ビューロシティ・ジャパン株式会社


BAE システムズとビューロシティがリアルタイム・サプライチェーンのコマンド、コントロール、そして最適化ソリューションを提供



ロンドン − 2001年6月18日 サプライチェーン・イベント・マネジメント(SCEM)のソフトウェアとサービスのグローバル・プロバイダであるビューロシティは、グローバルシステムであり、防衛および航空宇宙関連企業であるBAE システムズとの共同マーケティングアライアンスを発表しました。

ビューロシティと BAE は航空宇宙、流通、ロジスティクスを含む多くの市場をターゲットとし、リアルタイムなサプライチェーン・マネジメントを顧客へ提供します。

BAE システムズの実績のあるリアルタイム・アセット・マネジメント能力はビューロシティのインテグレーション・ブローカとサプライチェーン・イベント・マネジメント(SCEM)ソリューションと一緒に使用することで企業をまたがり拡張されたサプライチェーンに可視性と最適化を提供します。

BAE システムズの航空電子工学データソリューショングループの部長である Simon Hunt 氏は、次のように語っています。「BAE システムズとビューロシティの共同体制は次世代のアセット・マネジメントを形成します。BAE システムズの可視能力、アセットコントロールと、ビューロシティの複数ビジネス・システム間のプロセスに可視性を持たせ伝達する能力を組み合わせることで、我々はアセット・マネジメントとサプライチェーン・イベント・マネジメントのギャップを埋めるソリューションを提供します。」

BAE システムズとビューロシティは最初にリアルタイムなサプライチェーン・マネジメント・サービスを提供し、それはループ管理の改善、積送品追跡、内外のサプライチェーン・マネジメント、ロジスティクス・流通の改善、宅配等を含んでいます。

ビューロシティ EMEA の社長である Mike Shinya は次のように語っています。「BAE システムとビューロシティの提携はサプライチェーン内外の多くの面を改善するでしょう。どこにトラックがいるのか?どこに積荷があるのか?スケジュールと現状はどうなっているのか?ということが瞬時に把握できればダイナミックにネットワークを通して調整することが可能になります。そして、資産運営を改善する為に在庫量を減らし顧客サービスの向上を改善するのです。この完全な可視能力は例外処理にも対応しており、問題発生を未然に防ぐことに焦点を当てています。

ビューロシティについて
ビューロシティは、拡張サプライチェーン上で発生する計画外の事態にリアルタイムで対応できるサプライチェーン・イベント・マネジメントのソフトウェアとソリューションを全世界に提供しています。ビューロシティは全世界に 3500 サイトの導入実績を持ち、企業と仕入れ業者、顧客、物流業者もしくは他の商品取引業界とのシームレスな統合を可能とするサプライチェーン・イベント・マネジメント・ソフトウェアを提供している唯一の企業です。XML 並びに他のデファクトスタンダードをベースに作られたビューロシティ・ソリューションを採用することにより、企業は既存の情報技術を強化し、全ての取引に係わる同期化された情報をリアルタイムに取り込むことができます。拡張サプライチェーンの継続モニタリングを通じて、ビューロシティ製品は計画外の事態発生を機能的に通知し既存のビジネスルールに基づいた修正を行い、的確な実行を行います。ビューロシティ・ソリューションを採用した企業は、サプライチェーン効率の劇的な向上、需要に応じた在庫調整、資産の有効活用に伴うコスト削減を達成することが可能になります。
ビューロシティは、米国アトランタに本社を持ち、イギリスにヨーロッパ本部、シンガポールにアジア・太平洋本部を置き、日本のオフィスを含め全世界に 15 のオフィスを持っています。また代表的な顧客は American Standard, Carrefour, DHL, Ericsson, Volvoといった世界の一流企業です。
(http://www.viewlocity.co.jp)

この記事に関するお問い合わせ
ビューロシティ・ジャパン株式会社
マーケティング・スペシャリスト
長谷部 葉子
hasebe@viewlocity.co.jp

関連URL:http://www.viewlocity.co.jp

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
業種
サービス業


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向)


注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日