加賀電子株式会社


加賀電子、NHKと放送局向け/ハイビジョン対応の「ノンリニア作画装置」を共同でシステム構築



加賀電子株式会社(取締役社長:塚本勲、本社:東京都文京区、資本金:96億33百万円)は、日本放送協会(会長:海老沢勝二氏、以下NHK)と放送局向け/ハイビジョン対応の「ノンリニア作画装置」を共同でシステム構築いたしました。

 この度のNHKとの共同システム構築は、当社としましては通常はスタンドアロン型で納品する「ノンリニア作画装置」を他のハイビジョン機器等との接続を含む放送局向けシステムとして初めて構築し、HD/SD(デジタル+アナログ)信号混在の中で完成度の高いシステムを確立しました。また、その他には、各種機器混在環境の中での安定信号の確保、異種機器間との制御システムの構築もあわせて共同で行いました。

 この「ノンリニア作画装置」は、Pinnacle社のハイブリッドノンリニア編集ソリューション「CineWave」をベースに、アップル社のパーソナルコンピュータ(以下、パソコン)と高速ハードディスクを使用し、映像をハードディスクに非圧縮で記録するため画質劣化がなく、従来型の専用機と異なり、パソコンをベースに作られていますので、高品位な放送用システムでありながら、(汎用のアプリケーションソフトウエアが利用できるため)アプリケーションの多様性/システムの拡張性に優れており、その上圧倒的な低価格も実現しました。実際に作画作業では、CG(コンピュータグラフィックス)の合成などのワンソース・マルチユースが容易で、新しい放送形態のデジタルテレビ放送用コンテンツの制作に使われています。

 当社は、2003年から開始が予定されております 地上波デジタル放送およびデジタルシネマ等デジタル映像市場に向けたHD/SDデジタルノンリニア編集ターンキーシステムのシステムインテグレーターとして、ワールドワイドにおいてトップシェアを誇る 米国Pinnacle Systems Inc.(以下、Pinnacle社)の日本法人 ピナクルシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤充氏)とパートナー契約を締結、Pinnacle社のハイブリッドノンリニア編集ソリューション「CineWave」をプロフェッショナルビデオ市場に対し昨年の2月から販売を行い、今年の5月より国内総販売代理店となりました。
 
 今後、加賀電子では、当システムをデジタル映像に関わる全ての放送局、映画・ビデオ制作会社、教育機関等への販売活動を本格的にスタートいたします。



■ CineWaveについて
CineWaveはApple社のPowerMac G4環境で、SD非圧縮リアルタイム・HD非圧縮に対応する最新のハイブリッドノンリニア編集を実現する画期的製品です。CineWave RTは、無数のレイヤー・特殊効果・先進のノンリニア編集・モーショントラッキング・ペイント・画像合成を提供します。SD解像度環境下での種々のリアルタイム編集を実現します。CineWaveはTARGA Cineエンジン(PCIボード)・Gee Three Stealth Serial Port・Apple Final Cut Proフルバージョンソフトウェア・Pinnacle Commotion Proソフトウェア・Knoll Light Factoryソフトウェア・CineAcquireソフトウェアで構成されています。

Pinnacle Systems社について
米カリフォルニア州に本拠点を置くPinnacle社は、1986年5月に創立して以来、常にリニア・ノンリニア環境のデジタルビデオエフェクト開発のイノベーターとして、リアルタイムビデオプロセッシングのスタンダードを築き上げております。Pinnacle社では、ビデオポストプロダクションツールを、放送業界だけではなく、ビジネス、及びコンシューマ市場にも提供しています。99年には100%出資子会社、ピナクルシステムズ株式会社を東京都渋谷区に設立しました。ピナクルシステムズ株式会社を通して、日本市場の製品ニーズを本社製品開発に反映させるとともに、日本代理店を通して販売・サポートを提供しております。
Pinnacle社は、イギリス・フランス・ドイツ・オランダ・中国・シンガポール・日本など世界各国に支社を展開しており、ハイレベルなサポート・バックアップ体制を構築しています。

詳しくは、Pinnacle社のホームページ(http://www.pinnaclesys.com/)をご覧下さい。

*この件に関しましての問い合わせ
加賀電子株式会社 ホームページhttp://www.taxan.co.jp/
〒162-0801 東京都新宿区山吹町347藤和江戸川橋ビル
情報機器事業本部 アップル販売事業部長 関 祥治
      TEL:03-3268-2204 FAX:03‐5206‐6769
      E-Mail : shoji_s@taxan.co.jp

関連URL:http://www.taxan.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
サービス業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日