株式会社代々木高校


代々木高校が出直しの為の医学部受験コースを東京に開設



広域通信制高校の代々木高校(本校:三重県志摩市、校長:一色真司)では、最難関とされる医学部、歯学部への受験に特化した、現役生や出直しの人のための進学コースを東京でスタートする事となった。

代々木高校「東京医学・歯学進学コース」では、志望校への合格率75,8%を実現している「両国プラチナ予備校」(本校:東京都新宿区市谷、校長:田村和香 http://ryogoku-platina.com/)と提携して受験に特化した実践授業を受け、志望校合格への最短コースを目指している。経験実績豊富なスタッフによる進路相談やカウンセリング、進学後のケアまで万全である。

 医学部、歯学部への進学は、現役、浪人生の受験でも最難関である。ましてや、不登校などさまざまな理由により、高校を卒業していなかった者にとっては、出直しの医学部、歯学部受験は、夢のまた夢のようなものであった。
 しかし、代々木高校の一色校長は、「決して能力が無かったわけではなく、チャンスに恵まれなかった者で、しかも人の痛みを経験した者が医学界へ進む意義は大きい」と話す。

 出直し組にとって、実際には諸々のハンディーがあるかもしれないが、時間的に最短な方法として、こうした取り組みは今後注目していきたいところである。

問い合わせは代々木高校まで、電話:050-3535-2797 info@yoyogi.ed.jp

関連URL:http://www.yoyogi.ed.jp/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会