株式会社ロックオン


〜ロックオン、サイバーソースのクレジットカード決済機能をECオープンソース「EC-CUBE」に標準搭載〜



株式会社ロックオン(所在地:大阪府大阪市 代表取締役:岩田進)は、オープンソースのECパッケージ「EC-CUBE(イーシー・キューブ)」2系に、サイバーソース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白崎克彦、以下サイバーソース)クレジット決済機能標準搭載を開始致しました。
両社はサイバーソースの決済モジュールをロックオンのECサイト構築オープンソース『EC-CUBE』(以下、「EC-CUBE」という)への標準搭載を完了し、販売営業における提携についても合意しました。 この提携によりEC企業は国内外での導入実績を誇るサイバーソースの決済システムを「EC-CUBE」を採用することで、技術的な開発面等、初期にかかる投資を抑えた導入が可能になります。

■サイバーソースのクレジットカード決済サービス
膨大なデータ処理リクエストに対しても十分な対応が可能なサイバーソースの決済ソリューションは、国内企業はもとよりグローバル企業の決済取引に広く選ばれています。

・サイバーソースとの契約のみで国際カードブランド5社(Visa、Master、JCB、Amex、Diners)を網羅したカード加盟店契約を締結
・会員制などの継続的な課金、一度の登録で再度のカード番号入力が不要なワンクリック型決済などビジネスのモデルにあわせた運用が可能に
・EC企業の担当者が日々の決済状況を確認できる管理画面「ビジネスセンター」をご用意
・カード不正利用対策としてカードブランド各社が推奨する本人認証サービス(3Dセキュア)のワンストップ導入が可能に
・日英バイリンガルサポートサービス

■国際標準レベルのセキュリティ 
カード情報、個人情報の漏洩はビジネスにとっていまや死活問題です。サイバーソースのデータセンターはクレジットカード業界における国際的な情報セキュリティ規格(PCIDSS: Payment Card Industry Data Security Standard) に準拠したミッションクリティカル。すなわち24時間365日の有人管理体制のもと、世界トップレベルの堅固なセキュリティを誇ります。

■EC-CUBEについて
EC-CUBEは日本発のECオープンソースです。
ASP型のEC構築ツールのように安価で手軽にECサイトをオープンする事でき、さらに、店舗の成長にあわせて、デザイン・機能ともに自由にカスタマイズを加える事ができます。

関連サイト
・EC-CUBEオフィシャルサイト URL: http://www.ec-cube.net/
・EC-CUBE開発コミュニティ URL: http://xoops.ec-cube.net/
・EC-CUBEマニュアルサイト URL: http://wiki.ec-cube.net/

■サイバーソースについて
CyberSource Corporationはオンラインにおける決済手段とリスクマネージメントに関するソリューションを提供するリーディングカンパニーです。米国ダウ工業平均に含まれる企業の半数以上を含み、世界では約217,000の企業がサイバーソースのソリューションを利用しています。サイバーソースは米国カリフォルニアのマウンテンビューに本拠を於き、日本、英国及び米国各地に営業拠点を構えます。サイバーソースの日本国内でのサービスに関する情報はwww.cybersource.co.jpをご参照下さい。

■株式会社ロックオンについて
会社名 :株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0003 大阪市北区堂島2-1-31 ORIX堂島ビル6F
東京支社:〒104-0061 中央区銀座6-11-4 ニックス銀座ビル3F
代表者 :岩田進(いわたすすむ)
設立  :2001年6月4日
URL   :http://www.lockon.co.jp/
事業内容:Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売
     インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売

■本件に関するお問い合せ先
・サイバーソース株式会社 セールスアンドマーケティンググループ
E-mail news_release@cybersource.co.jp
TEL: 03-5774-7733 FAX 03-5774-7732

・株式会社ロックオン 担当:中田(ナカタ)
E-mail press@lockon.co.jp
TEL: 06-6346-7705 FAX 06-6346-7706


1.CyberSourceは米国CyberSource Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
2.カード加盟店契約の取り扱いに関しましては導入に際してカード会社各社の求める審査がございます。予めご了承下さい。
3.3D セキュア™(スリー・ドメインセキュアモデル)とは米ビザ・インターナショナル社が開発したオンライン上でのクレジットカード決済を安全に行うための認証の仕組みを指します。国内ではJCB,Visa,MasterCardが3Dセキュアに基づいた認証サービスを提供しております。
4.その他の各会社、製品名については一般に各社の登録商標または商標です。

このリリースについてのお問い合わせ

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
サービス
業種
サービス業



注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴