株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ


ネットワーク・インテグレータのエヌ・アンド・アイ・システムズが構築した「RF-ID対応セントラルファイリング管理システム」を国内最大級の税理士法人「KPMG税理士法人」が正式導入



大量文書の所在を自動的に管理、管理費の削減・機密漏洩の防止に効果

株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ(東京都台東区柳橋1-1-12 、代表取締役:青木健一郎、以下エヌ・アンド・アイ・システムズ)は、企業の文書管理室において閲覧者の入退室と文書・ファイルの貸出状況を一元管理できる「RF-ID対応セントラルファイリング管理システム」を構築、国内最大級の税理士法人である「KPMG税理士法人」(東京都港区六本木1-6-1、代表社員:村田守弘、横山 榮一郎)に正式導入されました。同システムはRF-ID(非接触型ICカ−ド)技術を応用しており、大量文書の所在を自動的に管理し、管理費の削減と機密漏洩防止の強化、さらに24時間の文書持ち出しを可能にしました。

エヌ・アンド・アイ・システムズのセントラルファイリング管理システムは、社員が保持するIDカード(RF-ID)と管理する文書に取り付けられたICタグ、そしてオフィス内文書管理室の出入り口に設置されたセキュリティ・ゲートをネットワークで接続し、いつ、誰が、どの文書を持ち出したか、いつ文書が返却されたかを記録します。これにより、利用者は端末の画面から最新の貸出状況の確認や予約を簡単に行えます。

処理の不適切な持ち出しがあった場合はセキュリティ・ゲートが警告アラームを発します。
文書の外部持ち出しを適正化することで機密漏洩防止に効果を発揮します。また、業務が自動化されるため、業務の24時間化が可能になり、利用者サービスが向上します。

民間企業における文書管理室の文書貸し出しや入退室の管理では、セキュリティ・システムや管理ソフトの未整備、有人管理のコストなどの課題を抱えています。企業側は迅速な処理と正確な管理に加えて、近年の危機管理意識の高まりから、高レベルな情報マネジメントが要求されています。

エヌ・アンド・アイ・システムズではKPMG税理士法人へのコンサルティングから、RF-IDを応用したシステム構築を行いました。企業側のセキュリティ・マネジメントとユーザーの利便性という二つのニーズに同時に対応するもので、税理士法人としては先進的な取り組みとなります。エヌ・アンド・アイ・システムズでは今回の導入を実績の第一弾として、同様なニーズを持っている金融機関や特許・法律事務所、図書・書籍業界、レンタル業界などの業種にもノウハウを提供していく予定です。


≪システム概略≫
管理する文書やファイルにICタグを取り付ける。オフィス内の文書管理室に、不正退出防止ゲートと利用者用の卓上型リーダーと表示用PCを設置。貸し出し状況と入退室情報はセントラルファイリング管理システムのサーバを介して、オフィス内のネットワークに接続する。

≪貸し出し・返却の流れ≫
・貸し出し
利用者はRF-IDカードを持ってゲートより入室。入室情報は外部管理サーバに取り込まれる。利用者は借りたい文書を卓上リーダーで読み込ませ、必要な情報を貸し出し専用端末の画面で確認、貸し出し可能な状態となる。RF-IDカードを持参しない場合は貸し出し不可能。貸し出し部数の不一致や未処理の手続きがあると、ゲートの警報ブザーが鳴る。

・返却
利用者用のRF-IDカードと返却文書を持参し、返却文書を卓上リーダーで情報を読み込ませる。情報は返却専用の端末の画面に表示される。部数の不一致や返却作業に未処理のものがあると警報ブザーが鳴る。

≪RF-IDについて≫
Radio Frequency-Identification (電波方式認識)の略称。リーダライタ(アンテナ+コントローラ。データの読み取りと書き込みを行う)と、情報を電子回路に記憶可能なタグとで構成され、無線通信によりデータを送受信できる自動認識技術。既存の自動認識メディアでは唯一情報の書き換えが可能。汚れに強い、交信領域内のICタグへの順次アクセスや複数のICタグへの一斉アクセスが可能などの特徴がある。代表的な実用例はJR東日本の「Suica(スイカ)」。

以上



≪本件に関する報道関係問い合わせ先≫
株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ
ITコンサルティング部、03-5820-7578、pr@nandis.jp


□ KPMG 税理士法人 企業概要
2004年1月の旧KPMGピートマーウィックおよび旧朝日KPMG両税理士法人の完全統合により、国内最大級の税理士法人として設立。二つの組織の融合により、一層の専門性と組織力をはかり「クライアントに選ばれる、成功のパートナー」としてさらなるサービスの向上を目指しています。
KPMGジャパン URL http://www.kpmg.or.jp/index.html


□ 株式会社エヌ・アンド・アイ・システムズ 企業概要
・資本金  3,700万円
・創業年  1993年10月29日
・事業内容
ネットワーク・インテグレーションサービス /導入前のネットワーク・コンサルテーションサービス/ネットワーク導入サービス/導入後の運用支援サービス
エヌ・アンド・アイ・システムズは、ネットワークに関するサービスをワンストップで提供するネットワーク・インテグレータです。構成・構築・プロジェクト・マネジメントのノウハウを駆使し、顧客のニーズに最適なソリューションを提供。21世紀のコンピュータ・ネットワーク社会におけるリーディング・カンパニーを目指しています。
URL  http://www.nandis.jp/

関連URL:http://www.nandis.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • ワークフロー ワークフロー

カテゴリー
サービス
業種
サービス業



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日