株式会社日経BPコンサルティング


――「宅配ピザに関するアンケート」(2007年8月調査)より―
ほぼ毎月利用する人は15%程度
イメージ評価は「ピザーラ」がトップ



日経BPコンサルティング ブランド・ジャパン プロジェクト

日経BPコンサルティング ブランド・ジャパン プロジェクトチームは、2007年8月、日経BPコンサルティングが保有する調査モニターを対象に、「宅配ピザに関するアンケート」を実施した。今回の調査では、宅配ピザの利用頻度や利用時の重視点、主な宅配ピザチェーン店に対するイメージなどを尋ねた。

「好きである、気に入っている」宅配ピザチェーン店名を自由記述で3つまで記入する設問では、「ピザハット」が53.3%でトップ。次いで、「ピザーラ」(48.4%)が第2位となった。第3位の「ドミノ・ピザ」(42.4%)と第4位の想起率は約36ポイントの差があり、消費者にとっては上記3つのチェーン店の存在が大きいことがわかる。

宅配ピザの利用頻度を尋ねたところ、「1ヵ月に1回程度以上」が14.8%、「数ヵ月(2〜5ヵ月)に1回程度)が25.0%、「半年〜1年に1回程度」が30.9%、「それ以下」が12.4%、「まったく利用しない」が17.0%だった。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/release/bj070906.html



日経BPコンサルティング: 
日経BP社の研究・調査部門を分社独立した、日経BP社全額出資の「技術と経営に関するコンサルティング・調査会社」。2002年3月1日設立。資本金9000万円(日経BP社100%出資)。技術と経営に関する調査、研究、コンサルティング、関連する情報・刊行物の出版と関連商品の販売を行っている。

関連URL:http://consult.nikkeibp.co.jp/consult/br/bj2007/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
運動会
父の日