株式会社オープンループ


モバイルベンチャーが集結 ――― 「モバイルベンチャークラブ」設立技術・アイデアなどを積極的に提案、モバイル技術の更なる発展を目指す



 株式会社アレクソン、イエルネット株式会社、株式会社インデックス、株式会社オープンループ、株式会社オン・ザ・エッヂ、株式会社電脳隊、のモバイルベンチャー6社は、このたび、モバイル系の優れた技術力を有するベンチャー企業による任意団体 「モバイルベンチャークラブ(略称:MVC)」 を設立しました。 MVCは、モバイル技術に優れた最先端のベンチャー企業が集結し、お互いの交流を通じて技術力・企画力を高め、さらに進んだ次世代のモバイル技術を生み出し、より便利なネットワーク社会の創造に貢献することを目的としています。

近年の爆発的なインターネットの普及と低価格PCの発売に伴い、IT分野における新技術をコアとし、モバイル系ITビジネスの発展に寄与するベンチャー企業が続々と誕生しています。しかし、ベンチャー企業は一般的に社歴も浅くまた小規模なために、社会的信用度や1社でカバーし得る技術の範囲等の制限で不利な立場に立たされる場合もあり、個々の企業は非常に高い技術力や柔軟なアイデアを持っているにも関わらず、実際の技術開発やビジネス化のプロセスにおいて必ずしもその能力を十二分に生かす機会を持ち得ているとは言い難い面があります。
MVCは、今後さらに発展すると考えられるモバイル分野において、特に優れた技術・アイデアをもつモバイルベンチャー企業同士が集結し、お互いの長所を出し合い、よりスピーディに課題解決する力を凝縮することによって、ベンチャー企業がもつハンデを解消し、より広い視野に立って、高度かつ大規模なプロジェクトの実現を可能にしようという試みです。

MVCは、現在までにもモバイル技術の発展に大きく貢献してきたモバイルベンチャー6社が発起人となって自主的に組織した非営利団体で、発起人代表として設立に大きく関わってきた株式会社オープンループが事務局を運営します。座長には、オープンループの代表取締役 浅田 一憲が就任します。
MVCは、メーリングリストなどの自由度の高いネットワークを利用し、会員相互の協力関係のなかで、お互いの持つモバイル技術をさらに発展させ、携帯キャリアや移動体端末メーカ、コンテンツプロバイダ等に対し、より優れた技術・製品・企画・サポートを幅広く提案していきます。また、特定企業に対して直接の依存関係のない、あくまで自主的な第三者団体として存在することにより、特定技術に関するインターネット上でのコ ミュニティ創出をリードする等、将来的に、各種ムーブメントの発信源としての役割を果たすことを目指します。

MVCでの最初の活動として、6社では、モバイル通信を使いやすくするための様々なソフトウェアツール群を開発し、無償または廉価で配布を行うことで合意しています。
他にも、MVCを介した、会員企業同士の共同開発事業もすでに検討されはじめています。例えば、株式会社オン・ザ・エッヂと株式会社オープンループは、共同で開発中の携帯電話を通じたクレジットカードやデ ビットカードの決済システムの業務ライセンスを会員企業に開放します。イエルネット株式会社と株式会社電脳隊は、現在行っている携帯電話を使用して個人情報を管理するサービスに、株式会社インデックスのコンテンツ技術を採用し、サービスの幅を広げていく予定です。また、株式会社アレクソンは、携帯電話通信のための通信機器に搭載するデジタル家電制御技術の開発を、株式会社オープンループと共同で開始する予定です。

当会の設立に関する発起人各企業の代表者のコメントは次の通りです:

株式会社オープンループ (MVC事務局)  代表取締役 浅田 一憲 :
移動体通信分野は我が国における次世代の経済成長の源泉となることは疑いようのない事実。時代の速さに対応できる柔軟性が求められるネット社会において、移動体通信分野全体の発展の鍵を握るネットベンチャーを会員とするMVCは、移動体通信分野全体の活性化に大きく貢献するものと確信します。弊社も、専門である情報セキュリティ技術を今後の移動体通信技術の発展に生かす機会として、積極的に活動に寄与していきたいと考えます。

株式会社アレクソン 専務取締役  小薗 誠 :
移動体通信分野の需要は急速に拡大し、インターネットとの融合や、まったく新たな情報メディアが誕生しつつある今、MVCを通じ個々長所を出し合い、ビジネスチャンスを逃すことなく市場に対応出来る商品、サービスを提供していきたいと思っています。

イエルネット株式会社 代表取締役 本間 毅 :
モバイル、スマートフォンはインターネットの重要なターニングポイントであると思います。これまでのインターネットソリューション業務の経験を活かして、インパクトが大きく親しみやすいサービスを提供したいと考えております。

株式会社インデックス 代表取締役 落合正美 :
5年後、10年後に移動体通信はどんな姿になっているのか、想像するのは楽しいものです。未来のモバイルライフ――その時は「モバイル」と称していないでしょうが――がより快適なものになるよう、貢献したいと考えます。それはモバイル事業に携わる全てのベンチャー企業の願望であり目標ではないでしょうか。
MVCの発足は、まさに絶好の機会。各ベンチャーがそれぞれの専門分野を活かし、協力することで、より高い目標に進んでいきたいと思います。

株式会社オン・ザ・エッヂ 代表取締役 堀江 貴文 :
インターネットと移動体通信の融合が、いま急速に進んでいます。iモードをはじめとしたブラウザ機能付き携帯電話の普及がまさにその顕著な例です。弊社はiモード用競馬シミュレーションゲーム「iHORSE」を3月1日にサービス開始させたのを足がかりに、今後も専門分野であるインターネット技術を武器にして当会ならびに移動体通信分野の発展に寄与していく所存です。

株式会社電脳隊 代表取締役 川邊 健太郎 :
モバイル、スマートフォンは日本が世界において先行している分野の一つです。MVCを通じ、日本のモバイルベンチャーと協業し日本発のデファクトスタンダードとなる技術、サービスを提供できるよう努力していきたいと考えております。


--------------------------------------------------------------------------------

各社の会社概要

■株式会社アレクソン (本社:伊丹市、代表取締役 三瀬 栄、http://www.alexon.co.jp/
株式会社アレクソンは、大成電機株式会社と三双電機株式会社の合併により、1997年に設立されました。ISDNのターミナルアダプタをはじめ、情報通信機器の開発製造を手掛けています。 最近では、DoCoMo Value認定を受けたモバイルVPNルータ「RDM700」を発売し、モバイル通信分野での製品開発にも注力しています。

■イエルネット株式会社 (本社:目黒区、代表取締役 本間 毅、http://www.yellnet.co.jp/
イエルネット株式会社は1995年の創業以来、インターネットのトータルソリューションベンダーとして様々なインターネットビジネスを支えて参りました。 2000年はこうしたバックエンドの業務に加え、スマートフォンを中心としたASP事業にも積極的に参入したいと考えております。

■株式会社インデックス (本社:港区、代表取締役 落合 正美、http://www.indexweb.co.jp/
株式会社インデックスは、モバイルコンテンツ事業を中核とし、iモード(NTTドコモ)、EZインターネット(IDO/DDI/TU-KA)、J-Skyweb(J-PHONE)、H”コンテンツサービス(DDIポケット)等にゲーム・ビジュアル、グリーティングカード、占い、ホームページ作成等のコンテンツを多数開発・提供しています(「さくま式スゴロク」、「@ガチャピン・ムック」、「恋愛の神様」、「プライベートホームページ」等)。また、映像ソフトや3D技術のライセンス事業も行っており、第3世代、第4世代の移動体通信に向け、サービスの開発を推進しています。

■株式会社オープンループ (本社:札幌市、代表取締役 浅田 一憲、http://www.openloop.co.jp/
株式会社オープンループは、浅田一憲が1997年に札幌に設立した、情報セキュリティ技術・情報通信技術開発専門のITベンチャーです。ネットワークにおける各種セキュリティ技術、電子メール暗号化技術、EC技術、著作権保護技術などをコアとし、最近では特に、モバイル向けVPN技術をSOHOルータ「RDM700」(DoCoMo Value認定製品、株式会社アレクソンより発売)に提供するなど、携帯電話等のモバイル通信技術の分野を中心とした技術開発に注力しています。

■株式会社オン・ザ・エッヂ (本社:渋谷区、代表取締役 堀江 貴文、http://www.edge.co.jp/
株式会社オン・ザ・エッヂは、サーバアプリケーション・サービスの先端企業であり、250万人を越える ユーザを持つ世界初のクリック保証型広告付きメールマガジン配送サービスのクリックインカム、世界初のオープンライセンス型オークションサイトeHammer、サイバーエージェント社の運営するバナー広告配信サービスであるサイバークリック、などのサービス開発と運用を行っています。

■株式会社電脳隊 (本社:渋谷区、代表取締役 川邊 健太郎、http://www.dennotai.co.jp/jp/index2.html
株式会社電脳隊は、1996年に東京大学、慶応大学湘南藤沢、青山学院の学生らにより設立されました。1997年末より携帯電話向けアプリケーションの開発に特化し、iモードやWAP向けWebアプリ ケーションの開発・販売を行っております。 また、2000年は第三世代携帯電話向けのコミュニケーションアプリケーションの研究・開発に注力する計画です。


--------------------------------------------------------------------------------

<本リリースに関するお問い合わせ先>

■モバイルベンチャークラブ事務局 (http://www.mobile-v.com/
 E-mail: info@mobile-v.com  
 

郵送の場合は:
〒004-0862 札幌市清田区北野2条3丁目2番1号(株式会社オープンループ内)  


 

※記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※記載の会社名および商品名、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。
※掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。

関連URL:http://www.openloop.co.jp/press/release/000307.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
サービス業



注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
東日本大震災