株式会社ファブリカコミュニケーションズ


ファブリカコミュニケーションズ、「らくちんFLVメーカー」等3つの動画共有サイトをトランスコスモスに売却 運営母体はAsk.jpに



 株式会社ファブリカコミュニケーションズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 谷口 政人、以下ファブリカコミュニケーションズ)は、この度、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、以下、トランスコスモス)に対し、ファブリカコミュニケーションズが運営する3つの動画共有サービス((1)カンタン動画変換配信サービス「らくちんFLVメーカー」:http://rakuchin.flvmaker.com/ (2)動画共有サイト「Movie Caster」:http://www.moviecaster.net/ (3)動画付グリーティングカードを送れる「ドウガメール」:http://www.dougamail.com/) を売却致しました。なお、今後のサイト運営は株式会社アスク ドット ジェーピー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大江 知行、以下Ask.jp)に引き継がれることとなります。

 ファブリカコミュニケーションズは、2005年8月、主力サービスの一つである事業者向け動画配信サービスの普及と認知度のアップを目的に同サイトを開設致しました。開設から約2年が経過し、初期の目的が達せられたこと、また、すでに動画共有サービスを展開しているAsk.jpであれば、本サービスとより高い事業シナジーを発揮していただけるものと見込み、同サイトの売却を決定致しました。

 ファブリカコミュニケーションズの事業者向け動画配信サービスである「FLVメーカーカスタム」(http://custom.flvmaker.com/)は、今回の売却対象には含まれておらず、引き続きファブリカコミュニケーションズが運営して参ります。



■ 株式会社ファブリカコミュニケーションズについて
 株式会社ファブリカコミュニケーションズは、カーアフター市場を中心にソリューション事業を展開してきました。「鈑金塗装ファブリカ」「クルマ買取ファブリカ」は、ITによるBtoBソリューションをコアに展開しているFCビジネスです。車検索サイト「車選び.com」は、開発段階よりブロードバンドを見据えて開発されたASPサービス。加盟店(中古車小売業)が、管理画面を使って車両情報をアップロードしていく、業界初の全車両動画情報付きの検索サイトです。今後は、カーアフター市場以外の業種、業態に向けたウェブサービスにも積極的に取り組んでいきます。
 ファブリカコミュニケーションズは、独創的な発想とITノウハウにより、生活者に新しい価値を提供し続ける企業でありたいと考えています。開発や販売だけにとどまらず、当社の強みである事業展開のノウハウをコンサルという形で還元。設計・開発から運営までをフルカバーする新しいビジネスとして実現していきます。


【会社概要】
■ 会社名 : 株式会社ファブリカコミュニケーションズ
■ URL  :  http://www.fabrica-com.co.jp/
■ 所在地 : 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目5-30 三晃錦ビル7F
■ 設立 : 1994年11月
■ 資本金 : 1億9,587万5千円


<報道担当者様向け お問い合わせ窓口>
株式会社ファブリカコミュニケーションズ  担当:松尾
TEL:052-962-1710 FAX:052-962-1711

関連URL:http://www.moviecaster.net/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災