株式会社リアルコミュニケーションズ


リアルコミュニケーションズ、ギフト専門卸のエニシルと提携



お歳暮をはじめとした幅広いギフト商材をネットショップ向けに商品直送サービス展開

■概要
ECプラットフォームプロバイダ事業を運営する株式会社リアルコミュニケーションズ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:鈴木秀則、http://www.realcoms.co.jp/、以下RC)は、株式会社エニシル(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:瀧澤 隆、https://www.enicil.co.jp/、以下:エニシル)と提携し、RCが運営する「リアルマーケット・コーポレート」にて、エニシルが供給するギフト商材の取扱いを開始します。

エニシルは、総合ギフトカンパニーとして25,000点の商材を取扱い、個別配送に対応した物流システムを保有。今回の提携により、「リアルマーケット・コーポレート(http://co.realmarket.jp/)」のロジスティクスサービスを利用する小売店・ネットショップが、エニシルの物流ネットワークによる商品直送のサービスを受けることが出来ます。またエニシルは、リアルマーケットへ販路の拡大を目指します。

今回は年末商戦に向け、生鮮食品を含むお歳暮商品からスタートし、今後はさまざまなギフトシーンに合わせた商材やカタログギフト、店舗向け販売促進用商品などを、「リアルマーケット・コーポレート」「リアルマーケットドロップシッピング(http://ds.realmarket.jp/)」の両販路にて順次展開の予定です。


□ 株式会社リアルコミュニケーションズについて 
 RCは、インターネット上の企業間サイトで、EC店舗に対して商品を1点単位で受注する卸売サービス、商品をEC店舗名で安価に消費者に直送する物流サービスを2003年11月から提供しています。1000万点の商品DBに対応した商品取引サイト「リアルマーケット・コーポレート」(http://co.realmarket.jp/、以下RMC)を2007年7月にリリース。サイトでは登録した企業が商品の売り買いの取引ができるほか、物流センターから指定先に1点単位で商品を配送できます。複数の受注、発注、物流の取引を管理するサプライチェーンマネジメント機能を搭載した基幹システム「リアルマーケットOS」(RMOS)が、RMCをはじめ「リアルマーケットドロップシッピング」(RMDS:http://ds.realmarket.jp/)などリアルマーケットのマーケットプレイスで商品DB、ユーザーDB、取引機能を共有します。また、APIで開放される「リアルマーケット・ウェブサービス」として他社へも公開されます。


■問い合わせ先
株式会社リアルコミュニケーションズ マネジメントグループ・広報IR担当
E-mail: info@realcoms.co.jp
電話番号:03-5783-6920

■会社概要
【会社名】株式会社エニシル
【所在地】大阪市中央区南船場1丁目6番12号
【代表者】代表取締役社長 瀧澤 隆
【設立】1979年2月
【資本金】3億8800万円
【事業内容】カタログ及びインターネットによるギフト商品の卸売販売、販売促進に関する企画・販売
【会社電話】06-6260-2287
【会社サイト】http://www.enicil.co.jp/

■会社概要
【会社名】株式会社リアルコミュニケーションズ
【所在地】東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー15F
【代表者】代表取締役CEO 鈴木秀則
【設立】2003年11月
【資本金】2億5500万円
【事業内容】ECプラットフォームプロバイダ事業
【会社電話】03-5783-6920
【会社サイト】http://www.realcoms.co.jp/
【会社Email】info@realcoms.co.jp

関連URL:http://www.realcoms.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
サービス業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風