トランスコスモス株式会社


トランスコスモス 高校生の進学をサポートする モバイルサービス「探そうモビ(tm)」を開始



ネットからリアルまで企業と消費者をつなぐ全チャネルをITアウトソーシングサービスで支えるトランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード、9715以下、トランスコスモス)は、進学を目指す高校生を対象に全国の各種専門学校、4年制大学および短期大学などを モバイルサイト上でカテゴリー別もしくはフリーワードで検索できるサービス「探そうモビ」を2007年10月 より開始しました。

「探そうモビ」には、全国約900校にも上る情報が15のカテゴリーで掲載(※1)されています。利用者は複数の学校の特長やカリキュラムの内容を一度に比較検討できる上、興味を持った学校に対しオンラインでの資料請求や無料通話による問い合わせを行うことが簡単にできます。また、「探そうモビ」は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル(※2)が提供する携帯電話端末全てに対応しています。

一方、情報を提供する(広告主)学校側は、利用者からの問い合わせの件数に応じて広告料金を支払う 成果報酬型広告であるため、効率的に広告を出稿することが可能です。さらにトランスコスモスの デジタルマーケティングサービスである「telAD(テルアド)」(※3)を活用することにより、電話による資料請求や問い合わせ数に応じて広告料金を支払う着信課金型の広告にも対応しています。

トランスコスモスは、「探そうモビ」の初年度目標として資料請求数のべ1万件、学校数も現在の約900校から1,000校の提携を目指します。

※1 学校情報は、株式会社ドリコム・アド(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊東徹)が提供。
同社は主に高校生の進路をサポートする様々な業務を展開しています。

※2 本文中の会社名または商品名は各社の商標または登録商標です。

※3 「telAD(テルアド)」は、2005年にサービスを開始した電話を活用したインターネット広告など着信課金型広告事業の支援や複数の媒体でのキャンペーンの効果測定ができるマーケティングサービスです。
詳しくは、2005年12月1日および2007年4月2日に発表したニュースリリースを参考ください。

(トランスコスモス株式会社について)
私たちが情報処理アウトソーシングビジネスの先駆けとして事業を開始したのは1966年のことです。それ以来、人と技術を仕組みの創出によって融合し、より付加価値が高いアウトソーシングサービスに変換することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。2002年6月からは、ブロードバンド、VoIPが広く普及することで、企業と消費者の関係が直接的かつ豊かなものになり、特に企業のマーケティング活動に大変革が起こる、という時代認識のもと、『マーケティングチェーンマネジメントカンパニー』を企業スローガンに掲げ、日本国内のみならず海外においても事業を推進して参りました。現在、電話やWeb、メール、さらには動画コミュニケーションがインターネットプロトコルを軸として一つに融合し、まったく新しいコミュニケーションチャネルが誕生しつつあります。これは、コールセンターのサービスにおいてインターネットノウハウが必要不可欠なものになることを意味します。今後も、常に最新のインターネット技術を導入しながらアウトソーシングサービスを開発してきたトランスコスモス独自の強みを最大限に活かし、お客様企業にスピードと売上拡大、コスト削減、顧客満足度の向上を提供できるアウトソーシングサービスをグロールに推進してゆく所存でございます。(URL: http://www.trans-cosmos.co.jp)

報道関係者お問い合わせ先
トランスコスモス株式会社 広報宣伝部 白井・冨澤
Tel:03-4363-0123 Fax:03-4363-1123

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会