ビューロシティ・ジャパン株式会社


ビューロシティ、シンガポールの SC21 を買収



地域密着型 R&D センターの立ち上げ

B2B インテグレーションおよびオンライン・トレーディング・コミュニティ・ソリューションのグローバル・プロバイダであるビューロシティが、SC21 社を買収したことを発表した。SC21 社はシンガポールを拠点としたサプライ・チェーンを手掛ける企業であり、情報共有の拡大を図るためのワールドワイドなソリューションを提供。取引先としては Compaq Asia、トレーディング・パートナーとして Sony、Samsung、Circle Concord International Logistics などが挙げられる。

ビューロシティの CEO、Greg Cronin 氏は次のように述べている。「今回の買収は当社の歴史において重要かつ画期的なものです。SC21 社の獲得により、当社のサービスおよびソリューションの幅が広がり、従来のお客様により多くのメリットを提供できることになります。それと同時に、地域およびグローバルなレベルでサプライ・チェーンに参画する企業が直面している諸問題に対して、地域に更に即した解決が可能となります。」

サプライ・チェーン対応アプリケーション
SC21 社ホスト型サプライ・チェーン対応スイートは、トレーディング・パートナーと顧客間の情報共有の拡大を実現する。このソリューションによりサプライ・チェーン・パートナーは、予測の需要で判断するのではなく、インターネット・スピードで得られる実際の需要に基づいた実行や共同作業が可能となる。このインターネット用に設計されたホスト・サービス型のソリューションは、サプライ・チェーンの全パートナーが技術のレベルにかかわらず利用でき、市場への商品投入の短期化、在庫の減少を実現する。

「SC21 社の獲得は当社に様々なビジネスチャンスをもたらします。多くの業界がサプライ・チェーンの拠点をアジアに置いています。我々のお客様は、アジアの製造業界における SC21 社のアプリケーションおよびドメイン専門技術によって、サプライ・チェーン全体の効率性を競争戦略の基盤とすることができます。」(Cronin 氏)

SC21 社の前 CEO、共同設立者でもある Robert De Souza 博士は、ビューロシティ社の上級副社長兼 e ジスティックス(e-gistics)戦略担当に就任予定。買収後、SC21 社はアジア太平洋地域におけるビューロシティ社の R&D 拠点となる。その中心業務は、アジア太平洋地域やビューロシティ社のソリューション提供で統合されるその他のグローバル・マーケットへの B2B サプライ・チェーン・ソリューション開発。R&D センターはロックロード(シンガポール)に設立予定である。博士は次のようにも述べている。「ビューロシティの B2B e コマース統合ソリューションは、SC21 社のアプリケーションの価値を飛躍的に高めることになります。アジアのサプライ・チェーンを手掛ける企業において、同期化および統合化の面でリーダーが不在でしたが、今回の買収によって、ビューロシティが業界トップの地位を占有することは確実となり、多くの企業の利益拡大にもつながることでしょう。」

ビューロシティは、アジア太平洋地域で 100 社にも及ぶローカルおよび多国籍企業と取引があり、ECnet や Portsnportals などの地域における革新的なトレーディング・コミュニティのバックエンドで要となるテクノロジーとして認知されている。既存の顧客は、ビューロシティのソリューションである AMTrix を採用することで、異機種システム、アプリケーション、およびプロセスの統合を実現している。これは、サプライ・チェーンを構築するだけでなく、EAI (Enterprise Application Integration) をも含めた企業の B2B e コマース戦略の準備作業ともなる。

同時に、ビューロシティ社は同様な成功を収めているフランスの企業EDT社の買収を発表。EDT 社は B2B e コマース統合および EAI 実装を中心とするシステム・インテグレータであり、ビューロシティの主要製品である AMTrix を 1995 年よりフランス全土に販売、サポートしてきた。Hewlett Packard や Glaxo Wellcome、Carrefour など、50 社以上の顧客にサービスを提供している。

SC21 社について
SC21 社は、トレーディング・パートナーと顧客間における情報共有の拡大を図るホスト型サプライ・チェーン対応ソフトウェア・ソリューションを提供。すでにアジア太平洋地域で、小中規模企業から多国籍企業に採用されている SC21 社のソリューションは、単一インターフェイスの実装により、顧客のオーダーに対して手配、確認、リソース、追跡、業務履行をインターネット・スピードで実現している。企業はマーケット・ニーズの変化に迅速に対応、サプライ・チェーン・サイクル時間の短縮および在庫の減少が可能となる。SC21 社は、1998 年、アジア太平洋地域における学会の権威であり、サプライ・チェーン戦略のコンサルタントでもある Robert De Souza 博士によって共同設立された。この SC21 社ソリューションはシンガポールの R&D センターで開発、サポートされている。

ビューロシティについて
ビューロシティは、e-ビジネス・ネットワーク統合とサプライ・ウェブ同期化のソリューションを提供するグローバル・プロバイダ。ビューロシティのソリューションはアプリケーション・インテグレーション、企業間インテグレーション (B2Bi)、オンライン・トレーディング・コミュニティー・マネージメントを提供。本社はジョージア州アトランタ。ヨーロッパ地域本社をロンドン、アジア太平洋地域本社をシンガポールに置く。

関連URL:http://www.viewlocity.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
サービス業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日