株式会社イー・ウーマン


「会社の長時間労働対策、うまく行っていますか?」〜ご意見受付中!〜
株式会社イー・ウーマン 2008年4月23日



株式会社イー・ウーマン(港区・代表佐々木かをり)が運営する参加型コミュニティサイト「イー・ウーマン」 に、今週、パク・ジョアン・スックチャさん(ワーク/ライフ・コンサルタント)が登場し、会社の長時間労働対策ついて「サーベイ」を実施しています。
さまざまなご意見をお寄せください。[調査期間:2008年4月21日〜4月25日]

■調査テーマ:会社の長時間労働対策、うまく行っていますか?

[サーベイ1日目]
今すぐ投票ボタンをクリック!
問いかけの理由を読みたい方はこちらから≫≫
http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=032110002&a0.x=7&a0.y=3

■調査する理由:パク・ジョアン・スックチャさんによるコメント(一部抜粋)
ここのところ急に多くの企業が長時間労働対策に取り組むようになりました。ノー残業デイの設定、全館消灯、管理職よる見回りなど、企業が残業規制を強めていることをご存知ですか? また、政府は昨年末ワーク・ライフ・バランス憲章と行動指針を策定し、残業削減や有給休暇取得率を促進しようとしています。自己研鑽、健康、余暇、大切な人との人間関係などを充実させたければ、……

[サーベイ2日目] ディスカッション進行中!>>
集まった投稿と、それに対するパクさんの新コメントを読みたい方はこちらから≫≫
http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=032120002&a0.x=7&a0.y=3
*キャスターと参加者=読者とのディスカッションは、平日毎日更新!

■キャスター:パク・ジョアン・スックチャさん(ワーク/ライフ・コンサルタント)プロフィール
ワーク/ライフ・コンサルタント。日本生まれ、韓国籍。米国ペンシルバニア大学経済学部卒業。シカゴ大学MBA(経営学修士)取得。米国系企業に5年間勤務後、韓国延世大学へ語学留学。日本に戻り米国系運輸企業に入社。同社にて日本、香港、シンガポール、中国など、太平洋地区での人事、スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。2000年12月に日本で最初のワーク/ライフ・コンサルタントとして独立し、アパショナータ、Inc.設立。最近はダイバーシティ(多様性)の促進にも力を注いでいる。著書に「会社人間が会社をつぶす−ワーク/ライフ・バランスの提案」(朝日選書2002年7月10日発行)がある。2005年より、イー・ウーマン・サーベイキャスター。

■サーベイとは?
毎週、各界の専門家6名がキャスターとしてサイトに登場します。
1人1つのテーマを設定し、月〜金の毎日、読者に意見や経験を問いかけるコメントを発表します。
毎日のコメントに対して、サイトにアクセスする読者は、投票ボタンをクリックしてYes/Noを答えたり、読者自身の意見や体験を書いて投稿できます。
読者は働く女性が多く、1週間にわたるキャスターとのディスカッションの結果、最終日の金曜日には、働く女性の意識が浮かび上がります。
既に、2,300本以上のサーベイが実施され、働く女性たちの生の声が、データベースとして公開されています。
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/contents/survey.html

■イー・ウーマンサーベイに参加するには?
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/

■サイト「イー・ウーマン」について
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/2005_enjoy/message_sasaki.html

■株式会社イー・ウーマンについて
≫≫ http://www.ewoman.co.jp/about

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社イー・ウーマン
広報担当:市川
住所:東京都港区南青山5-1-2-4F
E-mail: press@ewoman.co.jp
Tel: 03-5766-7800  Fax: 03-5766-7801
URL: http://www.ewoman.co.jp/

内容は発表時点での情報です。記載している内容は、予告なく変更する場合がございます。

関連URL:http://www.ewoman.co.jp/winwin/58jp/02.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
ピンクリボン
文化祭
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
忘年会
ランドセル