日本電算機株式会社


- JCCがホームサーバの新利用サービス開始を発表 -ニュース&ワイドショウ動画クリップ 「超多君のマトリックステレビ」



 2002年、国内初のホームサーバを市場投入した情報家電メーカーの日本電算機(以下、JCC 代表取締役社長/石井孝利、本社/東京・千代田区)は、本格化するブロードメディア(※)時代を迎え、時代に対応したユーザ利便性を追求し、さらに、その利便性を飛躍的に向上させるべく、ホームサーバ「iBOXブロードメディアサーバ(以下iBOXサーバ)シリーズ」に、画期的な下記のサービスを発表いたしました。


「超多君(超多忙な方)のマトリックステレビ」 によるニューテレビスタイル

 今日のビッグニュースとワイドショウの話題(各々ベスト5)を延べ放映時間ランキングで表示し、クリックするだけで、その録画が瞬時に見られる。更に大リーグ、サッカー、天気予報などの情報メニューからワンクリックで同様の機能を楽しめるといった、今までには考えられなかったホームサーバならではのサービスを開始します。

 このサービス開始により従来のデジタル録画機(DVD&ディスクレコーダなど)では、実現不可能な新しいテレビの利用形態を提供することにより、現在の生活感覚にマッチした新しいライフスタイルの実現を可能にしました。さらにテレビ視聴面に関してもハイエンドクォリティなスペックに到達したことで、デジタル録画機をはるかに超えた新しい領域のサービスと製品を完成することができました。

 サービスは8月1日より、首都圏から開始いたします。またサービスは無料でご利用いただけます。既にiBOXサーバをご利用の方でも、ソフトウェアのバージョンアップでご利用いただけます。

 今日のテレビ番組は情報提供型の番組が増え、ビジネスの面でも番組内容が話題となるなど、その重要性がますます高まりつつあります。その一方で現代人は、大変多忙で帰宅時間も遅く、テレビ視聴も思うままにならない、といったギャップがあります。
 そこでJCCでは、現代人のライフスタイルに合わせ、以下のような画期的なテレビ視聴スタイルをiBOXサーバ特有のブロードメディア機能を生かして実現いたしました。


(1)「The Big News Today 」(略称B2)
 1日のニュースのトピックスを速報形式で放送時間を集計、ベスト5ランキング方式で表示し、クリックするだけで動画再生できる機能

(2)「今日のワイドショウ」(略称W2)
 1日のワイドショウのトピックスを速報形式で放送時間を集計、ベスト5ランキング方式で表示し、クリックするだけで動画再生できる機能

(3) 「ニューストピックス」 (略称トピックス) 
 夜のニュース番組を大リーグ、天気予報などのトピックス・テーマごとに表示、クリックするだけで、そのテーマだけが瞬時に動画再生できる機能

(4) エディティング・アーカイブ
 ニュースクリップをさらに自動編集し同一テーマを週間/月間で1つのファイルに編集し、その変化をレビューできる機能。しかも、そのファイルをDVDにコピーし、保存することも可能となる。

(5) 中継延長ピッタリ録画機能 (21:00以降の民放キー局に限定)
 野球などの放送延長後、変更された放送時間通りに無駄なく録画できる機能

[解説]
各々の機能には「放送内容、放送時間等で構成される番組情報」と「あらかじめiBOXサーバで録画された映像ファイル」と「web上のタイムサーバで厳密に管理されたタイムコード」をマッチングさせて実現しています。
 (1) (2)では、放送時間による世間での露出度を意識し、見たい内容をクリック一つで視聴できます。関心ある番組を求めてザッピングする必要も無くなります。また日々ダイナミックに変化する、新しいテレビコンテンツとしても楽しめるものとなっています。(3)では、録画ファイルを早送り・巻き戻しして、好みの部分を探す必要も無く、ダイレクトに視聴したいジャンルのニュースだけを再生することができます。(4)は、まさにブロードメディアの真骨頂とも言えるコンテンツ表現で、webのリンク感覚で1つのニューステーマを時系列に追え、その変化や広がりなどを動画で振り返ることもできます。(5)では、野球中継などの放送時刻の延長に際して、利用者のiBOXサーバがブロードバンドを経由して弊社サーバに放送終了時刻を問い合わせし、変更後の番組情報をダウンロードし、予約・録画に反映させるという、仕組みを構築いたしました。

※「超多君のマトリックステレビ」は、従来のiBOXユーザでもソフトウェアのダウンロードで直ちにバージョンアップできるので、 ハードウエアはそのままで利用可能です。情報家電に求められる機能成長性が、CPU800MHz、Linuxフル装備の高性能システム設計によって、保障されています。

※「超多君のマトリックステレビ」に関しては、TBS系「ブロードキャスター」(土曜日・22時放送) 内の人気コーナー “お父さんのためのワイドショウ講座” のレーティングを担当している、(株)プロジェクトさまの協力で運営しています。

(6) DVD&HDDレコーダでは、実現できない決定的なポイント強化
 iBOXブロードメディアサーバのその名が示すとおり、iBOXサーバは、双方向通信機能を生かしてブロードバンド上のDBサーバやアプリケーションを駆使したり、web上の情報を表示させるなどし、さらにはテレビ放送と関連づけ、それぞれを融合させた形で、新たな付加価値を利用者のiBOXサーバに提供いたします。
 こうした運用は、DVD&HDDレコーダなどの従来のデジタル録画機では到底実現できないもので、ホームサーバやブロードメディアサーバの理念を現実化したものといえます。
 JCCでは、今後もこうした、ブロードメディア環境を活用した、利用者に利便性の高い新サービスを継続的に提供していく予定です。


※ブロードメディアとは、「ブロードバンド(通信)」と「ブロードキャスト(放送)」の融合の意味。JCCの登録商標。




<<お問い合わせなど>>
日本電算機株式会社 マーケティング部 担当/鈴木
TEL 03-3864-5511 FAX 03-3864-8460
JCCホームページ http://www.jcc.co.jp    電子メール mar@jcc.co.jp

関連URL:http://www.jcc.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
サービス
業種
製造・メーカー



注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨