ノーベル化学賞の下村脩さん、長崎県の名誉県民に!



研究生活の原点は長崎

下村脩さん(写真提供:長崎大学)

下村脩さん(写真提供:長崎大学)

今年のノーベル化学賞を受賞した下村脩さんに、長崎県名誉県民の称号が贈られることが決定しました。
11月13日に開かれた名誉県民選考委員会では、「長崎県に大変ゆかりの深い下村さんのノーベル賞の受賞は素晴らしいことで、名誉県民にふさわしい」との意見が相次ぎ、全会一致で推薦を決め、金子知事に答申しました。
それを受けて金子知事は、11月定例県議会に関連議案を提出。開会初日の11月26日に議会で可決され、下村さんの名誉県民が決定しました。
名誉県民は、これまで長崎平和祈念像の制作で知られる彫刻家の故・北村西望氏と、同じく彫刻家の故・富永直樹氏の2名に贈られており、下村さんで3人目となります。


【お問い合わせ】
長崎県知事公室秘書課 TEL 095-895-2015

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 下村脩さん(写真提供:長崎大学) 下村脩さん(写真提供:長崎大学)



注目ワード
春分の日
卒業
東日本大震災
入社
異動
花見
入学
新社会人