株式会社アトラクス


情報セキュリティセミナー
『インターネット通販事業におけるPマーク活用戦略』



■開催日時 2008年4月18日(金) 13:30〜16:30(受付開始13:00)
■開催場所 リコー・ヒューマン・クリエイツ株式会社
        リコー情報セキュリティ研究センター 研修ルーム
■定員    30名(定員になり次第締切)
■受講料   無料(事前申込制)

■講演内容
 インターネットの普及と利便性の向上に伴い、Web上で売買ができるインターネット通販の市場が急激に延びています。しかし、個人顧客による顔の見えない相手との直接取引には、個人情報に関する不安がつきものです。

 ある調査では、インターネット通販の経験がない消費者の7割以上の方が「クレジットカード番号など個人情報を入力するのが不安」を理由に購買をやめていると報告しています。別の調査では、企業へ個人情報を預ける際、「プライバシーマークの取得」を評価するという声は、6割以上にのぼりました。

 もはや、プライバシーマークの有無が消費者の購買を左右すると言っても過言ではありません。

 本セミナーにご参加いただき、貴社のビジネス発展の布石として、プライバシーマーク取得をご検討してみてはいかがでしょうか。

 今回のセミナーのテーマは、「インターネット通販事業のためのプライバシーマーク活用」です。個人情報保護の背景や、消費者視点で見るプライバシーマーク取得のメリット、また、ショップ運営における個人情報のリスクと解決ポイントを、わかりやすく解説いたします。

■13:00〜 受付開始
■13:30〜 開演
1.『なぜ、インターネット通販事業者がPマークを取得するのか』
2.『インターネット通販事業のための個人情報保護のポイントと事故事例』
3.『プライバシーマークを取得するために』
講師:藤城 学 先生
リコー・ヒューマン・クリエイツ株式会社
リコー情報セキュリティ研究センター 主任研究員

(16:30頃終了予定)

お申込は下記URLよりお願いします。
http://www.icnavi.net/semi/p1.html

関連URL:http://www.icnavi.net/semi/p1.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル