ぴあ株式会社


ケータイゲーム初!車の次は船の免許をとろう!
ゲームサイト「海の免許をとろう!」をiモード上に開設



サイトTOP画像

サイトTOP画像

ぴあ株式会社のグループ会社であるぴあデジタルコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:矢内廣、以下PDC)は、株式会社アソビズム(本社:東京都千代田区、代表取締役:大手智之)と連携し、ヤマハ発動機株式会社の協力のもと、10月6日(月)よりNTTドコモのiモード上にてゲームサイト「海の免許をとろう!」を開設いたしました。
「海の免許をとろう!」はケータイゲーム史上初のボート免許(※1)教習を題材にしたシミュレーションゲームで、自動車免許教習を扱った人気ゲームサイト「免許を取ろう!」シリーズの第二弾になります。ボート免許教室として信頼と実績の高いヤマハ発動機の監修により、学科から実技教習に至るまでの流れを実践さながらに体験できます。海や船の様子をリアルに再現した臨場感溢れる3Dグラフィックや気軽に学べるクイズ形式での出題等により、ゲームファンはもちろんのことボート免許を目指す方や、マリンスポーツファンも十分にお楽しみいただけるサイトとなっています。

(※1)ボート免許(小型船舶操縦免許)は財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会が実施している国家試験で、試験内容は身体検査、学科試験、実技試験となる。免許区分は、ボート・ヨット用の「一級小型船舶操縦士免許」「二級小型船舶操縦士免許」、水上オートバイ用の「特殊小型船舶操縦士免許」の3つに分れている。

【サイト概要】
●サイト名称:「海の免許をとろう!」
●サービス開始:2008年10月6日(月)
●情報料:月額315円(税込・通信料除く)
●対応端末:NTTドコモ901i、703iシリーズ以上
●アクセス方法:iMenu⇒メニューリスト⇒ゲーム⇒シュミレーション
●ゲームの特徴:
学科教習Flashでは、ヤマハ発動機監修の元、本格テキストを採用しております。1回の講習は5分程度と短めのため、いつでも気軽に学ぶことができます。実技アプリでは実際の実地試験に沿い、乗船前の点検から着岸・係留まで一連の流れを体験でき、発進準備に必要な手順もクイズ形式で楽しく学べます。また実際の試験に役立つロープワーク(操船時のロープの取り扱い、及び結びの技法)やトラブル時の対処方法もイラスト付で解説。その他にも手軽に遊べるミニゲーム、マリンスポーツ情報からヤマハマリンクラブ「シースタイル(※2)」、ヤマハボート免許講習の紹介なども随時提供し、マリンレジャーの活性化にも貢献していきます。

(※2)ヤマハマリンクラブ「Sea―Style」は、入会金21,000円、月会費3,150円で、北海道から沖縄まで全国約130ヶ所のマリーナでいつでも好きなボートがレンタルできる会員制マリンクラブ。

【株式会社アソビズム 会社概要】
・所在地:東京都千代田区神田神保町3―10 神田第3アメレックスビル8F
・代表取締役:大手智之
・資本金:1000万円
・設立:2002年12月
・事業内容:コンシューマ・PC・携帯ゲーム機向けゲームの企画・開発、携帯公式サイトの企画・開発及び運営 

【ぴあデジタルコミュニケーションズ株式会社 会社概要】
・所在地:東京都千代田区三番町5−19
・代表取締役社長:矢内廣
・資本金:10億円
・設立:1999年4月
・事業内容:デジタルコンテンツ及びコンテンツに関わるサービスの企画・開発・販売・コンサルティング及びデジタル広告・プロモーション 等

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • サイトTOP画像 サイトTOP画像
  • イメージ画像 イメージ画像
  • イメージ画像 イメージ画像
  • QRコード QRコード



注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日