株式会社テンダ


テンダ主催 『工事進行基準対策セミナー』、好評につきお申し込みが殺到。予定人数を大幅に超え別会場にて開催!!



会場の様子

会場の様子

株式会社テンダ(本社 東京都豊島区 代表取締役社長 小林 謙)は、去る2008年11月27日(木)に “迫り来る『工事進行基準』にプロジェクトマネジメントは、こう変革する!”と題しまして、2009年4月から変更される会計基準「工事進行基準」に着目した無料セミナーを開催いたしました。

告知と同時に多くの方よりお申し込みをいただきまして、予定していた定員を大幅に上回り、会場を急遽変更しての開催となりました。
本セミナーでは、ソフトウェアの開発現場における工事進行基準への最適な対応について、具体的に解説しました他、テンダの新製品『TimeKrei(タイムクレイ)』のデモンストレーションも行いました。
第1部では、工事進行基準導入の背景から基礎的な知識を含め、これから取り組んでいかれる方々へもわかりやすく解説し、EVM(Earned Value Management)と呼ばれるプロジェクトの把握・管理方法などをご提案しました。
さらに第2部では、グループウェアとプロジェクト管理システムを統合した製品『TimeKrei(タイムクレイ)』のご紹介においてプロジェクトを健全に運営するためのツールとしてのEVMのご説明や、「見える化」を体験できるデモをご覧いただきました。

ご来場の皆様からは活発な御質問をいただき、デモコーナーでも『TimeKrei(タイムクレイ)』にご興味を持たれた方々で賑わいました。

今回のセミナーを通じて、工事進行基準におけるご来場者の方々の関心の高さがうかがわれ、今後も定期的なセミナー開催をご希望されるお客様が非常に多くいらしたことから、テンダでは来年早々にも追加講演を企画しております。
工事進行基準適応までの短い期間、テンダはお客様のご要望に120%お応えするべく、さまざまな対策セミナーやコンサルテーションなどをご提供してまいります。

今後もテンダが発信する、高くエッジの効いたソリューションにご注目ください。

【株式会社テンダの概要】
ビジネスパッケージソフトの企画/開発/販売、モバイルシステム・モバイルコンテンツの企画/開発/販売、Webベースの企業情報システム開発請負、SE人材派遣など、システム事業を中心に展開しております。

・Dojo 教育コンテンツを驚異的なスピードで作成するソフトウェア
・SocreBook 学習進捗管理をWebで実現
・TimeKrei グループウェア機能とプロジェクト管理機能を統合して業務を「見える化」するRIAコーポレートマネジメントシステム
・MobileKrei 従来に比べ公式な携帯コンテンツ開発や作成を短期間で行うことのできるCMS

設立 :1995年 6月 1日
資本金 :払込資本 2000万円
従業員 :165名(2008年3月末現在)
所在地 :〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-29-19 KTビル10階
TEL(03)3590-4110  FAX(03)3590-4200
URL http://www.tenda.co.jp/ 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社テンダ
市場・製品開発本部
Tel :03-3590-4110
e-mail: timekrei@tenda.co.jp  
URL :http://www.tenda.co.jp/solution/control_prjct.html


EVM(Earned Value Management):プロジェクトの進捗や作業のパフォーマンス、今後の予測などを出来高の価値(通常は金額換算)によって把握・管理する方法。

関連URL:http://www.tenda.co.jp/solution/control_prjct.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。


  • 会場の様子 会場の様子
  • 第1部講演者:中村 繁貴 第1部講演者:中村 繁貴
  • 第2部講演者:滝澤 克泰 第2部講演者:滝澤 克泰



注目ワード
スキー
ひな祭り
ホワイトデー
卒業
東日本大震災