ビューロシティ・ジャパン株式会社


ビューロシティ、Microsoft BizTalk Server 2000 の機能を拡張、
異機種稼動環境にまたがる分散型 B2B 統合ソリューションを実現



両社間の同意により、BizTalk Server 2000 のユーザは様々な取引先と迅速な接続が可能に

【米国ジョージア州アトランタ(2000 年 7 月 17 日)発】B2B インテグレーションとオンライン・トレーディング・コミュニティ・ソリューションのグローバル・プロバイダであるビューロシティは、マイクロソフトの BizTalk Server 2000 ベース・ソリューションを、ビューロシティの Open Integration Server (OIS) により、異機種稼動環境で迅速な展開を可能にする事で、マイクロソフトと合意に達したと発表した。同合意によると、OIS は、XML ベースの BizTalk Framework により、BizTalk Server 2000 用アプリケーションと、様々なクロスプラッットフォーム・トランスポート、企業アプリケーション、および業界標準のメッセージ・フォーマットとの間にシームレスなゲートウェイを提供する。このソリューションによりユーザは、BizTalk Server 2000 E-ビジネス・ネットワークを取引先の様々な稼動環境に素早く接続可能となる。

BizTalk テクノロジー・パートナーシップの担当ディレクター、Don Thompson 氏は、「マイクロソフトは、ビューロシティ社 Open Integration Server のマルチプラットフォーム/マルチアプリケーション機能が Windows DNA 2000 ベースの B2B 統合ソリューションの展開に非常に有効であると考えています。」と語っている。「アプリケーションの統合を課題に持つユーザは、BizTalk Server 2000 と共にビューロシティのクロス・プラットフォーム統合ブローカーやアプリケーション・コネクターを利用し、既存アプリケーションとの迅速な統合を実現、システムのスムーズな展開が可能になります。」

ビューロシティのイベントベース統合ブローカーは、Unix や AS/400、WindowsNT などの主要 OS に配布可能、取引先にソフトウェアを展開・インストールが不要であるため迅速に接続を実現できる。「これは、マイクロソフトの企業ユーザが、Windows DNA 2000 を活用し、e-ビジネスネットワークをより多くのプラットフォームや稼動環境に素早く接続できるということであり、また、BizTalk Server 2000 のユーザは、イベントベースのリアルタイム接続性を、Windows DNA 2000 がまだ展開されていない外部システムやトレーディングエクスチェンジ、ERP システム、あるいはその他のレガシーアプリケーションに拡張できる。」

ビューロシティの顧客である Ericsson Australia は、マイクロソフトの BizTalk Server 2000 とビューロシティの製品 AMTrix の両方を使用している。同社のモバイル・コマース・ソリューション担当部長の Kate Bennett 氏は、「当社の統合バックボーンとしてビューロシティを選んだ最大の要因は、他のプラットフォームとの共同作業や統合を実現するその能力にあります」と語っている。「BizTalk Server 2000 とビューロシティを使うことで、エンドツーエンドでビジネス・コミュニケーションの完全なソリューションが揃い、社内間、取引先との情報のやりとりが可能になりました。」

BizTalk について
BizTalk イニシアティブは、インターネット標準のプロトコルとフォーマットを使用して、企業内および企業間のビジネスプロセスの統合を容易にするためにマイクロソフトが手がけている総合的な取り組みである。BizTalk イニシアティブには、BizTalk Framework や BizTalk.org のコミュニティおよびビジネスのドキュメントライブラリに加え、分散されたビジネスプロセスの開発、実行、および管理を行うビジネスプロセス統合用サーバおよびツールである BizTalk Server 2000 が含まれている。これらの取り組みは、業界標準団体、テクノロジならびにサービス・プロバイダ、および主要なグローバル企業と連携して進められている。

1999 年 3 月に発表された BizTalk Framework は、XML ベースのデータルーティングと交換のためのオープンな仕様。BizTalk Framework により、ソフトウェアアプリケーション間の情報交換やインターネットを介した取引先パートナーや顧客とのビジネスが容易になる。マイクロソフト、他のソフトウェア企業、および業界標準化団体は現在、BizTalk Framework を使用し、オペレーティングシステム、プログラミングモデル、あるいはプログラミング言語に関係なくシステム間の企業間プロセスを迅速にかつ容易に実現している。詳細については、http://www.microsoft.com/biztalk/ で。

ビューロシティについて
ビューロシティは、オンライン・トレーディング・コミュニティ、ならびに従来のサプライ・チェーンの為の B2B インテグレーション (B2Bi)・ソリューションを提供するグローバル・プロバイダー。トレーディング・コミュニティを統合するための 3 つの基本テクノロジ・レイヤである B2B インテグレーション基盤技術、トレーディング・コミュニティ・フレームワーク、および XML ベースのサプライ・チェーン同期ソリューションを提供。全世界 3,200 サイト以上で利用されている AMTrix は主要な OS(Unix, NT, AS/400)で稼動、社内間や取引先の様々な異機種、プラットフォーム、アプリケーション、コミュニケーション・フォーマットを迅速かつスムーズに統合。ビューロシティは、ジョージア州アトランタに本社を置き、世界中の13箇所に支社を持つ。(欧州本社はロンドン、アジア太平洋本社はシンガポール)直営販売グループと世界中のインテグレーション・パートナーを通じて、全世界50カ国以上で製品とサービスを提供している。詳細については、Web サイト http://www.viewlocity.com で。

関連URL:http://www.viewlocity.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
サービス
業種
サービス業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(サービス)


注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災