株式会社アトラクス


『 J-SOX法対応 内部監査人の有効性評価の確保及び進め方 』
〜内部統制の整備・運用評価・IT統制の効率化〜



 3月決算の企業では、金融商品取引法(J-SOX法)の有効性評価の対象期間が、今年4月よりスタートしました。現在、これらの企業では、評価範囲の選定も終わり、整備状況評価(ウォークスルー)の真っ最中だと思われます。また、すぐに運用状況評価のフェーズに向かって行かなければなりません。

 有効性評価を行う際は、いかに適切な評価手続きの作成、評価業務の実践、不備是正の対応を行うかが、重要なポイントとなると言われております。すなわち、内部監査人の有効性評価業務の内容がJ-SOX法対応の決め手となるのです。

 内部統制研究所では、過去400社に対し「内部統制有効性評価実践セミナー」を開催してきました。このたび開催するセミナーでは、その中でも特に注目を集めた2つの課題「有効性評価のために必要な内容」と「ITをどう効率化に結びつけるか」に関して重点的に解説いたします。皆様のご参加を関係者一同、心よりお待ち申し上げます。


◆開催概要
主催:株式会社SEIN
協賛:キヤノンITソリューションズ株式会社・株式会社アトラクス
開催日:2008年8月27日(水) 14:00〜17:00(受付開始13:30)
    (申込締切:8月25日(月)17:00、または定員100名になり次第、締切と致します。)
受講料:無料

開催会場:東京駅八重洲ビジネスセンター
     〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2 第2ぬ利彦ビル8F
会場地図:http://www.tkptokyoeki-bc.net/access.shtml
アクセス:JR東京駅八重洲南口より徒歩6分
     東京メトロ銀座線京橋駅より徒歩2分
     都営浅草線宝町駅より徒歩1分

◆プログラム
13:30〜 受付開始
14:00〜 基調講演
     講演者:株式会社SEIN 内部統制研究所 研究所長 洪 聖協
15:00〜 評価工程を意識した文書化のポイント
     (TRIANGLE J-SOX事例紹介)
     講演者:株式会社アトラクス 内部統制事業グループ 部長 成吉 新一
15:30〜 ICARUS整備運用評価ツールご紹介
     講演者:株式会社SEIN 内部統制研究所 コンサルタント 徐 源鶴
16:00〜 キヤノンITSの内部統制ソリューションのご紹介
     講演者:キヤノンITソリューションズ株式会社 野添 道隆
16:35  終了予定

関連URL:http://www.seinplan.com/sub/seminar.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
バーゲンセール
梅雨
海の日
海水浴