長崎環境・エネルギー産業ネットワークの設立



 本県企業の環境・エネルギー関連市場への新規参入や取引拡大を支援するため、企業の皆様と産学官の支援機関からなる「長崎環境・エネルギー産業ネットワーク」を設立し、様々な情報提供やビジネス連携の支援等の活動を行ってまいります。


1 設立の趣旨
 環境・エネルギー産業については、地球温暖化問題、廃棄物リサイクル問題などの様々な環境・資源制約への対応を背景として、新たな市場が次々と創出されており、このような状況は、本県企業にとっても、環境・エネルギー関連市場への新規参入や取引拡大を図る絶好の機会である。
 このため、長崎県産業振興財団では、長崎県との連携のもと、県内企業と産学官の支援機関で構成する「長崎環境・エネルギー産業ネットワーク」を設立し、環境・エネルギー分野の新事業創出に向けた取り組みを支援する。

2 会員 
(1)正会員(19年度加入目標企業数 60社)
環境・エネルギー関連産業に参入している、又は、今後参入する意向を有する県内企業
(2)支援会員
正会員の活動を支援する法人、団体又は個人

3 主な事業内容
(1)講演会・セミナーの開催
・環境・エネルギー分野の市場動向や参入に際しての課題等についての情報提供を行う講演会やセミナーを開催し、新事業創出をめざす産学官の交流を促進する。
(2)事業化研究会の開催
・大学、研究機関等の環境・エネルギー分野の研究成果発表会や環境分野の市場ニーズについての研究会を開催し、事業化プロジェクトの創出を図る。

(19年度は、下記3分野について実施予定)
a)環境浄化分野(水質・土壌・大気浄化等)
b)新エネルギー分野(太陽電池、風力発電システム等)
c)資源循環分野(バイオマス資源の再利用等)
(3)ビジネス連携の支援
・環境・エネルギー分野の新事業展開を図る異業種連携や、大手企業と地場中小企業のビジネス連携を支援する。
(4)販路開拓に関する事業(環境展等への出展支援)
・環境関連産業の大規模展示会開催時に、長崎県産業振興財団がブースを借り上げ、会員企業の技術・製品の出展を支援する。
(5)会員への情報提供
・環境・エネルギービジネスに関する有益な情報をメール等で迅速に提供する。

4 設立総会
(1)日時
平成19年8月31日(金) 13:00〜15:00
(2)会場
ウェルシティ長崎 アンジェラスホール (長崎市茂里町3-20)
(3)記念講演
講師: エコビジネスネットワーク 代表   安藤 眞 氏
演題: 『環境ビジネスを本気で成功させる方策について』(仮題)

※設立総会終了後に、九州地域環境・リサイクル産業交流プラザ(K-RIP)主催の九州地域クラスター合同成果発表会が引き続き開催されます。

■問い合わせ先
 長崎県産業労働部新産業創造課
 TEL:095-895-2634 FAX:095-895-2579
 E-mail: s05145@pref.nagasaki.lg.jp

 (財) 長崎県産業振興財団 研究開発プロジェクト推進グループ
 TEL:0957-52-1138  FAX:0957-52-1140
 E-mail: oomura@joho-nagasaki.or.jp
 http://www.joho-nagasaki.or.jp/info/zaidan/event/20070831/

関連URL:http://www.joho-nagasaki.or.jp/info/zaidan/event/20070831/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
その他
CSR
業種
官公庁・団体



注目ワード
バレンタインデー
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災