日本テレビ放送網株式会社


サイエンスバラエティ番組「ガリレオの遺伝子」
「1億人同時ジャンプで地球は動くか大実験」を決行!



携帯サイト画像

携帯サイト画像

日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 久保伸太郎)は、サイエンスバラエティ番組『ガリレオの遺伝子』(6月14日(木)19:00〜20:54放送)で紹介する「沢山の人が一斉にジャンプすると、その衝撃で地球が動いて温暖化が防げる!?」という「仮説」を検証する実験を、6月10日(日)13時57分00秒に行います。
実験に先駆けて、本日、伊東四朗扮する「ガリレオ仮説アカデミー代表」と中田有紀扮する「ガリレオ仮説アカデミー学芸員」が、公式HPおよび携帯サイトにて、日本国民に実験参加を呼びかける動画配信をスタートしました。実験の模様は『緊急生放送!1億人同時ジャンプで地球は動くか大実験byガリレオの遺伝子』(6月10日(日)13:25〜放送予定※一部地域を除く)で生放送します。

この実験で本当に地球が動いたかどうか、実際にある天文台の協力を得て検証することになっています。しかし、その結果はジャンプ直後に判るものではなく、数日間太陽を観測した結果判明します。結果は6月14日(木)19時からの生放送「ガリレオの遺伝子」の中で発表されます。公式HP・携帯サイトでは実験の詳細や正しいジャンプ方法などを紹介。携帯サイトではジャンプ時間までを秒読みする「カウントダウンFLASH」の無料配信や実験参加者の動画投稿などオリジナルコンテンツも展開していきます。

『ガリレオの遺伝子』は、「誰でも死者と会話できる」「宇宙人と地球人の交換留学がすでに始まっている」など、現代の常識や科学では解き明かせない、摩訶不思議な「仮説」を世界中から集め次々と紹介。そして、「それでも地球は動いている」と訴えたガリレオのように、人々から痛烈な批判をあびても自らの仮説を訴えつづける現代のガリレオたちの人生にもスポットを当てるなど、未知なるものへの壮大な興味と夢を提供しようとする、まったく新しいタイプのサイエンスバラエティ企画です。ナビゲーターは、伊東四朗、中田有紀。DVDや書籍も同時発売、公式携帯サイトでは、放送に先駆けた動画配信や、視聴者投票で最も「ありえない!」と判断された仮説研究者に「研究費1万ドル」を進呈するなど、地上波放送だけにとどまらず、日本テレビの新しい大型マルチコンテンツプロジェクトとして展開していきます。

関連URL:http://www.ntv.co.jp/galileo/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 携帯サイト画像 携帯サイト画像
  • ガリレオホームページ画像 ガリレオホームページ画像
  • QRコード QRコード

カテゴリー
サービス
CSR
業種
サービス業



注目ワード
勤労感謝の日
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
バーゲンセール
冬休み