ニュージーランド観光局


― ニュージーランド 秋の魅力 −



黄金に輝く木々、目のさめるような青い空と湖、そして雪をかぶった山々と様々な色のコントラストがセントラル・オタゴの秋を演出します。鮮やかな色彩がよりはっきりと目に映るのは、空気が澄んでいるニュージーランドならではの風景です。中でもアルプス街道沿いのクィーンズタウン、翡翠街道沿いのワナカをはじめ黄葉の見所は尽きません。今回はその中でも特にお薦めの街やスポット、そしてそれぞれの街での秋を楽しみ方を提案します。

〜 黄葉を楽しめるベストスポット 〜

1)ワナカ 湖畔沿い(街中心部からエッジウォーター・リゾート・ホテルまでの湖畔沿い)
街の中心からはずれにあるエッジウォーター・リゾート・ホテルまで、湖畔に沿って柳の木々と黄金色のポプラが立ち並び、絶好の散策コースとなっています。黄色の落ち葉が地面に敷き詰められた地面を歩けば、誰でもきっとロマンティックな気分になってしまうことでしょう。お手軽、かつ外すことのできないお薦めスポットです。

2)ヘイズ湖 
一説として「鏡のように澄んでおり、周りの山々を映し出すことからその名がついた」とも言われているヘイズ湖は、クィーンズタウンから車で約15分ほどのところに位置しています。湖畔には、柳の木々が一面に黄色に染まります。秋は小さな湖が一年の中で最も注目を集める季節です。

3)アロータウン 
クィーンズタウンから車で約20分、ゴールドラッシュ時代の面影を残す街として知られ、メインストリートであるバッキンガム・ストリートでは当時の建物が博物館や郵便局として再利用されており、素朴な趣きを作り出しています。秋に巨大な街路樹がいっせいに黄金色に染まる姿はなんとも圧巻です。年に1度当地で開催されるオータムフェスティバル期間中には多くの人で賑わいます。

4)クィーンズタウン フランクトン・アーム・ウォーク
街の中心からフランクトン地区に向かって湖畔沿いに続く散策路ですが、意外と観光客にはあまりその存在が知られていません。平坦な道を行く散策コースなので誰でも気軽にウォーキングを楽しめ、また
秋には点在する柳やポプラの木々を眺めることが出来ます。美しくたたずむワカティプ湖、そして映画「ロード・オブ・ザ・リング」の舞台ともなったディア・パークとリマ−カブルズ山脈を望む風景は、ファンタジーの世界にも劣らないまるで絵画のような世界を作り出しています。

5)ワナカ リッポン・ビンヤード Rippon Vineyard
秋に葉が黄色に色づくのは、何も柳やポプラだけではありません。ニュージーランド各地のワイナリーの葡萄畑もいっせいに黄色味を帯び、美しさを増します。リッポン・ビンヤードでは、ワナカ湖畔を見下ろす斜面に葡萄畑が広がり、しっとりとした秋の気配を彩ります。

〜 深まる秋に 過ごし方のご提案 〜

●クィーンズタウン Queenstown

☆ カワラウジェット 〜これぞニュージーランド式 黄葉鑑賞〜
クィーンズタウン街中から出発のカワラウジェットは季節毎に移り変わる大自然の風景を体感できるジェットボートツアーです。まずはリマーカブルズ山脈を背景にワカティプ湖周辺の雄大な景色に目を奪われ、また神秘的な水の色がとても美しいカワラウ川には心奪われることでしょう。更に黄葉の季節はカワラウ川周辺の柳とローワーショットオーバー川周辺のポプラが見事に黄葉し、感動せずにはいられません。ジェットボートから眺める黄葉鑑賞はなんともニュージーランドらしく、幅広い年代層の方に人気急上昇中です。黄色スポットでは特別にジェットボートを止めてくれるので、水上から写真撮影まで楽しめます。大人NZD75、子供NZD39。なお、グループツアーではジェットボートチャーター、バス移動途中には空港近くの乗場からの乗降車のアレンジも可能です。(最大6台、100名まで対応可能)。所要時間約70分(ジェットボート約50分、アンダーウォーターワールド入場約10分)

問い合わせ先
Kawarau Jet カワラウジェット社
TEL : +64-3-442−6142
Email : yojikiwi@es.co.nz (日本語可)
URL:http://www.kjet.co.nz


☆ 〜見所満載〜 黄葉ツアー(AUTUMN GOLD TOUR)
秋の期間特別限定、黄葉スポットをまわるツアーが今年も催行します!朝クィーンズタウンの街を出発ヘイズ湖を見学し、クラウン・レンジを抜けてワナカへ向かいます。ワナカの湖畔にあるエッジウォーターリゾートでの昼食と近郊の黄葉スポットの散策を楽しんだ後、クロムウェル経由でクィーンズタウンに戻ります。黄葉の見所をカバーしており、効率よく周りたい人にお薦めのツアーです。日本語を話すニュージーランド人ガイドが案内するので、言葉が心配な方にも安心です。キーウィ(ニュージーランド人)との会話を楽しみながら、ひと味違った観光をお楽しみ下さい。料金:大人NZD180、子供NZD120。(昼食代金込み) 最少催行人数2名。催行期間:4月5日(月)〜5月7日(金)、所要時間8時間。

問い合わせ先:
Wilderness Adventures ウィルダネス・アドベンチャーズ社
TEL:+64-3-442-5955
FAX:+64-3-442-5956
Email: wildadv@inq.co.nz
URL:http://www.nzwilderness.co.nz


☆ チャードファーム・ワイナリー Chard Farm Winery

セントラル・オタゴは、世界最南端のワイン産地で、年間平均気温が10度と最も涼しい地域として知られています。クィーンズタウン近郊に点在するワイナリーを代表するひとつがチャードファーム・ワイナリーです。クィーンズタウン近郊に位置し、カワラウ渓谷沿いに一面に広がる葡萄畑と、その中にたたずむ石造りの建物がとても印象的です。ワイナリーに行くためには渓谷に面した断崖絶壁の細い砂利道を抜けなければなりませんが、それが一層期待を膨らませてくれます。建物に到着すると、様々なワインのティスティングができ、親切に説明をしてくれます。なお、ここではピノグリ、ソーヴィニオン・ブラン、シャルドネ、リースリングなどの白ワイン、最近注目を集めている赤ワインのピノ・ノアールをはじめ、このあたりでは珍しいロゼワインなど、種類に富んだワインを生産しているのも特徴です。

問い合わせ先:
Chard Farm Winery
TEL:+64−3−442−6110
FAX:+64−3−441−8400
URL:http://www.chardfarm.co.nz


●ワナカ Wanaka

☆ アウトレットトラック 〜黄葉ハイキング〜

ニュージーランドで水量1位を誇るクルーサ川。ワナカ湖から唯一流れ出るこの川の出発地点とアルバートタウンを結ぶ約2キロ半の川沿いの散歩道を片道歩くツアーです。ホテルを後にしアルバートタウンへ車で向かい、そこからハイキングがスタートします。黄葉するポプラ並木と柳、そしてニュージーランドの原生種であるマヌカ、カヌカ、フラックス、キャベッジツリーなど(いずれも黄葉しません)を見ることが出来きます。さらに、澄み切ったクルーサ川の美しさ、そして見上げればアイロン山の雄大な景観が広がります。料金:NZD85、最少催行人数2名。(所要時間:2時間半)


☆ モウ・ワホ島 クルーズ&ウォーク 

国内で4番目に大きなワナカ湖には、いくつかの美しい島が点在しています。このツアーではその中のひとつモウ・ワホ島を訪れます。島内で黄葉を見ることはできませんが、街の近くのマリーナから出発すると湖畔のポプラを湖側から臨むことができ、街中からとは違った角度から秋の景色を楽しむことができます。また、街の近くにある小さな島ルビーアイランドの黄葉も綺麗です。クルーズを楽しんだ後島に上陸する時には、湖の蒼さに息を呑むことでしょう。そして、標高差200メートルほどの道を30分かけて登ると、山頂の一歩手前にはアレテゥサプールという小さな湖があり、更に山頂には360度にわたって見渡せるワナカ湖の眺望が待っています。帰り道では、時間をかけて鳥のさえずりに耳を傾けてみて下さい。クルーズに、ハイキング、そしてバードウォッチングまでと、欲張りな方にもとっておきツアーです。(所要時間:3時間)

「アウトレットトラック」、「モウ・ワホ島クルーズ・ウォーク」双方の問い合わせ先:
エッジウォーター・アドベンチャーズ Edgewater Adventures 
TEL:+64-3−443−8422
URL:http://www.adventure.net.nz


●クロムウェル Cromwell

☆ ミセス・ジョーンズ・オーチャード(果樹園)

人口3500人ほどの果物の街クロムウェルは、ワナカからクィーンズタウンへ向かう国道6号線沿いに位置しています。クロムウェルのポプラ並木が続く街道沿いで旬の果物を販売している果樹園ミセス・ジョーンズにて秋の味覚を!様々な旬の果物が店頭で売られているほか、ブルーベリーや、アプリコット、キーウィフルーツなどバラエティー豊富なドライフルーツもあり、日本へのお土産に最適です。また、果物を使ったアイスクリームの販売もあります。旬の果物カレンダーは、下記サイトをチェック!今の時期は梨がお薦めです。

ミセス・ジョーンズ・オーチャード MRS JONES ORCHARD
TEL: +64-3−445−0275
FAX: +64-3−445−2791
URL:http://www.mrsjonesorchard.co.nz


●アロータウン Arrowtown

☆ 注目イベント!オータムフェスティバル

1860年代に始まったゴールドラッシュ時代の面影を残す街アロータウンを中心とした盛大な秋祭りが今年で20周年を迎えます。クラシックカーや地元の子供達によるマーチングバンドなどの各種パレード、ファッションショー、写真コンテストなど多彩なイベントが期間中日替わりで行われます。輝かしい日々を彷彿とさせるかのように街は賑わい、ノスタルジックな雰囲気に包まれます。アロータウン近郊では、ワイナリー「ギブストン・バレー」でのティスティングツアーや、ミルブルック・リゾート・ホテルでのゴルフ大会なども開催されます。最終日には、元来1890年に海軍のキャンプ地としてアロータウンに滞在した際に催されたことが起源となっている「キャバレー・ショー」が地元エンターティナーによって締めくくりイベントとして開催され、フェスティバルはクライマックスを迎えます。

開催期間:4月23日〜5月2日
場所:アロータウン
URL:http://www.arrowtown.com/arrowtown-autumn-festival.htm


当リリースに関するお問い合わせ先
ニュージーランド観光局 広報部 池田 真紀子
TEL:03-5400-1318 FAX:03-5400-1312

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
サービス
業種
サービス業



注目ワード
ボーナス
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会