ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社


ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
「GS BRICs株式ファンド」 取次販売会社追加のお知らせ



「GS BRICs株式ファンド」の取次販売会社として3社が追加

GS BRICs株式ファンド

GS BRICs株式ファンド

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社(代表取締役社長:土岐大介)は、長野信用金庫、姫路信用金庫、しずおか信用金庫が「GS BRICs株式ファンド」(追加型証券投資信託/ファンド・オブ・ファンズ)の取り扱いを開始したことをお知らせします。


「GS BRICs株式ファンド」の取次販売会社として、新たに長野信用金庫、姫路信用金庫、しずおか信用金庫の3社が加わりました。「GS BRICs株式ファンド」は、主にBRICs諸国の株式を投資対象とすることによって、BRICs経済の拡大・発展に伴う収益機会を捉えることを目指します。

■ ファンドの特徴

(1)主としてブラジル、ロシア、インドおよび中国(以下「BRICs」といいます。)の企業およびBRICs経済に関連する企業の発行する株式を実質的な主要投資対象とし、信託財産の長期的な成長を目指します。外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

(2)ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントによる現地における企業調査等に基づき、優れた経営陣のもと持続的な成長の見込まれる銘柄を選定し、ポートフ ォリオを構築します。

(3)3ヵ月毎の決算時(毎年2月、5月、8月、11月の14日。ただし、休業日の場合は翌営業日。)に、投資信託証券を通じて組入れている株式の値上がり益や為替の評価益等を中心に、収益分配を行います。(ただし、分配対象額が少額の場合や基準価額の水準等によっては、分配を行わない場合があります。)

(注) 市況動向や資金動向その他の要因等によっては、運用方針に従った運用ができない場合があります。


▼ファンドについて詳しくはこちら▼
http://www2.goldmansachs.com/japan/gsitm/funds/gsbr130801/index.html

▼ファンドのリスク・手数料についてはこちら▼
http://www2.goldmansachs.com/japan/gsitm/funds/gsbr130801/index.html#risk-fee


<本件に関するお問い合わせ先>
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
広報担当: 永田、沼澤 TEL 03-6437-6000
<会社概要>
会社名  ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
http://www2.goldmansachs.com/japan/gsitm/index.html
所在地  東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー
代表者  土岐 大介
資本金  4億9,000万円
事業内容 投資信託委託業、有価証券等に関する投資一任契約に係る業務、外国投資信託等の勧誘等
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第325号
加入協会:日本証券業協会、(社)投資信託協会、(社)日本証券投資顧問業協会

関連URL:http://www2.goldmansachs.com/japan/gsitm/index.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • GS BRICs株式ファンド GS BRICs株式ファンド
  • The BRICs Dream The BRICs Dream
  • BRICsの基本を学ぼう! BRICsの基本を学ぼう!


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
シルバーウィーク
台風
衣替え
運動会
ハロウィン
ピンクリボン
文化祭