アクシスコミュニケーションズ株式会社


ネットワークカメラのアクシスコミュニケーションズ
メガピクセル対応無線ネットワークカメラなど2機種を発売



高精細な映像撮影と設置場所の柔軟性を実現

AXIS207MW写真

AXIS207MW写真

世界のネットワークカメラ市場においてリーダ的存在である、Axis Communications AB (Emdalavagen 14, SE-223 69, Lund, Sweden)の日本法人 アクシスコミュニケーションズ株式会社(東京都港区)は、メガピクセルに対応したネットワークカメラ2機種を、2007年5月中旬より発売します。

■製品名:AXIS 207MW ネットワークカメラ
■タイプ:屋内、1.3メガピクセル、小型
■希望小売価格:58,800円(本体価格 56,000円)
■発売日:2007年5月中旬

■製品名:AXIS 223M ネットワークカメラ
■タイプ:屋内/屋外*、2メガピクセル、ハイエンド
■希望小売価格:215,250円(本体価格 205,000円)
■発売日:2007年5月中旬
*屋外利用の際は、別途ハウジングが必要

今回、発売を開始する2機種は、
1)無線機能と1.3メガピクセルCMOSセンサーを装備した、小型ネットワークカメラ「AXIS 207MW」
2)2メガピクセルCCDセンサー、デイナイト機能、PoEを装備したハイエンドネットワークカメラ「AXIS 223M」
です。

IPを活用した監視システムの普及が進む中、金融業界やデータセンターなどのより 機密性の高い施設における映像監視システムでは、画像情報の識別性を高める目的からより高精細な画像を撮影できるメガピクセル・ネットワークカメラの需要が高まっています。これまでのアナログカメラでは実現できなかったメガピクセル(百万画素)の解像度で監視および録画することが可能になります。

アクシスコミュニケーションズは、今回発売の新モデルにより、さらなる製品ラインナップの拡充と、ユーザの用途に応じた製品提供の実現を行っていきます。

■主な特徴:AXIS 207MWネットワークカメラ
1.最大解像度1280x1024、最大フレームレート毎秒12フレーム
2.無線(IEEE 802.11g/b)・有線の2つの接続が可能
3.Motion-JPEG/MPEG-4の画像圧縮方式に対応、同時利用可能
4.マイクロフォンを内蔵、単方向音声通信機能
5.動体検知、外部I/O、通知オプションによるトリガ、スケジュールに基づくイベント管理機能
6.WPA、WPA2対応による無線接続時の強固なセキュリティ

■主な特徴:AXIS 223Mネットワークカメラ
1.最大解像度1600x1200、最大フレームレート毎秒9フレーム
2.デイナイト機能、昼間などの十分な明るさではカラー、夜間の微光下では白黒撮影
3.PoE受電機能を搭載、設置が容易
4.動体検知、外部I/O、通知オプションによるトリガ、スケジュールに基づくイベント管理機能
5.IEEE 802.1X、HTTPS暗号化対応による高度なネットワークセキュリティ
6.音声検知機能、双方向(半二重)音声通信対応

---
●アクシスコミュニケーションズ(Axis Communications)について
Axisは、プロフェッショナル仕様のネットワークビデオソリューションを提供するIT企業です。アナログからデジタル映像監視技術へのシフトが加速するネットワークビデオ市場でのグローバルマーケットリーダーとして、市場を牽引しています。Axisの製品およびソリューションは、セキュリティ監視、遠隔モニタリング分野にフォーカスしており、革新的な技術プラットフォームを基盤としています。


【問い合わせ先】
アクシスコミュニケーションズ株式会社 マーケティング
〒108-0075 東京都港区港南2丁目16番1号 品川イーストワンタワー13階
電話(03) 6716-7850 (代表) FAX(03) 6716-7851 
E-mail: marketingkk@axiscom.co.jp

関連URL:http://www.axiscom.co.jp/prod/camsrv/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • AXIS207MW写真 AXIS207MW写真
  • AXIS223M写真 AXIS223M写真
  • AXIS223M仕様書 AXIS223M仕様書
  • AXIS207MW仕様書 AXIS207MW仕様書



注目ワード
センター試験
ランドセル
決算発表
バレンタインデー
スキー