株式会社日経BPコンサルティング


ソフトバンク逆襲/ホワイトプラン効果はホンモノ
――「携帯電話乗り換え意向」の四半期定点観測より―― 



日経BPコンサルティング/NBPCマーケティング通信8月号より

ソフトバンクが2007年4月〜6月の四半期で約53万純増と、純増数で携帯電話キャリアのトップに立った(社団法人電気通信事業者協会=TCA=発表値)。今年1月から始めた料金割引制度、ホワイトプランの効果なのか、ソフトバンクへの乗り換え理由は、6割以上が「月額料金の安さ」であった(日経BPコンサルティング調べ)。他キャリアへの流出でもソフトバンクは前回調査の2分の1となった。この勢いは本物なのか、今回の四半期定点観測の調査結果(回答者8万3361人)から紐解いてみる。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/market-news/contents/column/column19-4.html



日経BPコンサルティング: 
日経BP社の研究・調査部門を分社独立した、日経BP社全額出資の「技術と経営に関するコンサルティング・調査会社」。2002年3月1日設立。資本金9000万円(日経BP社100%出資)。技術と経営に関する調査、研究、コンサルティング、関連する情報・刊行物の出版と関連商品の販売を行っている。

関連URL:http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/phone/report.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭