株式会社 デルタアイディ総合研究所


〜リチウムイオン電池担当者、自動車関連・エネルギー関連の技術者の方へ〜
「2008年 デルタスフォーカスキャンペーン」自動車・エネルギー編



株式会社デルタアイディ総合研究所発刊の自主企画調査資料最大30%OFF

株式会社デルタアイディ総合研究所(東京千代田区、代表取締役:中 博)は、2008年12月25日までの年内限定、お得なデルタスフォーカスキャンペーン(自主企画調査資料最大30%OFF)を実施します。

自動車・エネルギー編は、以下の8タイトル。詳細については下記を参照。
・販売価格の20%OFF  157,500円⇒126,000円
「2008年 自動車用リチウムイオン電池の最新技術開発動向」
「2008年 リチウムイオン電池の参入メーカーの競合技術分」
「2008年 ビークル用二次電池と用途製品市場の将来展望」
「2008年 EV/HEV向けカーエレクトロニクスの最新技術開発動向」
「2008年 安全・快適性を指向したカーエレクトロニクスの将来展望」
 
・販売価格の30%OFF  157,500円⇒110,250円
「2006年 太陽エネルギー利用システム市場の構造研究」
「2006年 低公害自動車の開発と市場構造研究(上巻)−ハイブリッド車編−」
「2006年 低公害自動車の開発と市場構造研究(下巻)−クリーンディーゼル車編−」

・「2008年 自動車用リチウムイオン電池の最新技術開発動向」
〜EV/HEV/PHEV 搭載用二次電池関連の最新専門情報を2006 年〜2007 年にかけ250 件以上調査、解析。解析者は15年にわたりリチウムイオン電池の開発に携わった技術者が担当している。リチウムイオン電池技術者、自動車関連技術者が最新専門情報を把握するために最適な資料。

・「2008年 リチウムイオン電池の参入メーカーの競合技術分析」
〜特許からみた各社の技術開発動向に焦点を当てた技術分析資料。各社の特許出願の内、直近3 年の審査請求、優先権主張などを中心に調査・解析し、日本および世界のリチウムイオン電池の開発動向が俯瞰できる。リチウムイオン電池技術者にとって関連特許状況を把握することができる資料である。

・「2008年 ビークル用二次電池と用途製品市場の将来展望」
〜技術革新により高機能化が進むビークル用ニ次電池市場を調査・分析した資料。次世代自動車、電動自転車、電動バイクなどの用途分野を対象に、用途製品の業界動向や搭載ニ次電池の要求スペック水準を分析し、ビークル用ニ次電池の現状及び今後の方向性を明確化。二次電池開発者、自動車関連技術者の次世代技術を考える上で、最適な資料。

・「2008年 EV/HEV向けカーエレクトロニクスの最新技術開発動向」
〜2009年以降、様々な環境対応車の市販化が発表されている今、EV/HEV を中心とした国内および欧米メーカーの現状および、今後の動向を概説するとともに、これらに関する最新技術文献から解析を行った。また、欧州で拡大しているクリーンディーゼル車や次世代とも言われる燃料電池車などにも言及し、それぞれの環境対応車の現状および課題を整理したうえで、今後の動向を予測。カーエレクトロニクス開発者、自動車関連企業必須の資料。

・「2008年 安全・快適性を指向したカーエレクトロニクスの将来展望」
〜運転支援システム、視界確保支援システムの市場展望と技術開発動向をまとめた資料。自動車用エレクトロニクス製品においても、「安全」がキーワードとして注目されている。本資料では。自動車メーカーをはじめ、主要メーカーの動向、国内・EU・北米での需要ニーズを分析し、地域別に2005年〜2015年の市場規模推移および2007年のメーカーシェアについて独自に集計、将来の技術動向についても独自に予測。カーエレクトロニクス開発者、自動車関連企業必須の資料。

・「2006年 太陽エネルギー利用システム市場の構造研究」
〜クリーンエネルギーとして注目を集める太陽光発電システムを中心として、太陽熱利用システム市場を分析した資料。太陽電池セル・モジュールの世界市場規模・日本市場規模、メーカーシェアを網羅。海外・国内の主要メーカーの取組状況も収録しており、太陽電池パネル開発者、太陽電池市場への新規参入を目指す企業にとって市場全体が俯瞰できる報告書となっている。

・「2006年 低公害自動車の開発と市場構造研究(上巻)−ハイブリッド車編−」
・「2006年 低公害自動車の開発と市場構造研究(下巻)−クリーンディーゼル車編−」
〜ハイブリッド車、クリーンディーゼル車などの低公害車開発動向と市場の構造を分析した資料。上巻はハイブリッド車編には国内メーカーだけでなく、中国、韓国、アメリカなどの主要メーカーの動向も収録。下巻はクリーンディーゼル車編、クリーンディーゼル車を中心として燃料電池車、天然ガス車などの動向も収録。

【デルタスフォーカスキャンペーンの概要】
 1.期  間:2008年11月25日〜12月25日まで
 2.価  格:2008年発刊分 6タイトル 販売価格の20%OFF。
         2007年発刊分 5タイトル 販売価格の30%OFF。
         2006年発刊分 7タイトル 販売価格の30%OFF。

≪株式会社デルタアイディ総合研究所について≫
代表取締役社長:中 博
設立:2007年7月
資本金:1億9,065万円(資本準備金1億9,035万円)
所在地:東京都千代田区永田町2−4−11 フレンドビル7F
主要株主:ITX株式会社(オリンパスグループ)、みずほキャピタル株式会社(みずほグループ)、東京中小企業投資育成株式会社、みらいエフピー株式会社(みらい證券グループ)ほか
URL:http://www.delta-id.com
事業内容
・データベース事業(http://www.deltas.jp
・産業全般の総合的調査(日本および、中国を主とするアジア市場)
・分野別受託調査
・コンサルティング
・セミナー、各種研修、書籍発刊等
・「リチウムイオン電池の最新技術動向(http://blog.delta-id.com)」も更新中

<本リリースに対するお問い合わせ先>
株式会社デルタアイディ総合研究所
電話:03-3580-3976 FAX 03-3580-3977
メール:s-customer@deltas.jp

関連URL:http://www.deltas.jp/about/sr.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。



このカテゴリーの関連ニュースリリース(製品)


注目ワード
お歳暮
エコプロダクツ
クリスマスケーキ
クリスマス
大掃除
師走
バーゲンセール
冬休み
忘年会
年賀状

株式会社 デルタアイディ総合研究所

所在地
東京都
業種
サービス業
Webサイト
http://www.delta-id.com

この企業の最新ニュースリリース

この企業のニュースリリースをもっと見る