キーコーヒー株式会社


「贈る喜び」「贈られる喜び」バラエティ豊かな シーズンギフトをご用意しました



キーコーヒー 2001年 お歳暮ギフトを発売!!

キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、社長:太田敬二、資本金:44億6500万円)は、2001年度のお歳暮シーズンに向けて16シリーズ35アイテムのコーヒーギフトを10月1日より発売します。

  ご好評をいただいている「ドリップ オン」ギフトシリーズは、お客様が使いやすいよう、抽出器具部分を改良して全面リニューアルし、同時に品揃えの強化を行ないました。新製品としては人気の高いストレートのトアルコトラジャとブルーマウンテンの詰合せをラインアップに加え、日本たばこ産業株式会社との共同ブランド『Roots』のギフトを新たに導入いたしました。また、レギュラーコーヒーギフトシリーズでは100g入り小袋を詰め合わせたギフトを新たにラインアップ。さらに、インスタントコーヒーシリーズも強化して、幅広い価格帯のバラエティー豊かな品揃えで今歳暮期の商戦に臨みます。


1.取り組み

  昨今、歳暮ギフトの法人需要の落ち込みが続いています。それに対し、個人需要については比較的堅調に推移しており、より実用的でなおかつ付加価値の高いギフトへの要望が高まってきているといった傾向が見られます。そのような状況を背景に、当社の主力製品であります「ドリップ オン」は、贈答ギフトの定番アイテムとして年々お客様の高い評価を得て、着実に売上が伸ばしております。
  そこでキーコーヒーは、レギュラーコーヒーの専業メーカーとして今歳暮期に向けて、「ドリップ オン」を前面に打ち出し、贈る側の選べる満足、贈られる側の貰ってうれしい満足を満たす、魅力ある商品をラインアップいたしました。

2.2001年キーコーヒーお歳暮ギフトラインアップの特徴

(1)ドリップオンギフトの全面リニューアル&新製品
  抽出器具部分を改良したことで機能性が増し、さらに使い易く、おいしくなりました。また、新たな特選シリーズのドリップオンアイテムとして人気の高いストレートのトアルコトラジャ、ブルーマウンテンを詰め合わせたこだわりのギフト[KTBシリーズ]を新たにラインアップしました。

(2)「Roots」ブランドギフトの新発売
  今歳暮期より「Roots」ブランドのギフトを新たにラインアップいたしました。セット内容は、ギフト限定のブレンド“アロマティックテイスト”と“エクセレントマイルド”をドリップ オンと缶入りレギュラーコーヒー(粉)として、それぞれ詰め合わせました。

(3)100g入り小袋シリーズを加えた定番レギュラーコーヒーギフトの充実
  レギュラーコーヒーギフトには、使い勝手のよい少容量包装タイプのギフトとして、新たに100g入り小袋(粉)を詰め合わせた[KFPシリーズ]をラインアップ、モカやコロンビアなど、人気のコーヒー銘柄をバラエティ豊かに詰め合わせました。定番の缶入りレギュラーコーヒーギフトと合わせて充実のラインアップとなりました。

(4)幅広いラインアップのインスタントコーヒーギフト
  どなたにも贈ってよろこばれるインスタントコーヒーのギフトが更に充実しました。「ドリップ オン」とインスタントコーヒーを一緒に詰め合わせた[KDIシリーズ]を新たにラインアップしました。また、女性やお子様に人気のミルクコーヒーやミルクココアのインスタントミックスだけを詰め合わせた[KIMシリーズ]も新たに導入し、幅広いラインアップとなりました。


3.「ドリップオンギフト Wチャンスプレゼント」キャンペーンの実施
  2001年歳暮期も昨年同様、「Wチャンスプレゼント」キャンペーンを実施いたします。
  ・キャンペーン:クローズド方式
  ・対象:3,000円以上の「ドリップ オン」ギフト
  (対象シリーズ:KTB、KDG、KDS、KDO、RTS)
  ・賞品:「レイジースーザン」のファッションバック
  ・当選者数:贈られた方と贈った方の双方 合計300組600名様
  ・期間:期限は2002年1月31日の消印有効
  ・告知:マス広告(新聞、雑誌、TV)、専用ハガキなど
  * キャンペーン詳細につきましては、別途ご案内させていただきます。

4.2001年 キーコーヒー歳暮ギフトラインアップの概要

関連URL:http://www.keycoffee.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
製品
業種
製造・メーカー



注目ワード
ランドセル
旧正月
決算発表
バレンタインデー
スキー