株式会社アペックス


オープンソースのRDBMS Firebirdの有償サポートを提供
Firebirdの普及を加速



株式会社アペックス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 岩本 政人)は、オープンソースのRDBMS Firebirdの有償サポートの提供を開始することを発表いたします。

Firebirdは、2000年7月にオープンソース化されたBorland社のInterBase(r)をベースにコミュニティが独自の改良を続けているリレーショナルデータベースマネジメントシステム(RDBMS)であり、国内ではMySQLやPostgreSQLに次ぐ製品であり、世界的にはMySQLに次いで第2位のシェアを持つオープンソース製品です。

これまで米国IBPhoenix社が中心となり、ヨーロッパ、東欧・チェコ、オーストラリア・ニュージーランド、ギリシャ、フランス、ロシアでの商用サポートが提供されてきました。また、オーストラリアに本拠地を置くFirebirdSQL Foundationが世界中からの基金を募り、開発者への資金援助を行ってきました。

そうした中、当社は国内での普及を図るべく設立されたFirebird日本ユーザー会にも積極的に参加してまいりましたが、無償・ボランティアベースでのサポートにとどまらず、有償でのサポートメニューも提供することがFirebirdの普及には必要であるとの認識に至りました。

特に企業での導入にあたっては、情報システム担当者がデータベースの選定を行う際に、サポートの有無が問題となるケースが多々あるため、当社による有償サポートの提供によって、こうした障害を一つでも取り除くことが出来ると考えます。

当社が提供するASPサービス「ASWeb」「内覧キング」もFirebirdをデータベースとして採用し、PHPとApache、Linux OSによるFLAP開発環境にてサービスを提供しております。堅牢・簡素・確実な機能を提供するFirebirdが、情報システムを必要とする全ての人々のお役に立つものと信じてやみません。


提供サポートの内容

1. Firebirdに関する問合せ。
・インストール、SQLコマンド、バックアップなどのFirebird本体の基本的な問い合わせ。
・Jaybird(JDBCドライバ)、ODBC等のミドルウェアを利用したプログラミング言語からの接続やデータ処理に関する問い合わせ。
・InterBase、Oracle、DB2、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、MySQLからFirebirdへの移行に関する問い合わせ。
・Firebird本体のチューニングや監視ログに関する問い合わせ。
・FirebirdのAPIを利用したプログラムに関する問い合わせ。
2. Firebirdを使用したシステム開発に関するアドバイス
3. Firebirdの日本語対応に関する調査
4. Firebirdの不具合修正ビルドの提供
5. Firebirdのデータベース破損に対する復旧の協力
6. サードパーティーの製品の紹介

受付及び受付時間

・受付時間:平日月曜日から金曜日、午前10時から午後6時まで
・一時対応:翌営業日の営業時間内に一次対応をいます
・年末年始:12月26日から1月5日まではお休みとさせて頂きます
・受付方法:サポートの受付はe-mailのみとさせて頂きます

インシデント制

Firebird有償サポートサービスはインシデント制サービスです。
インシデント制サポートサービスは、お問い合わせの案件(インシデント)単位でサポートを提供する制度です。サポートを受けられる方は、個人契約、法人契約を問わず、登録者1名に限定されます。

●インシデントサポート価格
インシデント制サポート種別 税込価格
2インシデント(追加インシデント) ¥60,000(¥30,000)
5インシデント(追加インシデント) ¥145,000(¥29,000)

●インシデントの定義
インシデントとは?
インシデントとは、お客様からのお問い合わせの内容に含まれる「これ以上分けることのできない質問1件の単位」であり、「お問い合わせいただいた質問回数」とは異なります。1回のお問い合わせが複数の質問からなる場合は、それらを分解し、最小単位となった1つの質問を「1インシデント」とカウントします。

インシデントの消費基準
消費する場合 → 問題解決、または回避案を示した場合
消費しない場合 → 対策方法がない、もしくは原因が判明しないと弊社が判断した場合。

●インシデントの有効期限
申し込み受理日より1年間有効です。

お問い合わせ先

SI事業部 三浦 しゅう miura@apex-jp.com

■株式会社アペックスの会社概要
所在地 : 東京都新宿区西新宿7-8-10オークラヤビル4F
代表者 : 岩本 政人
設立  : 1990年12月9日
資本金 : 3,230万円
事業内容 :
■ 分譲マンション事業トータルサポート
  ・定期補修、各種検査、内覧会コンサルティング
  ・アフターサービス、コールセンター代行
  ・施工管理技術者等派遣
■ システム開発事業
  ・設計、開発及びコンサルティング
・オープンソースソフトウェア導入コンサルティング
URL : http://www.apex-jp.com/


《本件に関するお問い合わせ先》
株式会社アペックス
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10オークラヤビル4F
TEL 03-4500-4612 FAX 03-3366-7031
(お電話での受付は 平日月曜日〜金曜日の午前9時〜午後6時まで)
サービスの紹介ページ:https://www.apex-jp.biz/firebird_support/

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
林 務 hayashi@apex-jp.com

■サービス購入についてのお問い合わせ先
三浦 しゅう miura@apex-jp.com

関連URL:https://www.apex-jp.biz/firebird_support/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • オープンソースのRDBMS Firebirdの有償サポートを提供 Firebirdの普及を加速 オープンソースのRDBMS Firebirdの有償サポートを提供 Firebirdの普及を加速

カテゴリー
サービス
業種
サービス業
キーワード
Oracle
MSSQL
DB2
Redhat
サーバー


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭