ユニ・チャーム株式会社


2001年度入社式 社長メッセージ



ユニ・チャーム株式会社(代表取締役社長:高原慶一朗)は、本日(2001年4月2日)、都内にて2001年度ユニ・チャームグループ入社式を実施いたしました。同式典での社長から新入社員に向けてのメッセージの概要をご案内いたします。

--------------------------------------------------------------------------------

 厳しい就職戦線をくぐり抜け、晴れてユニ・チャームグループの一員になられたことを心よりお慶び申し上げます。また、今日から皆さんと一緒に挑戦できることをユニ・チャームグループのトップとして大変嬉しく思います。
2001年、我社も創立40周年を迎えることが出来ました。今後もステークホルダーに支持して頂けるよう価値創造経営が不可欠です。それを遂行・実践していくのは、まさに社員皆さんです。
 21世紀を迎えた今、厳しい競争化時代の中を勝ち抜く為には、『変革』と『スピード』の差が鍵を握っております。「40年間の感謝」をベースに、ITを積極的に活用して仕事のやり方を革新し、商品の価値を正しく伝えていくことに力を入れていきたいと思います。
 皆さんには、是非、21世紀のユニ・チャームグループを担うリーダーを目指していただきたいと思います。その為には、まず皆さん一人ひとりが人生を主体的に考え、行動していくことです。常に高い志を持ち、自分の達成すべき目標を、半年・1年・3年単位で具体的に数値化し、アクションプランを明確にすることが重要です。そして素直な向上心と反省心を忘れず、意欲と感度と能力をもって自己開発に努めてほしい。意識が変わる→行動が変わる→能力があがる→習慣がかわる。この繰り返しが成長へとつながるのです。
 ユニ・チャームグループは、アジアを中心とした海外市場や失禁介護市場といった膨大なビジネスチャンスに果敢に挑戦していく「第3の創業」を迎えました。
 皆さんは、この「第3の創業」の主役として、自ら果敢にチャレンジし、「世界のユニ・チャーム」「高齢社会に貢献するユニ・チャーム」「地球環境にやさしいユニ・チャーム」という新しい企業価値を創造する原動力となることを大いに期待しています。

以 上



<本件に関するお問い合わせ先>
ユニ・チャーム(株)
経営企画部 企画グループ
TEL.03-3449-2858

関連URL:http://www.unicharm.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


カテゴリー
企業動向
CSR
業種
小売・流通


このカテゴリーの関連ニュースリリース(企業動向、CSR)


注目ワード
衣替え
父の日
キャンドルナイト
株主総会