月現在)している「ガンプラ®」の歴史や進化の過程をより多くのみなさまに体験していただける「ガンプラエキスポ in 静岡」は、「ガンプラ®」ファンだけでなく、大人から子供まで幅広い年代の方々に楽しんでいただけるイベントです。
なお「ガンプラエキスポ in 静岡」開催記念限定の「ガンプラ®」の販売も予定しております。
「バンダイホビーセンター」とは、1980年7月の「ガンプラ®」ガンプラ生産開始以来、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル、通称「ガンプラ®」を生産してきた「静岡ワークス」の後継施設として、昨春にオープンしたバンダイホビー事業部の生産拠点です。「バンダイホビーセンター」では開発・設計・金型・生産を担当し、年産1500万個の生産能力を有しています。


<「ガンプラエキスポ in 静岡」概要>
名称:ガンプラエキスポ in 静岡(GUNDAM PLAMODEL EXPOSITION in SHIZUOKA)
開催日時:2007年4月20日(金)〜5月7日(月)
10:00〜20:00(入場は19:30まで)
会場:静岡パルコ 6F SQUARE6 静岡市葵区紺屋町6-7 TEL.054-272-8111(代表)
入場料:無料
主催:株式会社バンダイホビー事業部
協力:株式会社創通/株式会社サンライズ
後援:静岡新聞社・静岡放送/テレビ静岡/あさひテレビ/静岡第一テレビ
展示内容:●ファクトリーゾーン:「ガンプラ®」のできる工程を一挙公開。●ヒストリー/ニューカテゴリーゾーン:「ガンプラ®」27年の歴史、技術、こだわりなどを展示。●ジオラマゾーン:「ガンプラ®」シリーズの名シーンがジオラマとともによみがえる。●アーティストゾーン:著名アーチストの手による「ガンプラ®」のコーディネイト。●スペシャルショップゾーン:ガンプラEXPO限定モデルをはじめ、現行「ガンプラ®」も販売


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社バンダイ ホビー事業部
東京都台東区駒形1−4−8

関連URL:http://bandai-hobby.net/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー