株式会社オークファン


オークファン(Aucfan.com)、カテゴリ別検索ページに、モバオク、楽天オークション、BIDDERS(ビッダーズ)の主要サイトを新たに追加



株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表:武永修一)は、同社が運営するオークション一括検索・比較サイト「オークファン(Aucfan.com)」のカテゴリ検索ページ(http://aucfan.com/category)において、従来からあったYahoo!オークション(ヤフオク)に加え、モバオク、楽天オークション、BIDDERS(ビッダーズ)を新たに追加した。

オークファンは、2001年1月に「オークション統計ページ(仮)として」実質的に開始した国内最大級のオークション一括相場検索・価格比較サイト。 2006年10月より海外、携帯オークションにも検索対象サイトを拡大。2007年4月からは楽天市場、Yahoo!ショッピングなどを含むECサイト比較ページも設置した。

特徴としては、国内の主要オークションサイト7社(Yahoo!、楽天、ビッダーズ、モバオク、ぐるぐる、WANTED、その他)にアマゾンジャパン(Amazon.co.jp)、米eBayを加えた9サイトを一括で検索できる。取引商品のデータベースは2億件(流通高で1兆5000億円をカバー)を超え、過去の商品の価格や相場を検索できる機能を持つ。ユーザー同士の掲示板・投票板といったコミュニティー機能、オークションのカテゴリ別の詳細な分析(毎日更新)、も充実。
また、携帯版はYahoo!オークション、モバオク(DeNAとKDDIの合弁会社)、楽天オークション、アマゾン(Amazon.co.jp)の4つを同時比較できる。ユーザー数は、2007年5月31日現在で135万人(モバイル版は20万人)を突破している。

「カテゴリ検索ページ」とは、各オークションサイトの詳細カテゴリにおいて、絞り込み検索、カテゴリごとの落札商品相場や現在出品中の商品を一覧できる機能のことである。

今回のサイト追加について、運営会社オークファンの広報は、「オークファンでは、メイン機能である「ワード検索ページ」が従来から一番アクセスが多い有名なページです。過去相場検索や商品比較において、国内・海外の主要サイトを一括比較できることで、多くのユーザーに支持いただいております。一方、「カテゴリ別検索ページ」は、各サイトのカテゴリを絞り込んで出品中・落札相場を検索するのに非常に便利です。またそのカテゴリ自体の落札率や価格帯の推移もリサーチできます。アクセス数でも、ワード検索に次いで2番目の多さとなっています。

さらに、「最近30日の落札品推移データ」では、出品に役立つ最近30日の出品数と調査数・落札数を表示しています。また、「落札品集計データ」は、相場を調べるのに役立つ価格帯別の落札数・落札金額の合計を見ることができます。
これについては、今はYahoo!オークション(ヤフオク)のみに対応ですが、今後はAmazon(アマゾン)や海外のオークションにも対応していく予定です。さらにもっとユーザーに価値の高い情報を提供できるよう、色々な機能を続々とリリースしていきます」と意気込みを語っている。


株式会社オークファンは、2007年6月に設立 資本金3973万円。
事業内容は、(1)月間ユニークユーザー数135万、総PV4000万以上を誇る国内最大級のオークション検索サイト『Aucfan.com(オークファン)』を運営。加えて、(2)複数のオークションに対応した一括取引システムの提供、(3)国内・海外のオークション取引データ(約2億2000万件、流通高1兆5000億円)を生かしたCtoC市場のマーケティング、流通支援事業、などオークション周辺事業を行う。


オークファン(Aucfan.com) 
http://aucfan.com/
http://m.aucfan.com *携帯版

一括出品ツール「eコンビニ」
http://www.e-conveni.net/



【本件に関するお問い合わせ先】
 株式会社オークファン
 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-21-8  セラ51ビル9F 
 TEL:03-5423-7815
 URL:http://aucfan.com/

関連URL:http://aucfan.com/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
サービス
業種
サービス業



注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭

株式会社オークファン

所在地
東京都
業種
サービス業
Webサイト
http://aucfan.com/

この企業の最新ニュースリリース

この企業のニュースリリースをもっと見る