マイクロストラテジー・ジャパン株式会社


BI業界調査からMicroStrategy(マイクロストラテジー)の顧客が最大のデータ量を分析していることが明らかに



〜 MicroStrategy、データ量において7年連続で業界最高の性能を証明 〜

マイクロストラテジー・ジャパン

マイクロストラテジー・ジャパン

バージニア州マクリーン、2008年4月3日--ビジネス インテリジェンス(BI: Business Intelligence)ソフトウェアの世界的なリーディングプロバイダであるMicroStrategy(R)Incorporated(NASDAQ: MSTR)は、ビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェア市場の最大の独立調査「The BI Survey 7」で、MicroStrategyのソフトウェアが最大のデータ量に対応していることが明らかになったことを発表しました。Business Objects及びCognosを含む他社のビジネスインテリジェンスを使用する顧客に比べて、MicroStrategyの顧客は7年連続で最大のデータ量を扱っています。

--------------------------------------------------------------------------
<<詳細は>> http://www.microstrategy.co.jp/news/BI_Survey_7_Datavolume_20080403.asp
--------------------------------------------------------------------------

「The BI Survey 7」はアナリスト、Nigel Pendseが年に一度実施しています。内容は約1,900の企業団体から得られたBIに関する生の声を基に構成されており、それによると、MicroStrategyの顧客は、他社のデータ量をはるかに上回る最大のデータ量にアクセスしていることが明らかになりました。MicroStrategyの顧客は、最近の調査で平均して258 Gigabytes (GB)のデータ量にアクセスしていることが分かっています。この平均データ量は第2位のSAP BWの顧客が扱う平均データ量の3倍以上、そしてCognos Analysisの顧客と比較すると258倍にもなります。


-------------------------------------------------
報告されたピアグループの平均データ入力量

BIベンダー 入力データ量(GB)

MicroStrategy 257.8

SAP BW 83.3

BusinessObjects 79.2

Cognos Reporting 26.0

Hyperion Essbase 4.2

Crystal Reports 2.7

Cognos Analysis 1.0
--------------------------------------------------

「The BI Survey 7」の著者、Nigel Pendseは、「MicroStrategyは、エンタープライズスケールのBIセグメントで明確なリーダーの地位を維持しています。それは、7年連続でMicroStrategyが他社製品が対応するデータ量をはるかに上回る最大のデータ量に対応していることを実証する本調査より明らかです。」と述べています。「数多くのベンダーが大規模で詳細なアプリケーションに対応できると主張していますが、MicroStrategyだけが実際に顧客がこのようなトランザクションレベルのBIデータベースを実行しています。」

Hyperion及び製品の一部で使用されているようなキューブベースのOLAP製品では、分析できるデータが本質的に制限されています。これらの製品はサマリーレベルか少ないボリュームのデータの分析には適していますが、より有益なトランザクションレベルのBIアプリケーションには向いていません。それとは対照に、MicroStrategyのリレーショナルOLAP(ROLAP)テクノロジーは、テラバイト規模のリレーショナルデータベースをインタラクティブに分析することができます。

MicroStrategyのCOO、Sanju Bansalは、「MicroStrategyは高いデータスケーラビリティで評価を受けておりますが、「The BI Survey 7」によって我々のお客様が最大のデータ量を分析していることが再確認されたことは喜ばしいことです。」と述べています。「MicroStrategyのROLAPテクノロジーは、今では一般的になってきているテラバイト規模のデータウェアハウスにも高度なクエリパフォーマンスを提供しており、それによって顧客は大量のデータに効率的にアクセスして企業業績を向上させることができます。

米「The BI Survey 7」の結果概要を表示するには、 http://www.microstrategy.com/BISurvey7 にアクセスしてください。

「The BI Survey」とは
「The BI Survey」は、ビジネスインテリジェンス(BI)及びパフォーマンスマネジメント(PM)の世界最大の独立した調査を元に年に一度作成されるレポートです。 「The BI Survey 7」はBARC (The Business Application Research Center)が出版し、その著者は「The OLAP Report」で非常に功績の高い専門アナリストであるNigel Pendseです。「The BI Survey 7」には1,900人以上のユーザとコンサルタントと365人の外注スタッフが参加しており、その分析範囲はビジネスインテリジェンスツール領域を幅広く対応しています。詳細は、http://www.bi-survey.com/を参照してください。

MicroStrategyについて
MicroStrategy は、1989 年に創立されたビジネス インテリジェンス(BI: business intelligence)技術のグローバル リーダーです。世界をリードする企業や機関が毎日のビジネスにおいてより適切な決断を下せるように、MicroStrategy はレポート、分析、モニタの各機能が統合されたソフトウェアを提供します。その高度な技術力、洗練された分析機能、データとユーザの両面における卓越したスケーラビリティによって、MicroStrategy は多くのお客様から選ばれています。MicroStrategy(Nasdaq:MSTR−News)に関する詳細は、http://www.microstrategy.co.jp をご覧ください。

MicroStrategy 及び MicroStrategy Business Intelligence PlatformはMicroStrategy Incorporatedの米国およびその他の国における商標または登録商標です。ここで言及したその他の製品名および企業名は、それぞれの所持者の商標である場合があります。

-----------------------------------------------------------------------------
<<「MicroStrategy 8」無料体験セミナーの申込はこちら>>
http://www.microstrategy.co.jp/FreeBIclasses.asp

<<「MicroStrategy 8」無料評価版ダウンロードはこちら>>
http://www.microstrategy.co.jp/FreeEvalCD.asp?CID=

<<マイクロストラテジー・ジャパン無料メールマガジンの登録はこちら>>
http://www.microstrategy.co.jp/contact_form.asp
-----------------------------------------------------------------------------
 

連絡先:
マイクロストラテジー・ジャパン株式会社
電話:03-3511-6700 (代表)
Eメール:info-jp@microstrategy.com
HP:http://www.microstrategy.co.jp/


関連URL:http://www.microstrategy.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • マイクロストラテジー・ジャパン マイクロストラテジー・ジャパン


このカテゴリーの関連ニュースリリース(調査・報告)


注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴