日本電算機株式会社


全チャンネル、全番組同時録画可能「Massive Channel System」



  日本電算機 (本社/東京・千代田区、代表取締役社長 石井孝利 以下、JCC)は、地上波テレビの全チャンネル、全番組を同時録画保存し、企業の、CM、PR、IR、ESに活用できる「Massive Channel System」を発売すると発表しました。価格は700万円より(ハードウェアのみ)。初年度の販売目標を100システムとしています。


<解説>
  現代のテレビの存在は、企業にとっても重要な段階を迎えました。
「自社や競合のCMが、どのような番組や時間帯で放映されているか?」だけでなく、「自社のPR、IRがどのような形で取り上げられているか?」、また「自社や競合の企業活動そのものが、一体どんな形で報道されているのか?」など、自社や自社製品が社会の中でどのような存在として認識されているか?を把握する必要があり、同時に業界他社の動勢や社会・経済動向の把握は、企業の危機管理にも欠かせない時代になっています。

 そして、CM出稿や番組での製品PRを具体的にどんな形で行ったらどのような販売成果が出てくるのか?、はっきりした因果関係の分析も必要になっています。
  
 現代の企業最前線ではテレビ放送の活用とその影響・効果を合理的に追求しなくてはならない状態になっていますが、日々の企業活動の中で特に中枢にいる人々はテレビ放送を逐一視ているわけにはいきません。
  
 そこで、本システムは全チャンネル放送を録画して1ヶ月分を蓄積し、CM、PR、報道を各企業の視点から情報検索できる仕組みを構築しました。本システムでは、特に、CM放送履歴データの分析と、CM情報や動画のライブラリ化に力を注いでいます。

<問い合わせなど>
日本電算機株式会社 マーケティング部/ 鈴木・横向
TEL 03-3864-5511 FAX 03-3864-8460  電子メール mar@jcc.co.jp
ホームページ http://www.jcc.co.jp/
写真画像    http://www.jcc.co.jp/pre/massive/massive1.jpg
          http://www.jcc.co.jp/pre/massive/massive2.jpg
          http://www.jcc.co.jp/pre/massive/massive3.jpg

関連URL:http://www.jcc.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • Massive Channel System Massive Channel System

カテゴリー
製品
業種
製造・メーカー



注目ワード
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
ランドセル