株式会社バベル


古典新訳ワークショップ 復活!



バベルユニバーシティの人気ワークショップが復活しました。
「古典新訳デジタルBOOK出版ワークショップ」の募集を開始します。

 「古典新訳デジタルBOOK」とは、世代、時代を超えて読み告がれてきた不屈の名著「古典」を、今の時代の多くの人々に 読んでもらおうと、「新訳」という形で再表現しました。
 これがバベル・プレスの古典新訳シリーズです。これまでに46作品が新訳として蘇りました。
 かつて一度は読んだことのある懐かしい作品。当時は難しくて理解できなかった作品。
 一度は読んでみたいと思っていた作品。あなたの作品はどれですか?
 サンプル版を読むことができますので、貴方の1冊をご購入ただければ幸いです。
 これまでに、46冊の名作が古典新訳ワークショップで出版されています。

     ⇒   e-翻訳堂書店で好評発売中
         http://www.e-trans.co.jp/new_08f.htm#Lectures
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「古典新訳デジタルBOOK出版ワークショップ」とは共訳で翻訳作業を分担して、リーダーのもと1冊の本を仕上げます。自宅作業と集合作業があります。インターネット専用掲示板で意見交換しながらすすめますから、海外からも参加できます。翻訳力に自信がない方でも、指導が着きますので安心です。出版翻訳の体験が出来るのです。貴方の翻訳で、古典の名作を現代によみがえらせて見ませんか!何より、1冊の本をチームで完成させる、ワークショップは楽しいですよ!
  
【4月のワークショップ募集作品】
●女流作家シリーズ第1弾
これまでに出版された古典新訳シリーズで売上ベスト5は女流作家の作品で占められていました。そこで4月から女流作家シリーズをご紹介します。
★キャサリン・マンスフィールドの「The Garden Party and Other Stories」
★フランシス・バーネットの「秘密の花園」
★ヴァージニア・ウルフの「灯台へ」
------------------------------------------------------------------------
【応募要項】
各作品定員6名
オーディション実施  
共通課題:読解力、日本語表現力、表記などを審査します。
  
オーディション申し込み締め切り : 4月18日(金)
オーディション課題提出締め切り : 4月25日(金)
 
合格者結果は4月30日までにお知らせします。
参加費用:一般 178,500円(表紙税込み)
会員 168,000円(消費税込み)
      
  ワークショップ開講:5月中旬予定
   お申込はこちらから
    http://www.babel.edu/program/workshop.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今の貴方の翻訳力を診断します。
翻訳力診断にチャレンジしてください。
             http://www.babel.edu/shindan/free.htm

優秀な方には、翻訳大学院の入学試験に無料でご推薦します。
貴方の訳文を添削して講評をつけてお返しします。
****************************************************
BABEL UNIVERSITY 担当:田口
〒106-6004 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー4F
TEL:03-6229-2444/FAX:03-6229-2440

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル