株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション


年収300万円時代を豊かに生きる
第1回 あなたの人生の意味は何ですか?
(UFJ総合研究所主席研究員 森永卓郎)



『月刊Commu-Suppo』9月号 特集のご案内
〜 年収300万円でも充分に豊かに生きることが出来る
会社に魂を売らない、自立した自分の人生を追及しよう 〜

社内誌・機関紙向けサポートサービス「Commu-Suppo」(コミサポ)を運営する株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション(住所:東京都新宿区四谷、社長:福西七重)では、『月刊Commu-Suppo』9月号(9/5日発売)の特集において、UFJ総合研究所主席研究員の森永卓郎さんのインタビュー記事「年収300万円時代を豊かに生きる 第1回 あなたの人生の意味は何ですか?」、第二特集では、有限会社コラボレット、代表取締役岡崎真さんによる、個人情報保護についてのエッセイ「新しい常識を、身につけていますか? 〜知らないうちに、被害者になる前に〜」を取り上げます。

テレビ・ラジオのコメンテーターとして幅広く活躍されている、森永卓郎さんのインタビュー記事は、ご自身の体験も交え、心豊かな人生とはなにか、について語って頂きました。
小泉内閣の「構造改革」を、弱肉強食を進める政策とし、今後は負け組み、つまりは年収300万円の階層が増えてくると。ただ、それであっても「心豊か」であれば、決して不幸ではないと。
会社との付き合いに関しても、魂を売らずに、会社の奴隷にならず、自分自身に誇りをもって生きていく、それこそ心豊かに生きていく方法であると。今後の人生を考えるうえでも参考になる、読んでためになるインタビュー記事です。

おそらく日本で最も少人数の会社として「Pマーク」を取得した有限会社コラボレット。個人情報保護に関するセミナーを数々こなしている、代表取締役の岡崎真さんの啓蒙エッセイ。情報セキュリティーや個人情報保護に関して、知らないうちに、被害者にも加害者にもなる可能性があると指摘しています。
それも含めて、めんどうでも、コンプライアンスという常識になれる必要があると語っています。
個人情報保護の入門編として、初心者にも理解しやすい内容となっています。


<この件に関する問い合わせ先>
株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション
URL http://www.nana-cc.com/
担当:豊田、佐野、下田
e-mail toyoda@nana-cc.com
〒160-0004 東京都新宿区四谷3‐13 SEA BIRDビル
TEL:03-5312-7471 FAX:03-5312-7475


「月刊Commu-Suppo」9月号 目次紹介
特集
【経済】
  年収300万円時代を豊かに生きる 第1回 あなたの人生の意味は何ですか?
  UFJ総合研究所主席研究員 森永卓郎

【ビジネス】
  新しい常識を身につけていますか? 有限会社コラボレット代表取締役岡崎真

【社会・経済・国際・ビジネス】
□新語・用語(燃料電池/メッシュ消費 /脱・退職金型年金改革/妨害的指導者と実践コミュニティー)
□らくらく仕事術<マナー> 礼儀正しいお辞儀と名刺交換で、相手との信頼関係をつくろう!!
□パソコン何でも百科
□福祉 共用品・共用サービスのお話(3)日本映画に日本語字幕
□DATA NOW  40〜49歳の独身女性の結婚意識調査

【文化・教養・家庭】
□ おもしろトレンド情報 (書物占い/風変わりアイスクリーム/土鍋ごはん/豆乳石けん)
□ 健康に生き抜く方法 眠れないあなたへ
□ あんなこと・こんなこと “考えること” と“感じること”
□ 新語・用語 (在宅検診サービス/大腰筋エクササイズ/納豆菌パワー/アンティーク着物)
□ 暮しの視点 電車内での飲食、どこまで常識?非常識?
□ 季節のツボ 夏冷えした胃腸は下痢をおこす
□ 今月のシネマ劇場 「月曜日に乾杯!」

【コラム記事】

□ あなたのブックメイト
□ ことばの救急箱
□ 風と遊ぶ
□ 11月の俳句カレンダー
□ 11月の味覚歳時記
□ 11月の出来事

【マンガ・パズル・カット】

□ 詰将棋教室
□ 囲碁教室
□ 11月の星占い
□ カット
□ 11月の記念日
□ コミ・サポ新聞
□ 4コママンガ
□ イラスト
□ ショート・コラム
□ クロスワード・パズル
□ 写真

『社内誌ガイドブック』
□ 特集・写真撮影プロのコツ
□ 編集部訪問(8) ヤマトシステム開発株式会社



◎「Commu-Suppo」サービス紹介 (年会費は47000円)
  URL http://www.commu-suppo.net
・企業・団体向けにさまざまな社内誌・機関紙用コンテンツを満載した『月刊Commu-Suppo』
・編集の実務書『社内誌ガイドブック』(『月刊Commu-Suppo』のブックインブック)
・調査白書『社内誌白書』、優秀な社内誌を集めた『社内誌ベスト・セレクション』の発行
・各社の社内誌が閲覧できる「社内誌閲覧室」の提供

◎「Commu-Suppo.net」サービス紹介 (「Commu-Suppo」の年会費を含め、75,000円)
・『月刊Commu-Suppo』のデジタル・データのダウンロード・サービス
・『社内誌ガイドブック』のオンライン版
・さまざまな便利な情報ツールを集めた『お役立ちコーナー』
・社内誌・機関誌担当者の交流を目的としたコミュニティ『Commu-Suppo Community』

関連URL:http://www.commu-suppo.net/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日
ゴールデンウィーク
春行楽