NSW(日本システムウエア株式会社)


ビースクウエアとNSWがMicrosoft® Windows® CEデバイスに豊富な周辺接続を提供



インテル® StrongARM SA-1110並びにインテル® PXA250アプリケーション・プロセッサ向けコンパニオンチップ用デバイスドライバ開発

2002年2月13日 東京発/ワシントン州ベルビュー発:
ビースクウエア コーポレーション(以下、ビースクウエア)(本社:米国ワシントン州、日本法人ビースクウエア株式会社 本社:東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル6F 代表取締役 千々岩 秀靖)とNSW(日本システムウエア株式会社 本社:東京都渋谷区桜丘町31-11 取締役社長 多田修人)は本日、インテル® StrongARM SA-1110プロセッサ用の新たなコンパニオンチップ開発において協力することを発表しました。両社はさらに、インテル® PXA250アプリケーション・プロセッサ用のコンパニオンチップ開発においても今後の協力を話し合うことで合意しています。NSWによるコンパニオンチップの市場投入を迅速に行うために、ビースクウエアは同社のインテルStrongARM SA-1110用CEXpressTMアダプテーション・キットを使用し、完全なハードウェア・デバイスドライバを開発しています。NSW向けにデバイスドライバを開発することにより、ビースクウエアはソフトウェアのエンジニアリング・プロセスにおいて時間を要するステップをなくす役割を果たしています。

NSWの新しいチップは、PCI(Peripheral Connection Interface)、USB(Universal Serial Bus)、ATA66(将来サポート予定)を始めとする、幅広い周辺機器インタフェースをサポートします。これにより、OEMは、高精細のカラーグラフィック・カード、高密度のハードドライブ、DVDドライブ、その他の高性能周辺機器を活用した、インテルStrongARM SA-1110並びにインテル®PXA250アプリケーション・プロセッサベースのWindows CEデバイスを設計することが可能になり、このようなWindows CEデバイスは、カーナビシステム、ハンドヘルド・コンピュータ、インターネット機器、小型軽量の企業用クライアントなどに応用できます。

NSWの金井清治常務取締役は、「わが社の新しいコンパニオンチップの開発において、ビースクウエアは重要な役割を果たしており、Windows CE用ソフトの開発とハードの統合に関する幅広い技術を提供してくれた。ビースクウエアがこのプロジェクトに参加してくれた結果、インテルStrongARM SA-1110並びにインテル®PXA250アプリケーション・プロセッサを使用するOEMは、ビースクウエアのサービスがなかった場合と比較すると、数ヶ月も早く、豊富な周辺接続サポートのメリットが得られることになった」と語ります。

ビースクウエアのTom Schild executive vice president of salesは、「この開発プロジェクトは、複数の企業が協力し、顧客のためにより価値のあるWindows CEソリューションを生み出すことができるという素晴らしい例である。NSWがコンパニオンチップを、そしてビースクウエアがデバイスドライバとプロフェッショナルサービスを提供し、各社がそれぞれの専門技術で貢献した」と述べました。

CE Xpressアダプテーション・キット
ビースクウエアのCE XpressTMアダプテーション・キットにより、マイクロソフトのプラットフォーム・ビルダーは、カスタム・ハードウェアおよびOSインテグレーションにおいて、完全な開発環境を実現できます。プロセッサ別に用意された各キットは、Microsoft® Windows® CEを特定の機器に適応させ、製品開発サイクルを短縮し、市場投入までの時間を最短にするために必要なソフトウェア開発とデバイスドライバ・ツールを提供します。CE Xpressキットには、あらゆるタイプのデバイスについて無制限のカスタマイゼーションを可能にするソースコード・ライセンシングが含まれます。同キットにはいくつかのバージョンが用意されており、幅広い評価基盤に利用できます。


■NSW(日本システムウエア株式会社)
1966年に設立されたITサービス企業。ソフトウェア開発、デバイス開発、情報処理サービス、システム機器販売など、幅広い活動を行っている。
通信・制御システム、トータル・ソリューションにおけるNSWの特徴として、技術面においては、携帯電話、スイッチボード、家庭用情報機器に搭載されるLSI、ソフトウェアなど、数多くの通信および制御システムの開発を行っている。営業面では、物流・倉庫用のコアシステムや業務別システムの構築から、大規模システムの運用や外注ソリューションの実行に渡り、あらゆるトータル・ソリューションの提供を専門にしている。
NSWは、システム・インテグレーションおよびシステム運営サービスの両分野において、経済産業省から認可を受けている。

■ビースクウエア
ビースクウエア社(Nasdaq:BSQR)は、1993年に米国で設立されたソフトウェア企業で、マイクロソフト社デスクトップWindows開発並びに組み込みWindowsの移植、開発のためのトータルソリューションを提供しております。WindowsCEが誕生した当初から数多くのお客様のWindowsCEの移植、開発に携わってきた実績を元に、数々の開発支援ツールの販売とサービスを行ってきました。日本法人ビースクウエア株式会社は1998年に設立され、数多くの日本のお客様向けのサービスを行ってまいりました。お客様の開発立案のお手伝いから、プラットフォーム開発、デバイスドライバ開発、アプリケーション開発、品質管理テスト、WindowsCEデバイスのカスタムデザイン、そしてWindowsCE移植のためのトレーニングまで、お客様のニーズに合わせた数多くの開発ソリューションをご用意しております。


BSQUAREは、米国および各国のBSQUARE Corporation の商標または登録商標です。本リリースに述べられるその他すべての製品ならびに会社名は、各所有者の商標である場合があります。


なおこのリリースについてのご質問などがございましたら下記までお問い合わせください。

■ビースクウエア株式会社
マーケティング
清水 真由美
電話:03-5304-1092
FAX:03-5304-1090
E-mail : sales@bsquare.co.jp

■NSW(日本システムウエア株式会社)
社長室/広報
川口 直子、西郷 正宏、河岸 ゆり
電話:03-3770-4014

関連URL:http://www.nsw.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会