株式会社イー・ウーマン


「少子化でも、教育予算(総額)は増やすべき?」〜ご意見受付中!〜
株式会社イー・ウーマン 2007年12月5日



株式会社イー・ウーマン(港区・代表佐々木かをり)が運営する参加型コミュニティサイト「イー・ウーマン」 に、今週、陰山英男さん(立命館大学 大学教育開発・支援センター教授)が登場し、少子化と教育予算について「サーベイ」を実施しています。ぜひご参加ください。[調査期間:2007年12月3日〜12月7日]

■調査テーマ:少子化でも、教育予算(総額)は増やすべき?
Yes・Noは、投票ボタンをクリックするだけ、どなたでもご参加いただけます。ご意見を書いて投稿するには、簡単な会員登録が必要です。

[サーベイ1日目]
問いかけの理由を読みたい方はこちらから≫≫
http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=025110004&a0.x=7&a0.y=3

■調査する理由:陰山英男さんによるコメント(一部抜粋)

今週は皆さんと一緒に、全国の小学校や中学校、高校などにかける国の「教育予算」について、意見交換をしたいと思います。
皆さんは、日本は、国民総生産のうち、何%を教育費に充てていると思いますか?答えは、3.5%です。これは、世界の先進国30ヶ国のなかで最低クラスとなっています。(OECD調査)
この結果からか、学校で起きている現実問題として、紙代がない、あるいは様々な備品が買えないといったことが生じています。そして、新しい指導要領では、小学校英語の必修が盛り込んであります。ALTの先生が、全ての学校・全ての学級に入ってもらうことは、予算上、考えにくいことです。そのような場合、……

[サーベイ2日目] ディスカッション進行中!>>
集まった投稿と、それに対する陰山さんの新コメントを読みたい方はこちらか≫≫
http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=025120004&a0.x=7&a0.y=3

*キャスターと参加者=読者とのディスカッションは、平日毎日更新!

■キャスター:陰山英男さん(立命館大学 大学教育開発・支援センター教授)プロフィール

かげやま・ひでお 1958年兵庫県生まれ。岡山大学法学部卒。兵庫県あさご朝来町立(現朝来市立)山口小学校教師時代から、反復練習で基礎学力の向上を目指す「隂山メソッド」を確立し脚光を浴びる。2003年4月尾道市立つちどう土堂小学校校長に全国公募により就任。百マス計算や漢字練習の反復学習を続け基礎学力の向上に取り組む一方、そろばん指導やコンピューターの活用など新旧を問わず積極的に導入する教育法によって子供たちの学力向上を実現している。06年4月から立命館大学 大学教育開発・支援センター教授(立命館小学校副校長兼任)に就任。文部科学省・中央教育審議会 特別委員。内閣官房「教育再生会議」有識者委員。『本当の学力をつける本』『奇跡の学力土堂小メソッド』(文芸春秋)、『陰山メソッド 徹底反復』シリーズ(小学館)他、著書多数。

■サーベイとは?
毎週、各界の専門家6名がキャスターとしてサイトに登場します。1人1つのテーマを設定し、月〜金の毎日、読者に意見や経験を問いかけるコメントを発表します。
毎日のコメントに対して、サイトにアクセスする読者は、投票ボタンをクリックしてYes/Noを答えたり、読者自身の意見や体験を書いて投稿できます。読者は働く女性が多く、1週間にわたるキャスターとのディスカッションの結果、最終日の金曜日には、働く女性の意識が浮かび上がります。
既に、2,300本以上のサーベイが実施され、働く女性たちの生の声が、データベースとして公開されています。
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/contents/survey.html

■イー・ウーマンサーベイに参加するには?
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/

■サイト「イー・ウーマン」について
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/message_sasaki.html

■株式会社イー・ウーマンについて
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/about/index.html

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社イー・ウーマン
広報担当:高橋
住所:東京都港区南青山5-1-2-4F
E-mail: press@ewoman.co.jp
Tel: 03-5766-7800  Fax: 03-5766-7801
URL: http://www.ewoman.co.jp/

※内容は発表時点での情報です。記載している内容は、予告なく変更する場合がございます。

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会