株式会社日米総研


神奈川県伊勢佐木署、無認可性的不能治療薬「九牛神鞭」を店舗に置いた個室ビデオ店元経営者ら3人を薬事法違反で書類送検



株式会社日米総研(東京都渋谷区、代表:橋爪庸男)は、薬事法.com(http://www.yakujihou.com)を通じて、最新のヘルスケアニュースをお伝えしています。

【2007.12.19】新着 薬事法ニュース リリース

12月13日、伊勢佐木署は中国製の性的不能治療薬「九牛神鞭」を医薬品販売の許可なく販売目的で店舗に置いたとして、元個室ビデオ店経営者(61才)と元店長2人の計3人を薬事法違反(医薬品の無許可貯蔵)の容疑で横浜地検に書類送検した。

調べでは、3人は9月に横浜市中区福富町と長者町の個室ビデオ店2店のガラスケース内に「九牛神鞭」を計16個置いた疑い。1錠3000円販売されていた。この個室ビデオ店は同月に風営法違反で摘発された後閉店した。元経営者は「店の売り上げが良くなるので置いた」と供述している。

九牛神鞭は日本では未承認だが、バイアグラの成分シルデナフィルが含まれている。

関連URL:http://www.yakujihou.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
敬老の日
月見
シルバーウィーク
台風
運動会
ピンクリボン
文化祭