株式会社テンダ


テンダ、三菱UFJ信託銀行主催の「事業計画発表会」で中期経営計画を発表



発表の様子

発表の様子

ソフトウェア開発企業である株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役 小林謙)は、2008年10月29日(水)に行われた三菱UFJ信託銀行主催の第3回事業計画説明会にて、企業概要、中期経営計画及びDojoの発表を行いました。

本説明会は、三菱UFJ信託銀行が主催しており、資金調達を計画している同社の証券代行契約先が、ベンチャーキャピタル宛に企業概要や事業計画について発表する場を提供するものです。
今回が初めての発表となったテンダですが、代表の小林自ら事業内容について熱く語り、ご聴講頂いたベンチャ−キャピタルからはご好評を頂きました。

テンダは、今回新しく経営理念を策定し、全社の一体感を更に強化し、各事業分野のシナジーを発揮して参ります。
またDojo(道場)、ScoreBook(スコアブック)、TimeKrei(タイムクレイ)、MobileKrei(モバイルクレイ)等の製品を充実し販売体勢を拡充することにより、お客様へのソリューション提供を強化して参ります。
2010年度には売上高約24億円、経常利益で4.8億円(ROS20%)を達成します。

発表の最後に、テンダの主力製品であるDojoのデモンストレ−ションを行い、活発な意見交換を頂き、皆様のご関心が大きいことを証明いたしました。

■■■中期経営計画概要(2008年度〜2010年度)■■■
今回の中期経営計画は「新たなる成長・発展へ向けた次世代テンダへの基礎固め」と位置づけて、経営理念の刷新やコ−ポ−レ−トガバナンスの強化を通じて、永続的な発展・拡大を実現するための基盤を構築する重要な計画となっております。
具体的には、非常に厳しい事業環境の中ではありますが、事業の合理化・効率化を図り、事業体質を強化すると共に、これまで開発を行ってきた新製品を市場に投入し、特定分野における市場シェアの拡大と利益造出を推進して参ります。
まずは既存顧客への深耕を図り顧客への総合的なソリュ-ション提供により、顧客とのWin-Winの関係を強化して参ります。
更に、販売流通チャネルを拡充し、関西地区への販売をはじめ、英語版製品のリリ−ス及びパ−トナ−シップの強化により海外へも進出して参ります。
また、各事業体(モバイル・ソリュ−ション、パッケ−ジ・ソリュ−ション、プロフェッショナル・エンジニアリング)及びユニファイジャパンや北京テンダのグル−プシナジ−を推進すべく、事業体制の見直し、経営管理機能の強化等を図って、環境変化へ柔軟に対応することによって経営の安定化を実現します。
これらの取組みにより、売上高08年度1,698百万円、09年度1,989百万円、10年度2,389百万円、ROS20%を実現して参ります。

今後もテンダは「人とソフトウエアの創と造」で、社会に新しい価値を提供し続け、企業統治のポリシ−である「4つの満足(顧客満足・投資家満足・地域とパ−トナ−満足)・従業員満足」の向上を実現して参ります。


■株式会社テンダ の概要■ 
ビジネスパッケージソフトの企画/開発/販売、モバイルシステム・モバイルコンテンツの企画/開発/販売、Webベースの企業情報システム開発請負、SE人材派遣など、システム事業を中心に展開しております。
□製品紹介
 ・Dojo  
  教育コンテンツを驚異的なスピードで作成するソフトウェア
  http://www.tepss.com/dojo/ 
 ・TimeKrei 
  グループウエア機能とプロジェクト管理機能を合体させた画期的なソフトウェア
  http://www.tenda.co.jp/solution/control_prjct.html 
 ・MobileKrei 
   CMSと管理分析機能などを統合したモバイルコーディネートシステム
  http://www.tenda.co.jp/mkrei/index.html
□設立
 1995年 6月 1日
□資本金
 払込資本 2000万円
□所在地
 〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-29-19 KTビル10階
□連絡先
 TEL(03)3590-4110  FAX(03)3590-4200
□URL
 http://www.tenda.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ■
株式会社テンダ
広報
pr@tenda.co.jp
03-3590-4110

関連URL:http://www.tenda.co.jp/

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 発表の様子 発表の様子



注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災