株式会社ウィザスと株式会社増進会出版社との業務資本提携に関するお知らせ



株式会社ウィザス(http://www.with-us.co.jp/)と株式会社増進会出版社(http://www.zkai.co.jp/)は、平成20年6月20日開催の取締役会において、株式会社ウィザス及びウィザスグループと株式会社増進会出版社及びZ会グループとの間で業務資本提携をすることを決議致しましたので、下記の通りお知らせいたします。


1.業務資本提携の理由

 ウィザスグループは、昭和51年の設立以来「目標は志望校合格、目的は社会で活躍できる人づくり」を教育指針として掲げ、関西圏において第一ゼミナールなどのブランドで幅広い層を対象とした学習塾事業を展開し、生徒数は約16,000名となっております。また、昨今のニート・フリーターの増加という社会的事象を教育システムの課題としてとらえ、生徒の将来を考えた当面の成績向上・志望校合格の実現はもとより、キャリア教育の推進を通じて、生徒のキャリア実現を支援する民間教育機関としての使命実現に取り組んでおりまして、全国において高卒認定・サポート校事業・通信制高校事業を展開し、生徒数は約8,000名となっております。そして、これらの事業における指導内容の充実を図りつつ、教育サービス関連分野を中心に積極的な市場の開発と新しい業態の融合を目指してまいりました。

 Z会グループは、昭和6年に旧制高等学校進学のための通信教育を行う「実力増進会」として創業されたあと、戦後中伊豆で改めて「増進会」として再開いたしました。現在では、株式会社増進会出版社を持株会社として、事業会社である株式会社Z会において、創業以来全国の難関校志願者に定評のある通信教育を中心に首都圏・関西圏での対面教育事業、及び出版事業も加えて事業展開しています。Z会グループでは、「本物の学力」の育成のため「百の聴講より一の実践」をモットーに「実践への誠実なサポート」を提供し、難関校への抜群の進学実績を実現してまいりました。その結果、会員数は小中高生対象の通信教育で約23万名となっております。

 昨今、教育サービス業界では、少子化による学齢人口減少の影響に加え、大小の集団指導塾・個別指導塾が乱立し、企業間競争が一段と激化しており、顧客からの優れた教育への要請はますます高まっております。このような環境下、ウィザスグループとZ会グループは、様々なパートナーシップの構築による顧客層の拡大及び顧客へのサービス強化を検討しておりました。

 株式会社ウィザスと株式会社増進会出版社は、事業展開上でコンテンツ及び指導ノウハウを十分に相互活用できる関係にあり、上述する各社の目指すものがより早期に達成されると考え、両社が得意とする顧客層への既存教育サービスの強化を達成しつつ新たなシステムの構築を共同して行う最良のパートナーであるとの認識で一致し、このことを骨子とした業務資本提携を締結することで合意に至りました。また、株式会社ウィザスにとっては、株式会社増進会出版社を大株主として迎えることにより、将来にわたる安定株主の確保並びに経営基盤・財務体質の強化を図るとともに、両社の協力関係を強固なものとし、業務提携を円滑に推進することを目的としております。

 具体的には、ウィザスグループが強みとする対面教育と、Z会グループが創業以来強みとする通信教育や成績上位層への教育ノウハウを融合し、顧客のニーズに対応した新しい教育サービスの提供を検討してまいります。

 ウィザスグループとZ会グループは、相手方の経営理念を尊重しつつ、両社のコンテンツ及び指導ノウハウを活用し、お互いの競争力とブランド力を高めるとともに、教育サービス業界の更なる発展と成長を図ってまいります。


2.業務資本提携の内容

 両社の事業基盤の拡大を目指し、以下の内容を中心に検討し、合意事項をすみやかに実施してまいります。具体的な施策については、両社で組成する「業務提携推進委員会」(仮称)において検討してまいります。

(1)ウィザスグループの対面教育で培ったノウハウと、Z会グループの通信教育で培ったノウハウなど両社の得意分野を活用した、教材及び指導ノウハウの相互利用、新規教材の開発によるサービスコンテンツの拡充
(2)立地や周辺ニーズに対応した、校舎の相互使用・運営支援による顧客の利便性の向上
(3)ウィザスグループの運営するWEB教育での実用新案登録のバーチャルスクールシステム「スクールシティ」プラットフォームの活用、コンテンツの共同開発による新しい教育システムの提供

 また、業務提携を円滑に推進するため、資本提携を行うものとし、株式会社増進会出版社が、平成20年9月末日までに株式会社ウィザスの発行済普通株式総数の6%を取得することを予定しております。詳細につきましては現在検討中であり、確定しましたら改めてお知らせいたします。


3.当事会社の概要
(1)会社名:株式会社ウィザス
(2)主要事業:学習塾事業、予備校事業、通信制高校サポート校事業
(3)設立年月:昭和51年7月
(4)本店所在地:大阪市中央区
(5)代表者:堀川 一晃
(6)資本金の額:1,299百万円
(7)売上高:13,132百万円(平成20年3月期、連結)
(8)従業員数:593名(連結)
(9)相手会社との関係:資本関係、人的関係、取引関係はいずれもありません。

(1)会社名:株式会社増進会出版社
(2)主要事業:通信教育事業、首都圏および関西圏の教室事業、出版事業、模擬試験の運営
(3)設立年月:昭和35年4月
(4)本店所在地:静岡県駿東郡長泉町
(5)代表者:加藤 文夫
(6)資本金の額:264百万円
(7)売上高:21,199百万円(平成20年1月期、連結)
(8)従業員数:417名(連結)
(9)相手会社との関係:資本関係、人的関係、取引関係はいずれもありません。


4.日程
 平成20年6月20日 取締役会決議
 平成20年6月20日 「業務資本提携に関する合意書」締結


5.今後の見通し
 株式会社ウィザスの今期及び次期以降の業績への影響は現在未定であり、確定し次第お知らせいたします。

以上


【本件に関するお問い合わせ先】
  株式会社ウィザス 経営企画部
  電話: 06-6264-4205

  株式会社増進会出版社
  総務部総務課(概要について)
  電話: 055-976-8302(代)
  経営管理部経営企画課(詳細について)
  電話: 055-976-8306

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風