株式会社ネットマークス


ネットマークス、コミュニケーションツールをSaaSで提供
〜来春より関東学院大学の約15,000ユーザが利用開始〜



ZimbraによるSaaS型サービスイメージ

ZimbraによるSaaS型サービスイメージ

ネットワーク・ソリューションプロバイダの株式会社ネットマークス(東京都港区元赤坂、代表取締役社長 大橋 純、以下 ネットマークス)は、Web2.0[*1]技術を取り入れたコミュニケーションツールをSaaS(Software as a Service:サース)[*2]型のサービスとして提供する「PeacePlanetメール2.0サービス」を開発いたしました。
本サービスは、米国Zimbra(ジンブラ)社(国内総代理店:住友商事株式会社)のAJAX[*3]対応のWeb2.0型コラボレーションソフトウェアをベースとしており、電子メールやスケジュール管理、文書管理などをインターネット上でWebブラウザから利用できる環境を提供します。また、SaaS型サービスのため、ユーザは自社内に電子メールやグループウェアシステムを保有する必要がなく、Zimbra社製品により提供される機能の中から必要に応じて機能を選択することが可能です。また、電子メールなどの情報は、ネットマークスが24時間365日体制で運用・管理するセンター側で集中管理するため、PCの紛失や盗難などによる情報漏えいを防止できます。
「PeacePlanetメール2.0サービス」の提供開始は、2008年4月を予定しております。すでに、関東学院大学への納入が決定しており、在学生や教職員、卒業生など約15,000名規模での利用が見込まれています。なお、納入にはZimbra社、および住友商事株式会社に協力をあおぎました。

従来、企業や学校では、システム管理者が電子メールやスケジュール管理、文書管理など、システムごとに運用していることが多く、負荷軽減が困難な状況です。また、利用者にとっては、システムにログインする際、それぞれにID/PW入力する必要があり横断的に利用することはできませんでした。本サービスにより、これらのシステムを連携した統合コミュニケーションツールをSaaSで提供します。

関東学院大学では、学生と教職員、学生同士のコミュニケーションの活性化と、講義に関する情報や各種お知らせなど、個別に運用している学内システムの一元化を目的とし、本サービスの利用を決定しました。今後は、本サービスを核に場所や時間を選ばす誰もが容易に利用できるコミュニケーションツールの拡充を推進していく予定です。

今回のサービス導入について、関東学院大学 情報科学センター 所長 村上 裕様よりコメントをいただいております。
「今回ネットマークス社のサービスを選択した理由は、メールシステムが既存の認証システムと統合でき、しかも学内外のアプリケーションと柔軟に連携可能なこと、データ管理やセキュリティ対策の機能が充実していることなどが導入決定の鍵になりました。今後は、2008年4月からの本格導入を滞りなく進めていただき、さらにインテグレータとして本校のニーズにマッチしたシステムを提案していただくことを期待しています」

費用はユーザ数1,000名の場合で月80万円(税別)から。ネットマークスでは、教育機関や企業をターゲットに、サービス開始から1年間で5万ライセンス(約4億円)の販売を目標としています。

以上

*1 Web2.0:新しい発想に基づくWeb関連の技術や、Webサイト・サービスなどの総称
*2 SaaS (Software as a Service:サース):
利用者にインターネットを通じ、ソフトウェアなどの機能を必要に応じて提供する仕組み
*3 AJAX:Asynchronous+Javascript+XMLの略。
JavaScriptでXMLHttpRequestを利用し、ページ全体の読込みとは非同期にサーバと通信、ダイナミックHTMLを利用してページの必要な部分だけを書き換えるWebアプリケーションの開発手法

* 記載されている会社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。
* サービス名称や上記価格、出荷(サービス)開始時期については予告なく変更する場合があります。

<本ニュースリリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します>
株式会社ネットマークス マーケットコミュニケーション部 五味 華子
Tel:03-3423-5782  Mail:press@netmarks.co.jp
URL:http://www.netmarks.co.jp

[関東学院大学について]
関東学院大学は、1884年(明治17年)横浜山手に創立された横浜バプテスト神学校に始まります。1949年に関東学院大学となり、現在では金沢八景キャンパスを中心に、金沢文庫キャンパス、小田原キャンパスという3つのキャンパスに5学部5研究科を持つ総合大学へ発展しています。
■関東学院大学Webサイト http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/

[Zimbra, Incについて]
Zimbra, Incは2003年に米国カリフォルニア州で設立された、次世代のコラボレーションおよびメッセージング・ソフトウェアのマーケット・リーダーです。AJAXによる高い操作性、マッシュアップ機能、及び高いセキュリティ機能を持ち、お客様のメッセージング及びコラボレーション環境を劇的に改善します。サービス・プロバイダー、大学教育機関および金融サービス・小売・製造を中心とした各分野におけるフォーチュン誌トップ1,000企業等、1500社以上の導入実績を持ちます。
■Zimbra社Webサイト http://www.zimbra.com/jp/

[住友商事株式会社について]
住友商事は、総合商社として、世界各国にわたるネットワークを活用し、日本、北米、アジアをはじめとする世界各地域で、金属、機械、エレクトロニクス、資源・エネルギー、化学品、繊維、食糧・食品、消費財など多岐にわたる商品・製品の仕入、販売、流通、及びマーケティング等の商取引全般に従事しています。当社は、これらの取引において、契約当事者もしくは代理人として活動しています。また、販売先及び仕入先に対するファイナンスの提供、都市及び産業インフラ整備プロジェクトの企画立案・調整及び管理運営、システムインテグレーションや技術開発におけるコンサルティング、輸送・物流など様々なサービスを提供しています。加えて、当社は、バイオテクノロジーから情報通信産業まで幅広い産業分野への投資、資源開発、鉄鋼製品や繊維製品等の製造・加工、不動産の開発・管理、小売店舗運営など、多角的な事業活動を行っています。
■住友商事Webサイト http://www.sumitomocorp.co.jp/

[株式会社ネットマークスについて]
ネットマークスは、1997年の設立以来、最新技術にも柔軟に対応するネットワークシステムの構築をベースに、IPコミュニケーションやセキュリティシステムを基幹ビジネスとし、ストレージネットワークシステムやアウトソーシングサービスなどと融合させ、設計、構築、運用・監視、保守にいたるまでトータルにお客様をサポートしております。
■ネットマークスWebサイト http://www.netmarks.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • ZimbraによるSaaS型サービスイメージ ZimbraによるSaaS型サービスイメージ

カテゴリー
サービス
業種
サービス業
キーワード
SaaS


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨