株式会社スプリューム


【スプリューム】アバターパーツ新商品販売!
次世代型3Dポータルワールド『スプリューム』、新商品のハロウィン用パーツを期間限定で販売中です!



ハロウィンパーツ

ハロウィンパーツ

株式会社スプリューム(本社:東京都港区、代表取締役社長:梶塚千春)は、WEBの世界を3Dに拡張した次世代型ポータルワールド『スプリューム』(URL:http://www.splume.com/)のフューチャータウンにあるスプリューム通りの中央にて、10月24日より31日まで期間限定で新商品を販売開始いたしました。

今回は、ハロウィンを楽しむ為のアイテムをリリースいたしました。
スプリューム社が提供する次世代アバター『HUB』(ハブ)には、リアルな人間型、空中を浮遊するロボット型、子供型、動物型など、さまざまなタイプがありますが、それぞれのタイプ別にハロウィンにちなんだアイテムを用意いたしました。
10月31日(水)22時〜には、ハロウィンイベントとしてベストドレッサーコンテストも開催予定ですので、新パーツの装いで他の人に差をつけちゃってください!

なお、仮想空間内にあるセレクトショップ『METAMO』では、『HUB』向けに服や靴、帽子などのアイテムを販売しています。
CGM(Consumer Generated Media)型のショップではなく、プロが作成した完成度の高いアイテムが中心です。

『METAMO』では近々スプリューム社自社販売のアイテムだけでなく、さまざまなクリエーター、ファッションブランド、コンテンツホルダーとの協業によるアイテムを販売していきます。
ショッピングカートシステムを導入しており、決済手段として、株式会社ウェブマネー(URL:http://www.webmoney.jp)のプリペイド型電子マネー『WebMoney』を採用しています。
パーツの平均販売価格帯は100〜300円前後です。

スプリューム社では『METAMO』のほか、他社制作のセカイにもアバターパーツ販売の決済インフラを提供していきます。
また、今後は、ユーザーがパーツをトレードできる『フリーマーケット』も導入予定です。

【スプリュームについて】
次世代型3Dポータルワールド『スプリューム』は、株式会社スプリューム(本社:東京都港区、代表取締役社長:梶塚千春)が提供する「体験型エンターテインメント・ポータル」です。
スプリューム社が提供するオープンエンドな3Dプラットフォームをベースに配信されています。
オープンエンドとは、WEBと同様に誰でもが通常のWEBサーバーからhttpやhttpsで空間を配信することができるということで、この点が他社の仮想空間プラットフォームと大きく異なっています。

※セカイを閲覧するにはCRブラウザが必要です。
  http://www.splume.com/service/jp/dl01.html

※セカイに参加するには、次世代アバター『HUB』(ハブ)の登録が必要です。
  https://www.splume.com/entry/entry.jsp

■スプリューム公式WEB http://www.splume.com/

■株式会社スプリューム 企業WEB http://www.splume.co.jp/

■株式会社ウェブマネー公式WEB http://www.webmoney.jp

<本件に関する御問合せ先>
株式会社スプリューム(Splume Corporation) 広報担当:梅下
TEL:03-3447-7377 FAX:03-3447-7381
〒108-0071 東京都港区白金台3-15-1−2F
Email: info@splume.co.jp

関連URL:http://www.splume.com/

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • ハロウィンパーツ ハロウィンパーツ



注目ワード
海の日
海水浴
夏休み
花火
夏祭り