株式会社ティー・アイ・ダヴリュ


【Analyst Net 商品】本日10月30日(木)、「原油(原油再上昇の気配)」に関する商品レポートを発行。



最新アナリストレポートを一覧できるTIW

最新アナリストレポートを一覧できるTIW

独立系証券リサーチ会社である株式会社ティー・アイ・ダヴリュ(東京都千代田区 代表取締役:藤根靖晃、以下TIW社)は本日以下の内容でANALYST NET商品レポートを発行致しました。
詳細はTIWホームページ( http://www.tiw.jp/ )または無料メールマガジンTIWAnalystWeekly「投資の眼」( http://www.tiw.jp/mail/index.php )をご覧下さい。また当社レポートを採用されている金融商品取引業者様一覧は下記URLからご覧いただけます。( http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【Analyst Net 商品】
本日10月30日(木)、「原油(原油再上昇の気配)」に関する商品レポートを発行。
株式会社TIW

「原油」
原油再上昇の気配
〜各国の金融政策(利下げ)と需要期に向けた減産による需給の引き締まりにも期待〜
■株式市場の大幅下落と平行して60ドル/バレル割れ寸前まで暴落したアメリカナイメックスの原油市場は、この月末にかけて、再び上昇に転じている。
■各国の金融政策(利下げ)の発動により、金融不安が緩和され消費財である石油市場などに買いが集まってきているようだ。
■EIA(米エネルギー情報局)による米石油週間在庫統計で、原油在庫が事前予想の140万バレル増に対して50万バレル増と予想を下回り、ガソリン在庫が120万バレルの増加予想に反して150万バレルの減少となるなど、数字の面でも後押ししている感じだ。
■株式も原油も狼狽に近い強烈な下げの局面であったが、・・・・(詳細内容は本レポートをご覧下さい。)

◎ 無料メールマガジンTIW Analyst Weekly「投資の眼」のご登録( http://www.tiw.jp/mail/index.php

◎ 最近の発行レポート一覧 ( http://www.tiw.jp/report/shouhin_list.php

<免責>
本レポートに掲載された情報・意見は株式会社ティー・アイ・ダヴリュが信頼にたると判断した情報源に基づき作成したものでありますが、完全性、正確性を保証するものでは有りません。本レポートに掲載された内容は必ずしも適切且つ妥当なものとは限りません。投資に係る最終決定は投資家ご自身の判断と責任で行って下さい。

◎ 株式会社ティー・アイ・ダヴリュ会社概要
代表取締役   : 藤根 靖晃(ブログ: http://www.fujine.org/
基本理念    :「中立・公正な情報の普及によって資本市場の健全な発展に貢献する」
事業内容    : ◆ アナリストレポートの発行
            ◆ 企業・産業調査
            ◆ 金融機関向け各種サポートコンサルティング

◎ 本件に対する問い合わせ先
株式会社ティー・アイ・ダヴリュ  担当 西村、石川
東京都千代田区神田神保町3−5 BONMARUSANビル8階 
TEL 03-5215-5830 FAX 03-5215-5831 URL: http://www.tiw.jp/
お問い合わせはこちらから( https://www.analystnet.jp/tiw-form/qa/index.php

関連URL:http://www.tiw.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 最新アナリストレポートを一覧できるTIW 最新アナリストレポートを一覧できるTIW
  • TIWのアナリストが書く無料メルマガ「投資の眼」 TIWのアナリストが書く無料メルマガ「投資の眼」



注目ワード
中間決算
紅葉
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
バーゲンセール
冬休み
忘年会
ランドセル