株式会社日米総研


千葉県 健康食品2製品から医薬品成分検出 薬事法違反で通報、摂取中止の注意喚起
(薬事法ニュース)



株式会社日米総研(東京都渋谷区、代表:橋爪庸男)は、薬事法.com(http://www.yakujihou.com)を通じて、最新のヘルスケアニュースをお伝えしています。

【2008.2.29】新着 薬事法ニュース リリース

2月27日、千葉県は神戸市の「ダナエコーポレーション」が製造している健康食品「うたまろ」と、所在地不明の「メディワールド」が製造している健康食品「雷電マックス」から医薬品成分が検出された為、薬事法違反に該当するとして、製造輸入業者、販売業者を管轄する自治体に通報するとともに、購入者へ製品の摂取の中止と、体の異常がある場合は受診するよう呼びかけた。
県が昨年購入した強壮効果を標榜する28製品を千葉県衛生研究所で分析した結果、「うたまろ」からは医薬品成分「シルデナフィル」が、「雷電マックス」からは医薬品成分「ヨヒンビン」が検出された。健康被害の報告は現時点では報告されていない。

===============================================================================
日米総研からLLP薬事法有識者会議が主催する薬事法管理者認定試験にお申込みが出来ます。
薬事法管理者とは、健康食品、健康器具、化粧品、通販医薬品などヘルスケアビジネスにおいて必要な法的知識の専門家として認識されます。
今後、さらに厳しさを増していく法規制の中ヘルスケアビジネスに携わる方には是非取得しておきたい資格です。

資格詳細やお申込みは下記URLをご参照ください。
http://www.yakujihou.com/other/learn/exam.html
===============================================================================

関連URL:http://www.yakujihou.com

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災