株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション


総務部向け「ITセキュリティ」入門編11月1日より『sos-soumu.com』で初公開



〜現在、企業にとって緊急の課題となっている「ITセキュリティ」。その基礎知識から実践方法まで〜

 総務部門向け専門誌「月刊総務」(1963年創刊)を発行する株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション(住所:東京都新宿区四谷、社長:福西七重)では、11月1日(木)より総務部向けに「ITセキュリティ」の基礎知識と実践方法について、10月16日よりオープンした総務業務に特化したポータルサイト『sos-soumu.com』で公開します。

 ITの活用は、業務の効率化、情報のスピード化、ビジネスチャンスの拡大など、すでに経営を考えるうえでなくてはならないものになっています。しかし、IT環境の整備を急ぐあまり、その陰にある大きなリスクへの対処ができていない企業が多いのも事実です。
特に、情報システム部門のない中小企業にとって、自社で「ITセキュリティ」体制を構築するのは、至難の業であります。さらに、「ITセキュリティ」体制を構築するにも、基礎的な知識が不足しており、なかなか手が付けられず、緊急課題にも関わらず放置されてしまっている状態です。

 そこで、今回、『sos-soumu.com』では、日本ネットワークセキュリティ協会の会員である(株)プラーナの代表取締役 大久保浩正氏に、総務部向けに「ITセキュリティ」入門編として、その基礎知識、実践方法について、11月1日(木)より『sos-soumu.com』上で公開してもらうことになりました。

総務業務に特化したポータルサイト『sos-soumu.com』のアドレスはhttp://www.sos-soumu.com


<この件に関する問い合わせ先>
株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション総合事業開発室
担当:豊田 e-mail toyoda@nana-cc.com
〒160‐0004 東京都新宿区四谷3‐13 SEA BIRDビル
TEL:03-5312-7472 FAX:03-5312-7476
URL http://www.nana-cc.com


「ITセキュリティ」コンテンツ紹介

●掲載形態
総務業務に関する一般知識、関連法令、ノウハウ集を掲載している「総務辞典」に、「ITコンテンツ」カテゴリーで掲載します。

●コンテンツ内容紹介
□情報セキュリティポリシー(情報管理規程)
□ウイルス対策
□個人情報・機密情報の保護
□ホームページ改ざん
□不正アクセス
□クラッカー(悪意のあるハッカー)による不正侵入
□私用メール、私用インターネット閲覧
以上の内容で、約120項目を掲載します。

●執筆者紹介
大久保浩正氏
□株式会社プラーナ 代表取締役
□成蹊大学経済学部卒業後、半導体テスト機器メーカー日本電子材料に入社。米国Rucker & Kolls社に2年間出向。帰国後、常務取締役、子会社社長を歴任し、店頭公開後独立。特定用途向けコンピュータの製造販売、IT活用のコーディネートを開始。慶応義塾大学環境学部・武藤佳恭教授との出会いにより、セキュリティ分野に進出。中小企業を中心に、低価格、高信頼のセキュリティー環境構築の提案、支援、サポートをしている。現在、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスSFC研究所研究員、日本ネットワークセキュリティ協会会員(JNSA)。

●株式会社プラーナ 会社紹介
□所在地
本 社:静岡県静岡市中田2−12−21
池袋OFFICE:東京都豊島区東池袋1−20−2
千川OFFICE:東京都豊島区千早3−31−8
□連絡先
池袋OFFICE:Tel:03-5960-6350 Fax:03-5960-6299
千川OFFICE:Tel:03-5964-7361 Fax:03-5964-7362
□URL
http://www.prana-net.com

●株式会社プラーナ 事業紹介
□ウィルスやIT犯罪の最新情報、対策に関するノウハウ、最適なソリューション情報など、セキュリティに関する情報の提供
□ヒヤリングや簡易診断、擬似侵入診断、スキャニング診断などの方法による問題点の提示
□最適セキュリティ体制の構築と、専門スタッフによる継続的、定期的なサポート




添付資料
◎「月刊総務」プロフィール
「月刊総務」は1963年(昭和38年)6月、総務スタッフを対象に、労務、福利厚生、購買などの総務業務はもちろん、企画、人事、教育、財務、経営など、リーダーシップに欠かせないあらゆる視点の情報を紹介する実務誌として(株)現代経営研究会から発行された専門誌です。
1998年(平成11年)7月から、現在の(株)ナナ・コーポレート・コミュニケーションが出版元となり、編集・発行を行っています。現在の発行部数は58,000部、定期購読が中心で、製造業、諸官庁・病院・学校、サービス・レジャー産業をはじめ、あらゆる業種のスタッフ部門で購読されています。その多くの企業は従業員1,000人未満の中小企業です。
そのため「月刊総務」がストックしている総務関連情報は膨大で、38年にわたり総務業務の情報を提供する専門誌として高い評価と信頼を得ています。



◎福西七重(ふくにし ななえ)プロフィール

現  職 (株)ナナ・コーポレート・コミュニケーション 代表取締役
      (株)リクルートフェロー コーポレート・コミュニケーター

主な経歴
1964年
(株)リクルート入社。人事、採用、営業企画、社長秘書などを務める。
1971年
社内誌『かもめ』創刊と同時に編集長に就任。
1997年
社内誌『かもめ』編集長を辞任。リクルートフェローとして(株)リクルートと
1997年7月
コーポレート・コミュニケーターとしての契約を交わす。同時に、(株)ナナ・コーポレート・コミュニケーションを設立。社内報の企画編集など、企業内コミュニケーションの活性化をテーマに事業を展開。
1998年7月
企業のスタッフ部門向けの市販誌『月刊総務』(1963年創刊)の出版元となり、同誌編集長に就任。
現  在
財団法人共用品推進機構評議員。社団法人日本経営協会参与。NOMAプレスサービス社内誌編集委員。(財)リクルートスカラシップ評議員。(財)NPO 幸せな家庭生活を考える会理事。

著 書
『1枚の名刺で仕事をする法』(共著・中教出版)
『社内誌編集を始める人の入門の手引き』(『月刊総務』別冊)
『本が好き』(共著・メディアファクトリー)
『冒険する社内報』(日本経済新聞社)
『進化する社内報』(月刊総務連載中)
※社内誌『かもめ』は、全国社内報コンクール(PR研究会主催)で24年連続入賞、総合優秀賞受賞10回を記録。
また、社内誌企画コンペティション(日本経営協会主催)でゴールド企画賞に10年連続入賞。
つねに問題提起をしつづけ、社内誌界のオピニオンリーダー的社内誌として高く評価されています。

関連URL:http://www.sos-soumu.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
海の日
海水浴
夏休み
花火
夏祭り