株式会社イー・ウーマン


「お金の決済権、持っていますか?」
株式評論家の木村佳子さんがサーベイを実施 〜ご意見受付中!〜
株式会社イー・ウーマン 2007年10月30日



株式会社イー・ウーマン(港区・代表佐々木かをり)が運営する参加型コミュニティサイト「イー・ウーマン」にて、株式評論家の木村佳子さんがお金の決裁権について調査「サーベイ」を実施しています。ぜひご参加ください。[調査期間:2007年10月29日〜11月2日]

■調査テーマ:お金の決済権、持っていますか?
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=017110003&a0.x=7&a0.y=3

Yes・Noは、投票ボタンをクリックするだけ、どなたでもご参加いただけます。ご意見を書いて投稿するには、簡単な会員登録が必要です。

■調査する理由:木村佳子さんによるコメント(一部抜粋)

私がこのテーマを選んだ理由はこんな体験からなんです。

ある日、暴風雨で遠方の出張に行くフライトがなくなりました。電車もないため、飛行場で「欠航」を確認して、講師手配の会社にご連絡したところ、「困ったなあ……」とA社の担当者Aさんがおっしゃるので、「じゃあ、現地で行ってくださる講師をお探ししましょうか?」と提案しました。「お願いできますか?」といわれたのでB社に頼んだところすぐ見つけてくれました。

で、Aさんに「いくら払ってくださいますか? 払う時はB社経由にしてB社に手数料も払ってあげてくださいね」といいましたところ、「私にはお金の決済権がないのでなんとも言えません」というのです。さあ、困った!

「じゃあ、決済権のある人を電話に出して」と頼んでも「今、会議中で」と出てこない。「それは口実で実は面倒くさいんじゃないかな」と私には感じられました。講師料? そんなもん、適当に払っとけよ、みたいな。さあ、それはともかく私は「先に金額を決めてからB社に頼めばよかったなあ」とか「欠航なんで行けません」と講師紹介など提案せずにさっさと帰ればよかったと後悔しました。

結局、混雑する羽田で携帯片手に40分もA社責任者会議終了待ち、A氏、代行講師、B社の調整に追われ、最終的にはAさんの「私にはお金の決済権がないので」の一言が壁になって、「私と同額プラスアルファをB社に払う」で決着しましたが、心労でくたくたになりました。

そのとき、お金の決済権のないAさんの悲哀も感じられました。「この人と話していてもラチがあかない!」と思う気持は段々、「気の毒だなあ、組織の中でお金の決済権を持たされていないと」というものに変わりました。

お金の決済権を持つ、組織の中で持たされると仕事のフィールドは一気に広がります。

ところが持たされないと、Aさんのように何一つ決められないわけです。これは仕事を進める上で大いなるクライシスですよね。持っていないなら、なぜ持たされていないのか。誰が持たせてくれないのか。持たされるためにはどうすればいいのか。持っている側なら、持っていない社員にどう対応するのか……

(調査の詳細は、以下をクリック)
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=017110003&a0.x=7&a0.y=3
 (キャスターと参加者=読者とのディスカッションは、平日毎日更新)

■キャスター:木村佳子さん(株式評論家、ファイナンシャルプランナー)プロフィール

きむら・よしこ 日本で初めての女性株式評論家。一級FP技能士、日本FP協会協会員(CFP・金融資産運用設計部門認定講師)。NPO法人日本テクニカルアナリスト協会理事(友の会会長を兼務)。国際検定DITA取得。1986年からラジオの経済情報番組のキャスターを務め、人気を得る。現在は、単行本、雑誌、新聞での執筆活動、自治体および文化団体等での講演活動のほか、公官庁の専門委員も務める。

著書に『よしこさんの株入門』『月1万円からはじめてコツコツ儲ける株入門』(オーエス出版社)、『株はじめての買い方、売り方』(明日香出版社)、最新刊『木村佳子のカレンダー投資法』(主婦の友社)など多数。

■サーベイとは?
毎週、各界の専門家6名がキャスターとしてサイトに登場します。1人1つのテーマを設定し、月〜金の毎日、読者に意見や経験を問いかけるコメントを発表します。

毎日のコメントに対して、サイトにアクセスする読者は、投票ボタンをクリックしてYes/Noを答えたり、読者自身の意見や体験を書いて投稿できます。読者は働く女性が多く、1週間にわたるキャスターとのディスカッションの結果、最終日の金曜日には、働く女性の意識が浮かび上がります。
 
既に、2,280本以上のサーベイが実施され、働く女性たちの生の声が、データベースとして公開されています。
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/contents/survey.html

■イー・ウーマンサーベイに参加するには?
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/

■サイト「イー・ウーマン」について
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/message_sasaki.html

■株式会社イー・ウーマンについて
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/about/index.html

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社イー・ウーマン
広報担当:高橋
住所:東京都港区南青山5-1-2-4F
E-mail: press@ewoman.co.jp
Tel: 03-5766-7800  Fax: 03-5766-7801
URL: http://www.ewoman.co.jp/

※内容は発表時点での情報です。記載している内容は、予告なく変更する場合がございます。

関連URL:http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=017110003&a0.x=7&a0.y=3

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風