株式会社エイジア


エイジア、(株)JIMOSのメール配信システム・アンケートシステム導入事例をWEBサイトに公開
〜通販顧客の販売意欲を促進する、JIMOS流「WEB CAS」活用術〜



インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下当社)は、このたび、株式会社JIMOS(本社:福岡県福岡市、社長:細田 洋平、以下 JIMOS)にマーケティングツールとしてご利用いただいている統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズの導入事例インタビューを、自社WEBサイトに公開いたしましたので、以下の通りご案内いたします。

<JIMOS「WEB CAS」シリーズ導入事例について>

化粧品・健康食品等の通販事業を展開するJIMOSは、2005年に同社のマーケティングツールとして統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズのメール配信システム「WEB CAS e-mail」およびアンケートシステム「WEB CAS formulator」を導入されました。導入以来、メールマガジンの配信のみならず、顧客の購買履歴に合わせたメールマーケティングや各種キャンペーンの実施など、顧客の販売意欲を促進する様々なマーケティング活動に役立てられています。

今回、「様々なアイデアを実現したい担当者が多いJIMOSには、WEB CASはぴったり」と語るご担当者様に、JIMOS流の「WEB CAS」活用術や社内でのご利用状況についてお話を伺いました。ぜひご一読ください。

◆JIMOS「WEB CAS」シリーズ導入事例インタビュー
⇒ http://webcas.azia.jp/casestudy/case12.html 


<統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて> 
http://webcas.azia.jp/
企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うための統合CRMシステムシリーズです。大手企業を中心に500ライセンス以上の採用実績があります。

■メール配信システム「WEB CAS e-mail」について
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なOne to Oneメールを、確実・高速に配信できるシステムです。HTMLメールの開封率やクリック率を始めとした、重要かつ詳細なマーケティングデータの抽出・分析も可能です。

サーバ導入版 http://webcas.azia.jp/email/index.html
ASP版 http://www.webcas.jp/e-mail/

■アンケートシステム「WEB CAS formulator」について 
「WEB CAS」シリーズのアンケートシステム「WEB CAS formulator」です。HTMLやプログラムの知識が無くても、アンケートフォーム、資料請求フォーム、登録フォームなどを簡単に作成・運用が可能で、各種分析機能も備えています。

サーバ導入版 http://webcas.azia.jp/formulator/index.html
ASP版 http://www.webcas.jp/formulator/


■株式会社JIMOSの概要
主な事業内容 
 通販事業(化粧品・健康食品・日用雑貨他)、卸売事業、通販支援事業、その他の事業
設立年月日 
 1998年9月
本店所在地 
 福岡県福岡市中央区天神一丁目4番2号 エルガーラ
代表者 
 細田 洋平
資本の額 
 3億5,000万円
URL 
 http://www.jimos.co.jp/

■株式会社エイジアの概要
主な事業内容 
 統合CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日 
 1995年4月
本店所在地 
 東京都品川区南大井1-13-5 新南大井ビル13階
代表者 
 江藤 晃
資本の額 
 3億2,242万円(2008年3月末現在)
URL 
 http://www.azia.jp/


■本リリースに関するお問合せ
株式会社エイジア 経営企画室 玉田 優子
TEL: 03-5753-0848 Mail: azia_ir@azia.jp

関連URL:http://webcas.azia.jp/casestudy/case12.html

※この記事は配信日から1年以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。




注目ワード
株主総会
ボーナス
梅雨