ハウスウェルネスフーズ株式会社


「C1000レモンウォーター」が東京オンリーピックの公式飲料に決定!
YouTube会場では「男子陸上水泳自由形 with C1000レモンウォーター」の目を見張る熱戦が展開中!
【ハウスウェルネスフーズ株式会社】
■http://www.house-wf.co.jp/campaign/onlypic/



C1000スタジアム

C1000スタジアム

1000でおなじみのハウスウェルネスフーズ株式会社(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役:徳満 巳代志)が販売する、「C1000レモンウォーター」が、東京オンリーピック(http://www.onlypic.org/)の公式飲料に決定しました。
当社はこの決定を受けて、東京オンリーピック特別競技「男子陸上水泳自由形with C1000レモンウォーター」を制作しました。この競技は、オンリーピック会場他、以下のURLにてご覧いただけます。
 ■□ハウスウェルネスフーズ オンリーピック特設会場(http://www.house-wf.co.jp/campaign/onlypic/
 ■□東京オンリーピック公式HP上(http://www.onlypic.org/

さらに当社は、東京オンリーピックにて、「男子陸上水泳自由形」が行われる当日、競技場のネーミングライツを獲得しました。当日のスタジアム名は「C1000スタジアム」です。現在、東京オンリーピック YouTube会場では、熱い戦いが繰り広げられています。

今回「C1000スタジアム」で繰り広げられるのは、公開競技「男子陸上水泳自由形」。
この競技は、土のグラウンドを泳ぐ「陸上水泳」で、選手はコースに寝転び、思い思いの水泳スタイルでほふく前進のようにバタバタ進んでいきゴールを目指すというものです。

公認競技ならずとも、見逃せない「男子陸上水泳自由形」。
日本からは「椎名千太郎」が出場しています。
「シーセン」の愛称で親しまれる彼の勇姿を、ぜひみんなで応援しましょう!
■□http://www.house-wf.co.jp/campaign/onlypic/

東京オンリーピックでは、「No.1にならなくていい。オンリー1のスポーツ大会になればいい」というスローガンのもと公認競技15競技のほか、一般選手が参加するスポーツ映像コンテストによる公開競技、観客サポーターのインターネット投稿による関連競技など、様々なオリジナリティあふれる競技で盛り上がっています。
             
■オンリーピックとは
真島理一郎氏を初代会長とする国際オンリーピック協会(IOPC:International OnlyPic Committee)が主催する21世紀の新しいスポーツ大会です。
OnlyPicはOnly Picture(他にない唯一の競技映像)の略で、「No.1にならなくていい。オンリー1のスポーツ大会になればいい」というどこかで聞いたスローガンの下、個性的で新しいスポーツの楽しみ方を提案するエンターテイメントイベントです。
8月8日からは、新宿バルト9にて「劇場版オンリーピック」としても公開中です。
インターネットではYouTube会場にて、単に競技を見るだけではなく、積極的に参加して(誰もが競技を創って)プロアマ問わず楽しむという特徴を持つ、新しい時代のスポーツ大会が開催されています。
■□http://www.onlypic.org/

■水泳のはじまりについて
人が泳ぎ始めた時期について不明ですが、記録として残っているものでは、9千年前の壁画に人が泳いでいる様子が記録されています。
日本での始まりを振り返ると、「古事記」に「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)」がみそぎのために泳いだとの記録が、最も古いものだといわれています。日本での水泳は、その後軍事技術として発達し日本泳法として今にも伝えられています。泳げない人をそのまま水に落とすと沈んでしまうことから、泳げない人を「カナヅチ」と呼ぶようになったようです。
1898年には、水府流太田派道場と、横浜在住の外国人たちによる競泳大会が横浜西波止場で開催され、太田派が見事に勝ったエピソードも残っています。
泳ぎが始まったころは、動物の模倣をしていたために「犬掻き」や「平泳ぎ」のようなものであったとされますが、19世紀に入ってイギリスの産業革命後のブルジョワジーたちが賭けレースをするようになり、泳ぎにスピードが求められるようになったといわれています。

■C1000レモンウォーターについて
C1000レモンウォーターが誕生したのは、世界中がミレニアムブームに包まれていた2000年の1月でした。
ファッションでもシャイニーやカラフルカラーが流行し、ミレニアム限定グッズなどの販売も相次ぎ、セレブに注目され始めたのもこの頃で大変華やかな年でした。
健康の分野では、国民の健康増進を促進する目的にて「健康日本21」が提唱されました。
そんな健康を見直す年に誕生した「C1000レモンウォーター」は、発売後8年を経過した現在も、「C1000ブランドのごくごく飲めるビタミンCのロングセラー飲料」として、たくさんの皆様にご愛顧頂いております。
「スーッとしみこむCと水分」というキャッチコピーのもと、カラッカラに乾いたカラダにも心地よく、さわやかなおいしさをお楽しみいただけます。
カラダの浸透圧を考えたアイソトニック飲料だから、のどにも気持ちにも、心地よくごくごくお飲みいただけるC1000レモンウォーターは、今年もますます人気です。
 □■商品詳細はこちら → http://www.house-wf.co.jp/products/detail/lw.htm


□■□会社概要
ハウスウェルネスフーズ株式会社
兵庫県伊丹市鋳物師三丁目20番地
代表電話番号:072-778-1121
http://www.house-wf.co.jp/

□■□本リリースに関する問い合わせ先
ハウスウェルネスフーズ株式会社
マーケティング部 企画・広告宣伝グループ
担当:丸山
電話:03-3662-6411/FAX:03-3661-8720
press@house-wf.co.jp

関連URL:http://www.house-wf.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • C1000スタジアム C1000スタジアム
  • C1000レモンウォーター C1000レモンウォーター
  • Cと暮らそう Cと暮らそう



注目ワード
浴衣
夏休み
花火
夏祭り
防災の日
台風