株式会社ハー・ストーリィ


子供に習い事をさせている家庭は6割。お稽古情報は半数がクチコミで入手。



〜全国1900家庭に聞いた「子供の稽古状況」アンケート結果より〜

■ 要約
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 主婦マーケット専門のマーケティング支援会社ハー・ストーリィ(本社
・広島、代表・日野佳恵子)が定期開催する自社アンケート公開コーナー
『速報!ご意見ネット調査結果』にて、新規調査結果を公開。

 子供の稽古状況について調査したところ、61%の家庭で子供に習い事
をさせていることがわかった。習い事の数は「2つ以上」が53%と半数を超え、
年齢別で見ると、小学生高学年の習い事が最も多いという結果に。
習い事の種類は、幼いときは身体の成育に役立つ内容を、成長するにつれ
知的・文化的なものを選ぶ傾向にあるが、「英語・英会話」に関しては、
全世代で人気。また、習い事情報は、半数以上が友人・知人からの口コミで
入手し、価格より「子供の意思」を決め手に選んでいることが明らかとなった。


■ 「子供の稽古事について」 調査概要
1.テーマ  「子供の稽古事について」
乳児から高校生以上までの子供が通う習い事(学習塾含む)の種類や選び方
などについて伺った。

2.公開URL
  http://www.herstory.co.jp/jisya/200405/20040526lessons.html

3.調査実施日    
2004年5月26日(水)

4.調査対象  
自社運営モニター制度「ご意見ネット」会員1943名(=有効回答数)

5.結果まとめ
 ・子供に習い事をさせている家庭は61%。習い事をしている子供の半数が
2つ以上掛け持ちしている。
 ・全世代で人気は「英会話・英語教室」。年齢別では、乳児から小学生は
「スイミング」、小学生以上は「ピアノ・オルガン」に通う子供が多い。
 ・「友人・知人からの口コミ」で稽古先を知った人は半数。
  稽古選びの基準は「子供の意思」と「通いやすさ」。

6.注目動向
 ●習い事をさせている家庭を母親の世代別に見ると40歳代(75%)と
  30歳代(64%)に集中。共に小中学生の子供をもつ世代である。
 ●2つ以上の習い事を掛け持ちしている子供は、小学生高学年が最多
 (68%)。次いで小学生低学年(64%)。中学生以上になると、部活や
  勉強で忙しくなるせいか稽古事に割く時間が減少。
 ●習い事トップ3は、スイミング(28%)、英会話・英語教室(26%)、
  ピアノ・オルガン(25%)。
 ●小学生高学年以外のすべての年代で、英会話・英語教室が上位3位内に
  ランクイン(小学生高学年では4位)。幼いうちから英語に触れさせたい
  とする親心のあらわれか。
 ●20歳代以下の母親は他世代に比べてインターネットで情報収集を
行う人が多く、体験レッスンを重視する傾向。
 ●過去の当社アンケート結果を見ても、主婦はモノ選びの基準に価格を
重視する傾向が強い。しかし、稽古先選びについては子供の気持ちを
最優先させている。


■ 本リリースに関する報道関係の問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 株式会社ハー・ストーリィ 東京オフィス
 広報担当:下津彩子(しもつ さいこ)
 電話: 03-5793-5632 (対応時間: 平日9:30〜18:30)
 FAX : 03-5793-5633
 E-mail: biz@herstory.co.jp

--------------------------------------------------------------------
<参考資料>

■主婦マーケット専門マーケティング会社が運営する会員サイト
10万人を達成した自社会員システムは、以下の2つ。
今回のアンケートは1.「あつまれ!ご意見net」を活用したもの。

1.主婦向けモニターサイト「あつまれ!ご意見net」
http://www.herstory.co.jp/goiken/ (運営開始:2001年2月)
主婦が暮らしの中で感じる意見、アイディア、または企業に対する
 ご意見をアンケートに回答いただく現金還元型モニターサイト
 
2.在宅ワーカー・SOHO支援サイト「ワムネット」
 http://www.herstory.co.jp/wahm/ (運営開始:1998年4月) 
自分の特技やスキルを活かし、在宅で働きたい方たちのために、
 スキルアップ支援や仕事を提供するサイト

■ 会社概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
会社名  株式会社ハー・ストーリィ [ http://www.herstory.co.jp/ ]
所在地  本社/広島市西区草津新町2-15-17
     電話: 082-501-0456 / FAX:082-501-0457
     東京オフィス/ 東京都港区高輪4-24-50 吉川ビル1F
     電話: 03-5793-5632 / FAX:03-5793-5633
代表   代表取締役社長  日野佳恵子
設立   平成2年8月20日
資本金  1,500万円
年商   5億円(平成15年度6月度)
事業内容 主婦マーケット専門の
      クチコミュニティ・マーケティング(TM)支援事業
       [ http://www.herstory.co.jp/biz/ ]
     子供服古着・リメイク雑貨販売事業(店名リシュラ)
       [ http://www.lisur.jp/ ]
     女性支援教育事業(事業名シュール)
       [ http://www.sur.to/ ]

=========================================================

■過去のリリース参照はこちらから
http://www.herstory.co.jp/biz/pf/press/newsview.cgi

■当リリースのFAX配信版はこちら
http://www.herstory.co.jp/hsrelease/release/20040526lessons_enq.pdf

関連URL:http://www.herstory.co.jp/jisya/200405/20040526lessons.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
入社
異動
花見
入学
新社会人
母の日